ピクシブ百科事典

目次[非表示]

機体データ

型式番号OMS-90R
改修火星独立ジオン軍
生産形態ワンオフ機
頭頂高15.2m
本体重量8.9t
全備重量20.2t
出力3,160kW
装甲材質ガンダリウム合金セラミック複合材
武装
  • 頭部バルカン砲×2
  • ビームサーベル
  • 対MS用グレネード×4(2×2)
  • マシンガン(ビームマシンガン説有)


概要

落書きガンダムF90 2号機


オールズモビルこと火星独立ジオン軍が強奪したガンダムF90・2号機を改修して運用した機体。
「マルスガンダム」という俗称で呼ばれる場合もあるが、これは派生作品であるSDガンダムの騎士ガンダム世界において本機をモチーフにしたキャラクターに名付けられた名称で、これが逆輸入されファンからの通称として定着している。

外装の8割を交換し、F90の売りであるミッションパック式換装機能をオミット。その代わり機体の基礎性能ポテンシャルを引き出すチューンナップと、オールズモビルが運用するジオン系統の部品との互換性向上を意図した変更が行われている。
これは本機に搭載されている疑似人格OSプログラム「C.AⅢ」との相性を高めるためでもある。

このため機体仕様はノーマルに準じた汎用基礎形態となり、頭部バルカン、ビームサーベル、マシンガン、対MS用二連装グレネードと非常にシンプルなものに。ただし独自のオプションを付けるための余地は残しており、そのまま運用されていればオールズモビル独自のオプションを搭載していた可能性がある。

結局第一次OM戦役時にボッシュが搭乗しデフの駆るF901号機と対峙し戦闘した結果、右腕と両脚、コクピットを破壊された本機は回収され、サナリィの元でF91建造時の技術などを一部フィードバックされた「F90第二仕様」と言える「F90Ⅱ」に再度改修される事になった。

関連イラスト

ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様



関連項目

機動戦士ガンダムF90 F90

関連記事

親記事

F90 ふぉーみゅらーないんてぃー

兄弟記事

  • F90Ⅱ ふぉーみゅらーないんてぃせかんど

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50

コメント