ピクシブ百科事典

目次[非表示]

It all ends.

これが、最後。



もしかして→死の秘宝

概要

ハリポタシリーズ第7章にして本編最終章。ハリー17-18歳の物語。

はじめてホグワーツから舞台は離れ、様々な場所で逃避行をしながら戦いを続けるトリオの物語となる。

もはや学園小説とは言えず、完全にダークファンタジーのそれ。映画ではロードムービー的な雰囲気もある。

数々の伏線が回収されていくが、中でもアルバス・ダンブルドアセブルス・スネイプの過去が決着に関わることとなる。

前から匂わされていた「死」というテーマが色濃く出ているのが最大の特徴。

死を制するハリーと、死から飛翔したリドルの決着は、始まりの場所ホグワーツで行われる。

本章のダドリー

ハリーとの和解を果たした。

シリーズ一覧

ハリー・ポッターと賢者の石
ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリー・ポッターと死の秘宝
(⑧ハリー・ポッターと呪いの子)

関連記事

親記事

ハリポタ はりぽた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ハリー・ポッターと死の秘宝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23960

コメント