ピクシブ百科事典

概要

読んで字のごとく、ゲームクリアあるいはゲームオーバーまでに全くコンティニューをしない事。
具体的に言うと特定のゲームにおいて敵の攻撃を受けるか自身のHP(体力)がゼロになるとミスORゲームオーバーになり、また一からあるいは特定のポイントからやり直しをする事をコンティニューと言うが、ノーコンティニューという事はすなわち“そのゲームをほぼノーミスでクリアする”という意味であり、当然それには相当のテクニックプレイヤースキルが要求される。

大抵はそのゲームを長い時間をかけて遊ぶ事でゲームに合ったスキルを獲得する事でようやく可能となるものだが、もし初見のゲームでこれができるならばそのプレイヤーは非常に高いゲームテクニックを持っているか、そのゲーム自体が非常に難易度の低いものかのどちらかである。

シューティングゲーム格闘ゲームなどでは、ノーコンティニューでクリアすることで隠しボスと戦えたり、真のエンディングを見られる等の要素が多く、近年の家庭用ゲーム機では実績(トロフィー)の解除の条件として設定されている事もある。

関連タグ

ゲーム用語 コンティニュー

宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド:特撮ドラマ『仮面ライダーエグゼイド』の主人公。「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」が口癖

シューティングゲーム:一部作品はノーコンティニューで隠しステージに到達する。

音ゲー/リズムゲーム:逆に、コンティニューが実装されていない作品が多いジャンル。大半がアーケードゲームであり、継続プレイによる回転率の低下に配慮しているため。

関連記事

親記事

コンティニュー こんてぃにゅー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ノーコンティニュー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 367

コメント