ピクシブ百科事典

沖縄都市モノレール

おきなわとしものれーる

沖縄県にある唯一の鉄道であり、日本最南端・日本最西端の鉄道にもなっている。
目次[非表示]

概要

沖縄県那覇市において沖縄都市モノレール線(愛称:ゆいレール)を運営する第三セクター軌道会社2003年8月10日に現在路線(那覇空港駅首里駅間:営業キロ12.9km)が開業した。

第二次世界大戦末期の沖縄戦でそれまであった鉄道路線が完全に破壊された沖縄県において、実に58年ぶりの鉄軌道復活となった。

線内には「日本最西端の駅(那覇空港駅)」、「日本最南端の駅(赤嶺駅)」が隣接して存在する……が、これについては後述。

沖縄ゆいレール擬人化!!!



ICカードは本モノレールと沖縄本島の各社バスのみ通用するOKIKAが利用可能。Suica等は利用出来ないので注意。1日・2日乗車券が売っているので、そちらを購入しよう(1日乗車券は観光客向けと認識されているのか、提示することで首里城の見学料など各観光地の利用料が割り引きされる)。

尚、モノレール開業してから徐々に利用者を増やしており、延伸計画も存在する。

路線図

そのまま「現在の沖縄県全体の路線図」でもある。

沖縄県鉄道路線図 2010.08



今後の予定

てだこ浦西駅までの区間が工事中であり、2019年の春に開業予定。

「日本最西端の駅」について

日本最西端の駅を名乗る駅がなぜか2つ存在する。

  • 松浦鉄道 たびら平戸口駅
  • ゆいレール 那覇空港駅

「那覇空港駅」が公式の「日本最西端」で、日本最西端駅のモニュメントが改札口前に存在する。ただしゆいレールは全線が“軌道法”による“軌道線”かつ、軌道がモノレールである。
“モノレールだから軌道線”ではないことに注意(東京モノレールは“鉄道線”である)。

一方、「たびら平戸口駅」は、ゆいレールが「普通鉄道」ではない点から、「普通鉄道における日本最西端」とされる。こちらは鉄道事業法。

一般の鉄道雑誌などでは「那覇空港駅」が「日本最西端」、「たびら平戸口駅」が「普通鉄道における日本最西端」の表記が多い。

「日本最南端の駅」について

「赤嶺駅」が公式の日本最南端の駅である。JR指宿枕崎線の西大山駅は「JR日本最南端の駅」という風に、頭に「JR」をつけることによって、「JR最南端」という意味に変更された。なお、西大山駅は「普通鉄道における日本最南端」。

駅一覧


駅番号駅名備考
1那覇空港駅
2赤嶺駅
3小禄駅
4奥武山公園駅
5壷川駅
6旭橋駅
7県庁前駅
8美栄橋駅
9牧志駅
10安里駅
11おもろまち駅
12古島駅
13市立病院前駅
14儀保駅
15首里駅
以下、2019年度開業予定。
16?石嶺駅
17?経塚駅
18?浦添前田駅
19?てだこ浦西駅

関連タグ

沖縄県営鉄道 沖縄 モノレール 那覇空港

pixivに投稿された作品 pixivで「沖縄都市モノレール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1806

コメント