ピクシブ百科事典

モホーク(トランスフォーマー)

もほーく

モホークとは、『トランスフォーマー:最後の騎士王』に登場するトランスフォーマーである。
目次[非表示]

CV:レノ・ウィルソン 吹替え:佐藤せつじ

概要

の様に飛び出た両目に名前の通りモヒカンヘアーというインパクト抜群な姿をしたディセプティコンで、コンフェデレート・モーターサイクルズ社製の銀色のP-51コンバットファイターに変形する。このビークルモードでの走行時はアーシーらと同様、搭乗者のホログラム映像を映し出すこともある。

メガトロンに忠実なナイフの使い手であり、おしゃべりで落ち着きがなく、同僚のニトロゼウスとは互いに軽口を叩きあう仲。
TRFに投獄されていたが、彼らと結託したメガトロンによって一番最初に釈放。オートボット襲撃にも参加したが、途中でメガトロンとはぐれてしまい、バンブルビーに撃たれて頭だけにされてしまった。

余談

・ナイフ使いという設定なのだが、釈放のシーンで彼の右腕をよく見ると何故かフォークとスプーンが装着されているのが確認できる。
・ メガトロンがTRFと特に揉めずに釈放できたのは彼一体のみである。
・コンセプトアートの段階ではバンブルビーに撃たれた場所と同じ場所でドリフトと交戦する案もあった。

関連タグ

トランスフォーマー

pixivに投稿された作品 pixivで「モホーク(トランスフォーマー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2554

コメント