ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

機動戦士ガンダムNT

きどうせんしがんだむならてぃぶ

『機動戦士ガンダムNT』とは、2018年に劇場公開されたアニメーション映画である。『小説版UC』の追補作品である『不死鳥狩り』をモチーフとしている。
目次 [非表示]

ニュータイプ神話の行き着く先―――

概要

2018年4月20日に制作発表が行われた、ガンダムシリーズ40周年を記念する劇場作品。

2018年11月30日に公開。

劇場公開形式は、『機動戦士ガンダムUC』や『機動戦士ガンダムTHEORIGIN』のような期間限定のイベント上映ではなく、全国公開用の作品となっている。

更に本作は、宇宙世紀0100年以降ーー『機動戦士ガンダムUC』から『機動戦士ガンダムF91』までの時間軸を積極的に描く、「UC NexT 0100 PROJECT」の第一弾作品でもあり、今後も本作から『F91』に至るまでを描く、新作の制作が予定されている。

ガンダムシリーズの劇場版としては2011年の『劇場版機動戦士ガンダム00A wakening of the Trailblazer』以来8年ぶり、宇宙世紀劇場作品としては2007年の『新訳機動戦士Ζガンダム』から12年ぶり、1991年の『機動戦士ガンダムF91』以来27年ぶりの完全新作劇場作品となる。


大まかなストーリーの流れこそ原作『不死鳥狩り』とほぼ同じだが、原案小説には登場しなかったMS・キャラクターが追加され、『アニメ版UC』に合わせて設定変更された所も多い。


タイトルの「ナラティブ」(NarraTive)とは直訳すると“物語”という意味の単語だが、本作では略字であるNTの表記が強調されており、宇宙世紀シリーズにおいて常に重要な要素として描かれてきた「NewType」とのダブルミーニングとなっている。


監督には劇場版『TIGER&BUNNY』等、多くのサンライズ作品演出を手掛けた吉沢俊一が抜擢された。

脚本は『UC』の原作を手がけた福井晴敏だが、スタッフは40代以下の若い世代(吉沢監督も39歳)を意図的にメインに据え、逆に澤野弘之など『UC』メインスタッフがサブに回る形となっている。


ストーリー

U.C.0097――。

ラプラスの箱』が開かれて一年。

ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。


後に『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。

その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。 白き一角獣黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった。


しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。

金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス――。

(公式サイトより引用)


登場人物

奇蹟の子供達

ヨナ、ミシェル、リタの三人は子供の頃、一年戦争時にオーストラリアでコロニー落としに被災するが、それを事前に察知し街を救った事から『奇蹟の子供達』と呼ばれた過去を持つ。

ヨナ・バシュタ

CV:榎木淳弥

主人公。25歳。地球連邦宇宙軍所属。階級は少尉。『不死鳥狩り』作戦の増援として送り込まれたナラティブガンダムのパイロット。ミシェルとリタの幼馴染

なお、ミシェルとリタ共に彼を愛している事から解る通りすでに彼は幼馴染2人とフラグを立てているが、彼自身好かれているとかそういう自覚が全くない超が付く鈍感の上に天然ボケでもある。

経歴上は平凡を絵に描いた連邦士官のはずである。美少女の幼馴染2人に想われて、どこぞの美少女ゲームの主人公のようだとか、どの辺りが平凡なんだとか突っ込んではいけない。

リタとは共に運命のように惹かれ合う。パイロットとして腕前は中の上とシェザール隊から推測されて、彼がなぜ作戦に増援として送り込まれたのか、疑問視されていた。


リタ・ベルナル

CV:松浦愛弓

メインヒロイン。美しい金髪とエメラルドグリーンの瞳を持つ、どこか儚げな雰囲気を漂わせる幸薄き薄幸の美少女。ヨナとは共に運命のように惹かれ合う。地球連邦宇宙軍所属。階級は少尉。自身共々、消息不明となっている、ユニコーンガンダム3号機 フェネクスのパイロット。


ミシェル・ルオ

CV:村中知

主人公ヨナを密かに想い続けるヒロインの1人。リタほどではないにせよ、美少女である。ニューホンコンを拠点に地球連邦政府とも密接な関係を築く大企業、ルオ商会の特別顧問。ルオ商会会長ウーミンの娘。略筮法での占いに長け、政財界から絶大な信頼を得る。

反面、彼女の行動でヨナたちは離散することになり、彼女が密かに愛するヨナからの愛は得られる事はなかった。その時の経緯からミシェルは自分が心から愛するヨナから嘘つきと見做されている。

ヨナ・バシュタに少女時代から長らく密かに想い続けるも、彼にはすでにリタがいたため

『あの子はいつもわたしの欲しいものを持っている』

と、リタに対して嫉妬と憎悪に似た感情を燃やし続けていた。


『不死鳥狩り』作戦を展開するクラップ級宇宙巡洋艦ダマスカスに、増援のナラティブガンダムを伴って乗り込んでくる。ルオ商会運用の宇宙輸送船ローズバッドに搭載したナラティブガンダムの各種装備はアナハイム・エレクトロニクス社からの供給を受けたという話もある。



シェザール隊

イアゴ・ハーカナ

CV:中井和哉

シェザール隊隊長。階級は少佐。シャアの反乱にて、νガンダムと共にアクシズを押し出そうとし、その時にサイコフレームの共振とそれにより発せられたサイコ・フィールドを見た。

更に一時はリディ・マーセナスの上官でもあったなど、ニュータイプに幾度か関わっている。


フランソン

CV:星野貴紀

シェザール隊副隊長。階級は大尉。永遠の命という話に関して、独自の見解を示す。


アマージャ

CV:佐藤せつじ

シェザール隊隊員。階級は大尉。


デラオ

CV:荒井勇樹

シェザール隊隊員。階級は中尉。


パベル

CV:島田岳洋

シェザール隊隊員。階級は中尉。


タマン

CV:駒田航

シェザール隊隊員。階級は少尉。


アバーエフ

CV:山路和弘

クラップ級宇宙巡洋艦「ダマスカス」艦長。階級は大佐。


リディ・マーセナス

CV:浪川大輔

ドラマCD『獅子の帰還』に登場。

コロニーレーザーからメガラニカを守りきった後、バナージたちとは別れ、バンシィ・ノルン地球連邦軍へ帰還させている

これにより政府は、バンシィ・ノルンの解体を交換条件として、ミネバにユニコーンガンダムの解体封印を持ちかけることが出来た。


ルオ商会

ルオ・ウーミン

ルオ商会会長。ミシェルの養父。

UC.0097の時点ではコールドスリープによって眠っており、商会の実権のほぼ全てを、実娘のステファニーに譲っている。


ブリック・テクラート

CV:古川慎

ミシェルの秘書。ルオ・ウーミンから秘書として付き添う事を許可されており、またミシェル本人からも全幅の信頼を置かれている。


ステファニー・ルオ

CV:夏樹リオ

ウーミンの娘であり、ルオ商会の最高責任者。

ミシェルの義姉に当たり、彼女から商会の権限を奪い取ろうと様々な暗躍を行っていると、政財界では噂されている。


地球連邦軍

マウリ・レホ

CV:玉野井直樹

地球連邦軍参謀本部所属。階級は中将。

「不死鳥狩り」作戦を立案した中心人物だが、一方でその情報をミシェルに横流しし、彼女の行動を決意させた。


マーサ・ビスト・カーバイン

CV:塩田朋子

アナハイム・エレクトロニクス社の重役。

私情で軍を動かしラプラス事変を拡大させた責任を問われ、連邦政府に拘束されていたがルオ商会の部隊に連れ拐われ、フェネクスの情報を吐かされる。


エスコラ・ゲッダ

ティターンズの士官でオーガスタ研究所の施設長。

サイコガンダムによるホンコンシティ破壊の落とし前として奇跡の子供達の一人を引き渡すようルオ商会に要求された。


ジオン共和国軍

ある事情からネオ・ジオン残党軍「袖付き」の残党を利用・偽装して活動している。

ゾルタン・アッカネン

CV:梅原裕一郎

27歳。ジオン共和国軍所属。階級は大尉。シナンジュ・スタインのパイロットである強化人間


エリク・ユーゴ

CV:遠藤綾

29歳。ジオン共和国軍所属。階級は中尉。専用のギラ・ズールのパイロットであるゾルタンの副官。実はモナハンと通じている。


モナハン・バハロ

CV:てらそままさき

ジオン共和国外務大臣。下記のミネバがジオン共和国領内に留まれるよう、地球連邦政府との交渉を行い、彼女に「貸し」を作っているが、同時にミネバに隠れてネオ・ジオンと繋がっている。

一年戦争時代に、デギン・ソド・ザビ公王の要請に従って、地球連邦政府と和平交渉を行ったジオン公国首相ダルシア・バハロの息子である。


『ミネバとその支援組織』

ミネバ・ラオ・ザビ

CV:藤村歩

ザビ家の末裔であり、ジオン再興の象徴と言える存在であり、ラプラス事変では『袖付き』のフル・フロンタルと対立し、『ラプラスの箱』――宇宙世紀憲章のオリジナル碑の解放を行った。

政治的にグレーゾーンの立場にあるため、航宙戦艦「メガラニカ」に乗艦した上で、サイド自体が自治権の認められているジオン共和国(サイド3)領内に留まっている。

なお、公的にはオリジナル碑と共に木星圏へ逃げ延びたとされている。


キャプテン

CV:手塚秀彰

ガランシェールJr.艦長。

ミネバの命でフェネクスを追跡する。


航海士1

CV:小山力也

ガランシェールJr.航海士。キャプテンとは長い付き合い。


航海士2

CV:下野紘

ガランシェールJr.航海士。1年前までは学生だったらしい。


パイロット

CV:内山昂輝

高いニュータイプ能力を持つガランシェールJr.艦載機のパイロット。


登場メカニック

地球連邦軍

ナラティブガンダム

主人公ヨナ・バシュタが搭乗するアナハイム・エレクトロニクス社製MS。

RX-93 νガンダムの前にサイコフレーム試験機として開発された経緯をもつ。


ジェスタ

アナハイム・エレクトロニクス社で開発されたMS。

『不死鳥狩り』作戦ではシェザール隊が使用。


ジェガンD型護衛隊仕様

RGM-89D ジェガンD型のバリエーション機。

護衛隊仕様では頭部左側のバルカン・ポッド・‪システムがオミットされ、頭部のデザインが変更されている。


グスタフ・カール

U.C.0096時に先行運用試験が行われていたジェガンの後継機。


ディジェ

リック・ディアスをベースに改修した試作陸戦用MS。

U.C.0087当時からの変更点として、主武装のビームライフルがジェガンやリゼルの使用するライフルと共通規格のEパックを使用する形状に変更される。ルオ商会が運用。


クラップ級宇宙巡洋艦ダマスカス


ジオン共和国軍

シナンジュ・スタイン

『UC計画』においてサイコフレームの強度・追従性のテスト機として開発された試作MS。

開発コードはスタイン01。U.C.0094、地球連邦宇宙軍所属のクラップ級巡洋艦ウンカイで輸送中に強奪されたとされている。

袖付き』で運用された機体とは異なり、当機の外観的変化はエングレービングを施された程度である。


所属不明機

フェネクス

ユニコーンガンダムの3号機。宇宙世紀0095年12月に暴走事故を起こし、行方不明となっていた。しかし、宇宙世紀0097年に突如として姿を現した。


ミネバ支援組織所属機

シルヴァ・バレト・サプレッサー

ガランシェールJr.の艦載機で組織所属のパイロットが搭乗する。メイン装備はユニコーンガンダムのビーム・マグナムで、当機はこのビーム・マグナムを使用できる様にメガラニカに保管されていたシルヴァ・バレトを改造したものである。


用語

サイド

機動戦士Ζガンダム』(宇宙世紀0087年)以降の、「コロニー再生計画」施策後のサイド政庁名は長らく不明だったが、ダマスカス艦橋のモニターにて、旧政庁名ごと移転している事が明かになった。この地球圏広域図より、「サイド6 リーア」がL(ラグランジュ)5宙域に構築されているのがわかる。

補足として、一年戦争(『機動戦士ガンダム』)時代のサイド6はL4宙域に構築されている(いた)事が、劇場版『機動戦士ガンダム』映像内や各種書籍において明示されている。


なお、ゾルタンがサイド6を「戦時中から中立を標榜してきた」と口にしているが、これが彼の勘違いなのか、政庁機関そのものを指しているのかは不明。


これらの不整合が影響したのかは定かではないが、後年の資料では「(サイド6の)18バンチ・メーティスの所在は不確か」という設定に改められている


ヘリウム3

宇宙世紀の基幹技術であるミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉を稼働させるために必要な元素。これ単体では極めて安定だが、超高温・高圧環境下で重水素と核融合反応を生じる。

人々の生活にも欠かせないものだが、地球上にはほとんど存在せず、月面のヘリウム3も採掘し尽くされているため、木星船団公社が運搬してきたものを、各サイドが専用の備蓄基地で管理している。


制作スタッフ

企画・制作サンライズ
原作矢立肇富野由悠季
監督吉沢俊一
脚本福井晴敏
メインキャラクター原案高橋久美子
キャラクターデザイン金世俊
メカニカルデザインカトキハジメ・小松英司
色彩設計すずきたかこ
CGディレクター藤江智洋
ディスプレイデザイン佐山善則
美術監督丸山由紀子・峯田佳実
特殊効果ディレクター谷口久美子
撮影監督脇顯太朗
編集今井大介
音響監督木村絵理子
音楽澤野弘之

主題歌

『NarraTive』

歌 - SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA


メディアミックス関連

ストーリーは、『UC』の原作者である福井晴敏が執筆した『小説版UC』(OVA版とは展開が異なる)の追補小説『不死鳥狩り』をモチーフにして、再構成し、新しい主人公・新しいガンダムを出して、新しい話を作るという大幅な変更を加えて制作されている。このため、タイトルは『UC2』のような“続編”ではなく、『NT』という全く別のものとされた。

更に上記の『不死鳥狩り』とは別に、脚本を元に完全書き下ろした小説(ストーリー:福井晴敏、小説:竹内清人)が、劇場公開前にKADOKAWAから出版されるという、特殊な販売手法も採られた。

アプリゲーム『スーパーロボット大戦X-Ω』において本作が参戦。但し、映画公開のネタバレ防止のためあくまでいるだけ参戦だった。

その後、2021年に発売された『スーパーロボット大戦30』において本格的に本編に絡む形で参戦する。

なお、ストーリー設定を考慮されアムロシャアは生存とされ更に原作では正体不明とされたシルヴァ・バレト・サプレッサーパイロットの正体も明らかとされている。


テレビ放送

2021年正月に「ガンプラ40周年記念『機動戦士ガンダムNT』特番」と題してTOKYOMXのほかBS11とか毎日放送にて放送された。


2023年3月には連続テレビアニメとして放送するために4話構成としたものが、毎日放送などの日5枠で放送された。そのため東京都での放送局はTOKYOMXからTBSに変更された。

アナザーガンダムのシリーズ最新作『機動戦士ガンダム水星の魔女』の分割2クールの間を埋める形で、元々全4話の『サンダーボルト』のシネコン上映用編集版『DECEMBER SKY』のテレビ放送用再編集版(全3話)、同じく劇場版を再編集した『閃光のハサウェイ』とともに放送された。


各話リスト

話数サブタイトル
第1話やせっぽちのG
第2話籠の中の不死鳥(フェネクス)
第3話嘘つきは誰?
第4話鳥になる

中国進出

本作は『ガンダム』放映開始から40年の歴史において初めて中国で公開された作品となった。


関連動画


関連タグ

ガンダム 宇宙世紀 機動戦士ガンダムUC

シンギュラリティ

ナラティブ組体操


もしかして→ガンダムNT-1「アレックス」:30年近く前の作品「ポケットの中の戦争」に登場する宇宙世紀のニュータイプ専用機。こっちも「NT」の由来がニュータイプ


TVシリーズ

ガンダムビルドダイバーズ機動戦士ガンダムNT機動戦士ガンダムTHEORIGIN

宇宙世紀

機動戦士ガンダムTwilightAXIS機動戦士ガンダムNT機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ


外部リンク

アニメ公式サイト

アニメ公式Twitter

wikipedia

関連記事

親記事

宇宙世紀 うちゅうせいき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1943948

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました