ピクシブ百科事典

機動戦士ガンダムNT

きどうせんしがんだむならてぃぶ

『機動戦士ガンダムNT』とは、「機動戦士ガンダム」を題材とした劇場版用アニメ作品である。
目次[非表示]

ニュータイプ神話の行き着く先―――

概要

2018年4月20日に制作発表が行われた、ガンダムシリーズ40周年を記念する劇場作品。
2018年11月に公開予定。

機動戦士ガンダムUC』や『機動戦士ガンダムTHEORIGIN』のような期間限定のイベント上映ではなく、全国公開用の作品となっている。
脚本、構成はガンダムUCの原作を手がけた福井晴敏カトキハジメ澤野弘之などガンダムUCに携わったスタッフも引き続き続投している。
ストーリーは福井が執筆したUCの外伝作品「不死鳥狩り」を下敷きにしており、登場人物やメカニックも「不死鳥狩り」から引用されている。

宇宙世紀100年以降の時間軸を積極的に描く「UC NexT 0100 PROJECT」の第一弾作品でもあり、今後は本作の後の時代を描いた新作も予定されている。

また、スマートフォン向けゲームアプリとの連動企画も行われており、劇場公開に先駆けて本編のストーリーをゲームで先行公開する手法がとられている。

ちなみに「ナラティブ」(NarraTive)とは直訳すると“物語”という意味を含んでいる単語だが、本作での略字ではNTともなっているため、同時に宇宙世紀シリーズで常に重要な要素として描かれている「ニュータイプ」(NewType)とかけていると思われる。

ストーリー

U.C.0097――。
ラプラスの箱』が開かれて一年。
ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。

のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。
その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。 白き一角獣黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。

しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。
金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス――。
(公式サイトより引用)

登場人物

地球連邦軍

25歳。地球連邦宇宙軍所属。階級は少尉。『不死鳥狩り』作戦の増援として送り込まれたナラティブガンダムのパイロット。ミシェルとリタの幼なじみ。少年期にオーストラリアで被災した過去を持つ。

25歳。ルオ商会特別顧問。略筮法での占いに長け、政財界から絶大な信頼を得る。『不死鳥狩り』作戦を展開するクラップ級宇宙巡洋艦ダマスカスに、増援のナラティブガンダムを伴って乗り込んでくる。
地球連邦宇宙軍所属。階級は少尉。消息不明となったユニコーンガンダム3号機 フェネクスのパイロット。少女期にヨナと同様にオーストラリアで被災し、『奇蹟の子供達』と呼ばれた過去を持つ。

ネオ・ジオン


登場メカニック

地球連邦軍

 νガンダムの試験機。長らくお蔵入りしていたものに緊急的に武装を施した機体。

ユニコーンガンダムの3号機。U.C.0095に暴走事故を起こし、行方不明となっていたのだが…?
U.C.0096時に先行運用試験が行われていたジェガンの後継機。


ネオ・ジオン

後にシナンジュとなる機体。U.C.0094、輸送中に袖付きの襲撃を受け、強奪されたという。

関連動画



関連タグ

ガンダム 宇宙世紀
機動戦士ガンダムUC

シリーズ

ガンダムビルドダイバーズ機動戦士ガンダムNT

宇宙世紀

機動戦士ガンダムTwilightAXIS機動戦士ガンダムNT機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ

外部リンク

アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter
wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「機動戦士ガンダムNT」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1869

コメント