ピクシブ百科事典

コンティニュー

こんてぃにゅー

コンティニューとは、ゲームの世界でゲームオーバーになった際にやり直す行為である。
目次[非表示]

概要

大体の場合はゲームオーバーゲームクリアとしてのゲームオーバーを除く)になった際に、ゲームオーバーになる直前やゲームオーバーになった場所からプレイを再開出来る機能である。

元々アーケードゲームでこのようなシステムが用意されている事が多く、ゲームオーバーになった場合再びプレイ料金(クレジット)またはその半額程度の料金を投入する事でコンティニューが出来るが、アーケードゲーム黎明期に当たる80年代初期のゲームにはコンティニューがなく、ゲームオーバーが文字通りゲームの終了を意味している場合が殆どだった。

また、コンティニュー可能なゲームでも最後のステージに到達したり、2周目以降の周回プレイに入るとあらかじめクレジットを投入していてもコンティニューが無効となる場合もある。

コンティニューのシステムが用意されていれば、財力にモノを言わせて無限にコンティニューをする事が可能であるが、他の人がプレイの順番を待っているにも関わらずクレジットを投入し続けてプレイを継続する行為は「連コイン」と呼ばれており、厳に慎むべきである。

余談になるが、珍しい例として『イシターの復活』や『ガイアポリス』はアーケードゲームでありながらパスワードによるコンティニュー方式を採用しており、前回中断したステージからプレイを再開出来るようになっている。

一方でコンシューマーゲームでは当然ながらコンティニューをするのにお金は必要ないが、コンティニューそのものに制約が設けられていたり、コンティニュー自体が不可能な場合もある。
後者の場合、ゲームオーバーになったら最初からやり直さなければならないものや、近年のゲームであれば最後にセーブした地点からやり直しというケースが多い。

また、アーケードとコンシューマー共に言える事であるが、コンティニューをすると下記のようなペナルティが課される場合もある。

例えば、スコアを競うゲームであればコンティニューを実行するとスコアがリセットされる作品が多い。(半減で済む場合もある)
また、コンティニューしたことが見て分かる仕様が組み込まれているケースもある。代表的なものではスコア欄の一桁の部分に1点が加算される、というものが多いが、ランクインした際にコンティニューした回数も一緒に記録されるものもある。
作品にもよるが、極端な例としてコンティニュー後のスコアが一切集計されなくなり、好成績を収めてもハイスコアランキングから除外される場合もある。

また、コンティニューをする事でクリア後のエンディングバッドエンド確定となったり、裏ボスや隠しボス等と対決出来なかったり、隠しステージに進めなくなる事もある。

pixivでのコンティニュー

東方projectの登場キャラクター・フランドール・スカーレットセリフ
あなたが、コンティニューできないのさ!というものがあり、直接的にこのタグが付けられるわけではないが、「コンティニュー」で検索(部分一致)するとフランドール・スカーレットのイラストが数多くヒットする。

関連タグ

ゲーム用語 ゲーム クレジット ゲームオーバー
東方project フランドール・スカーレット あなたが、コンティニューできないのさ!
デスガリアン・・・・巨大化アイテムにコンティニューメダルというアイテムを使用する。
仮面ライダーエグゼイド・・・・「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」そして…

pixivに投稿された作品 pixivで「コンティニュー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33048

コメント