ピクシブ百科事典

Nタイプ(ガンダムF90)

えぬたいぷ

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場する武装換装システム「ミッションパック」の一つ。禁断の装備。
目次[非表示]

概要

ネクストタイプ。
トップシークレット/次期主力仕様機
『F90FF』にて初登場。ジョブ・ジョンがこのタイプに言及しており、この特殊装備の開発は「扱う事が出来る特別なパイロット」というピースが欠けており完成に至ってない模様。

ミッションパックはGファルコンのようにF90の胴体部を前後から挟み込むようにして合体する「ハルファイター」となっており、合体時はハルファイターからも操縦が可能。
F90FFにおいてF90 2号機とドッキングして運用されたが、合体するF90側は一度再起動しOSを「Type-C.AⅢ」へのアップデートを必要とする。
ハルファイターにはサイコミュを搭載しており、F90をサイコマシーンとすることが出来る。
ハルファイターのパイロットが操縦かんを使わずにF90を動かしている事からRX-0のインテンション・オートマチックと類似した操縦系統を積んでいると推測される。

追加武装としては専用のビームライフルにシールド、そしてビームサーベルにも転用可能なヒルトファンネルを5基を搭載している。
また、他パックとの混同装備も可能である。

余談

  • 現在に至るまでの変遷

F91公開当時の一部の資料ではF90Nとされる機体のデザインやコンセプトがF90Vと同一になっている。F91のベースがF90Nであるという話から生じた誤植、逆にVタイプの誤植から生じた(F90IV→F90N)という説もある。

展開当初の90年代に出た書籍ではNタイプのことは明確に記されておらず、B-CLUB65号にも次期主力戦闘仕様としか書かれてないし、F91のオフィシャル本に至ってはデザインが明らかにVタイプ…。
一方、1993年に発行されたEBのスペシャル大図鑑にはF90系MSのニュータイプ仕様の存在が書かれている(Nタイプとは言われてない)が、これがFFのニュータイプ機説の出典なのかもしれない。

関連項目

機動戦士ガンダムF90 機動戦士ガンダムF90FF

関連記事

親記事

ミッションパック みっしょんぱっく

兄弟記事

コメント