ピクシブ百科事典

捨てゲー

すてげー

捨てゲーとは、ゲームにおける用語の一つ。

概要

捨てゲーとは、アーケードゲーム由来の用語であり、プレイを放棄して席を立つ事を指す。
捨てゲーをする主な理由は

  1. プレイ中に急用が入った
  2. 飽きた
  3. ミス後の装備の立て直しに失敗した
  4. ハイスコアへの到達の目処が立たなくなった
  5. 勝てない・負けた事への腹いせ
  6. 対人戦を嫌うプレイヤーによる放棄
などがある。

いずれにせよ、順番を待つプレイヤーや対戦相手に不快感を与える事に繋がるので、やむを得ずプレイを止める場合はわざとゲームオーバーになるか対戦相手にその旨を伝えるのが望ましい。

近年では、アーケード、家庭用ゲーム機問わずネットワーク対戦が主流となりつつあるが、特に後者では上記の5のような理由で回線を切断し、プレイを放棄する例が後を絶たない。
その対策の一例として『ストリートファイターⅣ』では、プレイ中に意図的な回線切断を行うと「切断率」がカウントされ、BP・PPが減少するというペナルティが課せられるようになっている。

関連タグ

ゲーム用語

コメント