ピクシブ百科事典

闘幻狂

とうげんきょう

2003年にIGSから発売されたアーケードゲーム。英語名は「The Gladiator」、中国語名は「神剣風雲紀」と、地域によってタイトルが異なる。
目次[非表示]

概要

ジャンルはベルトスクロールアクション三国戦紀シリーズとはまた別の世界観となっている。

システム

基本操作

レバー移動
レバーを素早く→→ダッシュ
Aボタン通常攻撃(A5段)
Bボタン超必殺技
Cボタンジャンプ
Dボタンショートダッシュ(呉品は掴み)
A+B緊急回避(体力消費)
A+C一定時間分身(体力消費)
B+C対掌(後述)


  • レバーを上か下に入れながらDを押すと斜めにショートダッシュができる。
  • Aボタンの連続技はショートダッシュでキャンセル可能(例外あり)
  • 必殺技、超必殺技は敵に当てていればジャンプでキャンセル可能(これも例外あり)

超必殺技について

B→+B↑+B↓+B↓\+B


  • 超必殺技(以下超必)は道中で秘伝書や武器を入手する事で覚える事ができる。
  • 1つのコマンドにつき持てる超必は1つのみ。
    • 例、既に「→+B」の超必を持っている時に、別の同コマンド超必を拾うと上書きされ、持っていた超必が捨てられる。
    超必はスタートボタンで確認可能。(技名の横にある数字は気力消費量)
    • スタートで選択中の超必はC+Dで任意で捨てる事ができる。

対掌

ボスが赤く光っている時(超必殺技を使う直前)にプレイヤーのB+Cを当てると発動、Aボタンの連打合戦となる。
自分のゲージ(赤)を最後まで押し出せば成功となりダメージを与えられる。
Bボタンを押すと気力を1つ消費してゲージを上げることが可能。

套招

ボスの特定の攻撃にプレイヤーのA攻撃を当てると発動、上下どちらかに表示される矢印通りにレバーを入れていく。
10回全て成功させればボスにダメージを与えて飛ばす事ができる。ただし10回目の矢印を間違えるとこちらがダメージを受けるので注意。
矢印の出る順番はキャラによって各パターンが決まっているようだ。

プレイヤーキャラ

  • 朱星寒

主人公、可もなく不可もないバランスキャラ

→+A多段ヒットする竜巻(?)を出す
↓\+A前方にタックル後、空中で2段蹴り

  • 上官瑾

闘幻狂 上官瑾


連続技が入りやすくショートダッシュの性能も良いのだが、入手できる超必に恵まれてないため、後半は・・・・?

→+A剣を振り、衝撃波を放つ
↓\+A前方にタックルした後、衝撃波を出しながら真上に上昇する

  • 葛天雷
体格が大きいためスピードは全キャラ中最遅だが、攻撃力が高く、初期超必も扱いやすいパワーキャラ。初心者にお勧め?
→+Aサマーソルトキック、降下~着地のタイミングでAを離すと追加攻撃
↓\+A向いている方向からペット(?)を呼び出す

  • 熊千千

闘幻狂 熊千千


スピードが速く、ショートダッシュ性能も優秀なスピードキャラだが、A5段や必殺技の扱いに慣れが必要。

→+A前方ジャンプだが入力後に↓+A連打で火炎弾攻撃(3回まで)
↓\+A飛び上がり空中で回転蹴り、連打で追加攻撃(空中可)

  • 黄荷
使用できる超必の種類が多いキャラ、ただ攻撃力が低く、必殺技も扱いが難しい。超必をメインに戦っていくキャラとなるかも。
→+A敵を浮かす攻撃、A連打で敵を浮かさずに追加攻撃
↓\+A前進しながら剣を4回振り上げる

  • 呉品
操作説明で操作を教えてくれる人、このキャラはDボタンがショートダッシュではなく敵を掴む攻撃となっている。
→+A威力の高いタックル
↓\+A回転しながら上昇する攻撃
掴んでA連打掴んだ状態で連続攻撃
掴んで←or→+Dレバーを入れた方向に敵を放す

関連サイト

公式ページ

関連タグ

IGS アーケードゲームベルトスクロールアクション

関連動画

pixivに投稿された作品 pixivで「闘幻狂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 264

コメント