ピクシブ百科事典

サイコ・フィールド

さいこふぃーるど

サイコミュを搭載した機体と、それに乗るニュータイプパイロットにより起こる現象
目次[非表示]

ポケモンの技に関してはサイコフィールドを参照。

概要

サイコフレームバイオセンサーなどのサイコミュを搭載した機体とそれに乗るニュータイプパイロットの精神感応により引き起こるとされている現象。
宇宙世紀の科学力、技術を用いても解析不能の未知の現象であり、サイコ・フィールドが発現した際の影響、それで起こる現象も全く予測不可能である。
サイコ・フィールドを発現した機体の共通点として、機体の色や形が変わるという点が挙げられる。顕著な例としてユニコーンガンダムに至ってはデストロイモード時に赤く光る筈のサイコフレームが神々しい虹色に輝き、更に機体のサイコフレームが結晶化を引き起こした。

人類が用いる電気や熱エネルギー、物理的エネルギーなどとは全く別次元のエネルギーが働いており、サイコ・フィールドは普通のモビルスーツでは侵入はおろか、触れる事すら不可能な一種の「結界」とも言える空間となる
(ガルダ上部でユニコーンガンダムバンシィが交戦した際にフィールドが現れ、これに接近したアンクシャが弾き飛ばされている。)

発現の原因

サイコ・フィールドの発現自体がそもそも希少な存在であり、これまで確認された例は極めて少ない。
最も有力な説としては、
「ニュータイプパイロットの精神が激しく感応し、それに反応したサイコミュなどがそのパイロットのニュータイプ能力を何倍にも増幅させる」という物である。
本来はパイロットの補助的な意味しか成さなかったサイコミュがニュータイプパイロットの精神感応で一種のオーバーロードを起こし、想定を遥かに上回る効果をパイロットに齎した為とも言われる。

いずれの現象も、パイロットが何か強い欲求や感情に突き動かされた時に発生する傾向が強い。
それに加え、サイコ・フィールドを発現させたニュータイプパイロットはアムロ・レイカミーユ・ビダンといったかなり強力なニュータイプ能力を持つ者であるのも条件の一つと推測出来る。

発現が認められた記録

グリプス戦役

グリプス戦役にΖガンダムが発現。同紛争にて少なくとも2回のサイコ・フィールドの発現が認められている。1つ目はヤザン・ゲーブルが操るハンブラビとの戦闘で確認されている。この戦闘でカミーユとヤザンとの間でのやりとりでカミーユが激怒し、Zガンダムのバイオ・センサーがオーバーロードを起こす。機体に赤いオーラの様な物が形成されハンブラビが放ったメガ粒子砲を弾いている。更にハンブラビの操縦系システムに干渉し、明らかに限界出力を超えた大きさのビームサーベルを発生させ、一撃でハンブラビを一刀両断している。
ハンブラビ自体にサイコミュは搭載されていないのにも関わらず、非サイコミュ機にすら介入出来る程の強いサイコ・フィールドが観測された。

もう一つはグリプス戦役末期のジ・Oとの戦いで確認されている。
パイロットのパプテマス・シロッコも非凡なニュータイプ能力を持つ人物であり、ジ・Oの機体制御系にサイコミュシステムを組み込んでいた。しかしカミーユが死んでいった仲間達の力を借りZガンダムがオーバーロード状態になると、ジ・Oは原因不明の機能不全に陥り、zガンダムに敗れた。
これはカミーユの増幅に増幅しきったニュータイプ能力が逆にジ・オのサイコミュシステムを乗っ取ったのが原因とも言われている。
こういった敵のサイコミュを逆手に取り利用する現象はνガンダムのフィン・ファンネルやユニコーンガンダムのサイコミュ・ジャック等の原理と酷似している。

第一次ネオ・ジオン抗争

第一次ネオ・ジオン抗争末期のzzガンダムキュベレイが発現。
zzガンダムはバイオセンサーのオーバーロードにより限界出力を超えたハイメガキャノンを発射。キュベレイもサイコ・フィールドのようなものをを展開し、これを防御している。
この時、ハイメガキャノンの砲口が溶解してしまう程の出力であったが、通常のハイメガキャノンの威力がコロニーレーザーの約2割分だと考えると如何に恐ろしい威力であったかが伺える。更に恐ろしいのはその攻撃を受け止め原型を維持していたキュベレイでもあると言えよう。

第二次ネオ・ジオン抗争

第二次ネオ・ジオン抗争での小惑星アクシズ落下を止めようと単騎でアクシズへ取り付いたνガンダムが謎の発光現象とサイコ・フィールドを発現。νガンダムから放たれた虹色の光がアクシズを包み、ほぼ確実に地球へ落下する筈であったアクシズは突如として落下軌道から離脱した。
このサイコ・フィールドが発現する前に、νガンダムがアクシズを押し返そうとする所を目撃した連邦軍兵士やネオ・ジオン兵士が次々と武器を捨ててνガンダムを援護したという記録も存在する。そして後に、アムロ・レイと両軍兵士の「地球を救う」という意思に呼応するかのようにサイコ・フィールドが発現する。
この時のサイコ・フィールドは過去に例の無いほど大規模であったとされ、地上からも肉眼で虹色のオーロラと共に浮かぶアクシズが見えたと言う。

これらの出来事は一時的とは言え、連邦とジオンが互いに協力したった一機のガンダムで小惑星を押し返し地球を救うという、正に「奇跡」としか言いようのない現象だったとされている。原因不明の一連のこの現象は後に「アクシズ・ショック」と呼ばれ、この時の虹色の光はアクシズの破片と共にどこかへ去っていった。しかしニュータイプの存在を公にしたくない連邦政府は「アクシズ・ショック」に関する事項や記録を全て機密扱いとし、少なくとも公式にこの事件に関する調査は行われなかった模様。

このアクシズ・ショック事件により、連邦軍は「サイコフレーム」という存在が只の「効率の良い小型サイコミュ装置」どころではない一種のオーパーツであると認識せざるを得なくなり、万が一技術が流出し悪用された場合の危険性を鑑みそれまで軍内部で拡散させていたニュータイプ研究技術や研究施設などを月のグラナダや地球のオーガスタ研究所に統合させる事となる。これは表向きこそ組織再編と喧伝されたが、実際はサイコフレームが持つ未知数の力に恐れおののいた連邦軍が、サイコフレームやニュータイプ関連技術の「封印」を目的に行ったものだとされている。

ラプラス戦争(第三次ネオ・ジオン抗争)

ラプラス戦争時にユニコーンガンダムバンシィネオ・ジオングシャンブロが発現。最も多くサイコ・フィールドが観測された時期である。

ユニコーンガンダム

首相官邸ラプラス跡地での袖付きとの戦闘でダグザ・マックール中佐の死を目撃してしまい、激高したバナージ・リンクスに共鳴するかのように発動したのがユニコーンガンダム最初のサイコ・フィールドに近い現象が確認されている。この時はまだバナージのニュータイプ能力が未発達だった為かサイコ・フィールドそのものは発現しなかったが、ビーム・トンファーが異常に巨大化しユニコーンガンダムよりも遥かに巨大なスペースデブリを真っ二つにしている。

その後地球に降下し、ヨンム・カークス少佐が率いるジオン残党軍と共に協力することとなったが、作戦中に暴走したシャンブロを静止するべく独断で出撃。シャンブロに立ちふさがった時にユニコーンガンダムとシャンブロのサイコフレームが共鳴し、互いに強力なサイコ・フィールドが生まれた。しかしぶつかり合い行き場を失ったフィールドの余波は地割れを起こす程の強大なエネルギーを有していた。これがサイコ・フィールドを初めて発現した最初の例であるがこの時から既にサイコ・フィールドの力の片鱗を見せ始める。

バナージとユニコーンガンダムはその後ビスト財団が所有するユニコーンガンダム2号機バンシィの襲撃を受け、大型航空機「ガルダ」へ移送される。バンシィのパイロットが再強化を受け人格を上書きされたマリーダ・クルスだと知ると、彼女を救うべく説得を始めるも、ガルダ上部で戦闘が始まってしまう。
バナージの説得が続く中、バンシィとユニコーンガンダムとのサイコフレームが共鳴し、サイコ・フィールドが発現。この両機の戦闘に介入しようとしたガルダ艦載機のアンクシャが接近するもフィールドに阻まれ弾き飛ばされた。この様子からサイコ・フィールドの力とバナージのニュータイプ能力が比例するように強まっていると思われる。

マリーダ・クルスの説得が成功し、彼女を救出した後はガランシェールと共にネェル・アーガマ改へ合流。両艦の接続作業を行うも両艦の高度が足りず、作業は不可能かと思われたが突如としてユニコーンガンダムのサイコフレームが赤から眩い虹色へ変化。その光は2つの船を覆い接続作業は一転成功した。この時ユニコーンガンダムが発した光は、3年前の「第二次ネオ・ジオン抗争」でνガンダムが発した光、アクシズショックの光と同じだったとされる。

その後、ラプラスの箱が安置されている場所がメガラニカである事を知った袖付きとネェル・アーガマ隊は互いに交戦状態に突入する。
ユニコーンガンダムは追撃してくるバンシィ・ノルンと交戦する中、バンシィのサイコフレームに引き込まれるかのようにバナージの意思を無視し、デストロイモードへ移行。
その戦闘中に周囲のデブリが戦場へ集まるなど、重力に近い何かが形成されていた節が確認されている。
マリーダ・クルスのクシャトリヤ・リペアードの援護を受け、ユニコーンガンダムは一度後退。袖付きのローゼン・ズールと交戦するも、ローゼン・ズールのサイコ・ジャマーによる妨害でデストロイモードが機能不全に陥る。戦況が不利になる中、バンシィとの戦闘でマリーダ・クルスの死を感じたバナージは悲しみと凄まじい衝撃により一時的にニュータイプ能力が増大しデストロイモードを強制的に発動。ローゼン・ズールを沈黙させた。

ユニコーンガンダムはバナージとミネバ・ラオ・ザビを載せ、ラプラスの箱が安置されるメガラニカへ進入。そこでミネバ・ラオ・ザビを降ろしフル・フロンタルが駆るネオ・ジオングと交戦。その際にユニコーンガンダムのシールドが推進器も無い筈でありながら浮遊し、ユニコーンガンダムを援護。ユニコーンのサイコフレームによりシールドを擬似的にファンネルとして運用していたのだ。この戦闘にバンシィも介入し、ユニコーンガンダムと共に交戦。
死闘の末にネオ・ジオングを撃破するも、マリーダの残留思念から「ラプラスの箱」の破壊を目論むマーサ・ビスト・カーバインらがコロニーレーザーでメガラニカを狙っている事を知る。
バナージとバンシィのパイロットであるリディ・マーセナスは2機のユニコーンガンダムとシールドファンネルによるサイコ・フィールドでコロニーレーザーの砲撃からメガラニカを守るべく行動。3枚のサイコ・フィールドを展開し、コロニーレーザーからの攻撃から見事防衛に成功する。

その後ユニコーンガンダムとバナージは一体化し、ユニコーンガンダムはサイコ・フィールドの極限状態へ突入。サイコフレームが結晶化するほどのサイコ・フィールドを引き起こした。
この時のユニコーンガンダムは最早「モビルスーツ」どころか人類が生み出した兵器の領域を遥かに超え、人智を超越した存在となった。
その力の片鱗として、メガラニカへ追撃に向かった連邦艦隊とそのMS部隊を腕を振っただけで起動停止に追い込んだ。ユニコーンガンダムは即座に装甲が修復し、バンシィと共にどこかへと飛び去っていった。

バンシィ

ダカールを襲撃したジオン残党軍とユニコーンガンダムの戦闘に介入したのが初登場。
ビスト財団により再強化手術を施されたマリーダ・クルスが搭乗。
大型航空機「ガルダ」にてユニコーンガンダム移送の際の護衛監視を行っていたが、ユニコーンガンダムと交戦状態に突入。その際に互いのサイコフレームが共鳴し、サイコ・フィールドが発現した。

その後、パイロットはリディ・マーセナスへ変わり、メガラニカへ向かうネェル・アーガマ隊を追撃するべく出撃。その際にサイコフレームと武装を増設した「バンシィ・ノルン」へ改修された。
ユニコーンガンダム、クシャトリヤ・リペアードと交戦し右足を失う。
その後メガラニカへ急行し、ユニコーンガンダムと共にネオ・ジオングと交戦。
撃破後はユニコーンガンダムとコロニーレーザーからメガラニカを防衛するべくサイコ・フィールドを展開し、メガラニカを守り切った。
この時にパイロットのリディ・マーセナスがニュータイプへ覚醒しバンシィのサイコフレームがユニコーンガンダムと同じ神々しい虹色へと変化している。
ユニコーンガンダムほどサイコフィールドの確認数は多くないが、ユニコーンガンダムと同じく超常的な現象を起こしている。

ネオ・ジオング

メガラニカでの最終決戦で運用された。サイコ・シャードにより擬似的にアクシズ・ショック
に限りなく近い現象を起こし、二機のガンダムの「武器」のみを破壊している。
サイコ・シャードはパイロットの思念を具現化、つまり願いを叶えるというとんでもない力を持つ。
武器のみを破壊したのは攻撃手段を奪うことでバナージを懐柔し、仲間に引き入れようと考えた為。
それでも諦めないバナージを観て、フロンタルはサイコ・シャードによる過去の出来事をバナージにみせ現実がいかに虚しいものか突きつけたがバナージはそれを拒んだ。
結果的にバナージの意思に触れたフロンタルはネオ・ジオングを自壊させた。

ザンスカール戦争(宇宙戦国時代)

サイコミュ要塞であるエンジェル・ハイロゥにおいて発現が確認された。
2万人のサイキッカーの意志を統率するキールームにおいてシャクティ・カリンが「人が穏やかな暮らしを手に入れるためには何を成すべきか」を祈りと共に問いかけ、導き出したひとつの「答え」。
第一段階として、物理的には観測できないが「温かい」と認識できる黄金の粒子を、戦闘空域全体に放射。この「ウォーム・バイブレーション」の段階で、すでに設計者であるフォンセ・カガチの想像を超えた現象であった。
第二段階として、全長120kmに及ぶ巨大構造体がブロック毎に分解し、Δ型の陣形をとって連邦、リガ・ミリティア、ザンスカール帝国を問わず機動兵器を取り込み、本来有する推進能力以上の速度で宇宙へと飛翔していった。
これらの構造物は、取り込んだ人々の故郷であるコロニーに戻ったものもあれば、宇宙速度を超えて地圏から飛び立ち、人類と言う種を新たな銀河へ導いたものも存在した。

生命維持装置を有していないキールームに取り残されたシャクティ・カリンは、本来であれば戦場であった成層圏で死に行く定めにあったが、金色に輝く光球となってゆっくりと、ウッソの搭乗するV2ガンダムの掌へ降り、彼女らもまた、故郷であるカサレリアへと帰って行った。

関連タグ

ニュータイプ イノベイター サイコフレーム

pixivに投稿された作品 pixivで「サイコ・フィールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 421

コメント