ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

略歴

1974年12月6日生まれ。東京都出身。

1995年円演劇研究所入所、1997年演劇集団円会員昇格。

外画の吹替えによく参加するが、近年はアニメやゲームへの出演も増えてきている。特に、故・肝付兼太氏と声質が似ているためか、彼が元々演じていたまたは演じそうなキャラクターを担当することが多い。


主な出演作

アニメ・吹き替え


ゲーム


※イラスト未確認

※1 肝付兼太からの引継ぎ


余談

公式からのお叱り上等な勢いでネットミームにノリノリで乗っかっていく。ホグワーツレガシーで「薩摩ホグワーツ」が流行った際は「君は…グr いや薩摩藩!」と芋焼酎がキマった組分け帽子を投下し、アーマードコア6耳かきASMRという集団幻覚をC4-621たちが見始めた時は「愉快な耳かきの始まりだぁ!!!!!」と鼓膜をぶち抜く総長のASMRを提供し、遂にはそれらを混ぜてしまっている。


どちらも騒動の中心地付近に某マグロ氏がいるが、マグロ氏はどちらかというとせつじ氏のフッ軽ぶりに振り回されている。そして度々バズりネットニュースに取り上げられ「もう記事にしないで💦」とポストしているが、自業自得であるといわざるを得ない。


トランスフォーマーアドベンチャー』でロブスター型ディセプティコン・ビスクを演じた際は、「ズワイ(Why)?」「たらば(さらば)」、「エビーム」と蟹や海老に関するギャグを連発。しかしその後、同作で新たに蟹型ディセプティコンのクランプダウンも演じることになり、「後に蟹型TFを演じるとは思わず、自分で自分の首を絞める結果になってしまった」と呟いた。とはいえこちらもこちらで後方の敵に気づかず素通りする場面で「あ、志村後ろ、志村後ろ」とばっちり気付いていたかのような発言をしていたりと、違う方向に結構やっていたが。


ハズビン・ホテル』では"ラジオデーモン"アラスターの吹き替えを担当し、日本における鹿中毒リスナーの開拓に貢献。自身のXアカウントにてS1最終話の名シーンを彷彿とさせる動画をアップし、ホテルロスに餓えた地獄の罪人たちに割り箸と死闘するアラスター概念を植え付けることとなり、ついにミームの発信源となる。

更にそれから間もなく、今度はギックリ腰をやらかした報告に対し、腰を痛めたアラスターの姿や、ミシガンの死因を腰痛と記載する伝記の一文が引用に並ぶ事態となった。


外部リンク

円企画によるプロフィール

本人Twitter

wikipedia

関連記事

親記事

演劇集団円 えんげきしゅうだんえん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24252

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました