ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

演:ジョン・グリーズ

日本語吹き替え:たかお鷹

ホグワーツ・レガシーCV:佐藤せつじ(組み分け帽子と兼役。)


本名ニコラス・ド・ミムジー・ポーピントン卿。

グリフィンドールゴースト

その名の通り首と胴体が皮一枚だけで繋がっているというショッキングな見た目だが、本人は至って温厚で礼儀正しい性格で、道案内をしてくれたり生徒達から嫌われている人物が近くを通りかかると警告してくれたりと生徒達には親切に接している。

加えてひょうきんな一面もあり、外れかかった頭を手で持って蝶番のように開閉するといった芸が1年生には大ウケ。


生前はホグワーツの生徒でもあり、当初はグリフィンドールに所属していた。

卒業後はヘンリー7世時代の宮廷に仕えていたが、ミセス・クリーヴという女官の曲がった歯を魔法で矯正してやろうとして失敗し、巨大な牙を生やしてしまった咎で杖まで奪われてあっけなく処刑される。(1492年10月31日)

この時、切れ味の悪い斧で首を刎ねられた為に当時の亡骸は首と胴体が完全に切断されず、死後はこの姿のままゴーストになったのがアダ名の由来となっている。


本来マグルによる魔法使いの処刑が成功することは滅多になく、実際原作で言及されている犠牲者は彼と太った修道士のみ。修道士のほうも軽はずみに魔法を披露したせいで死を迎えるはめになっている。


ちなみに寮憑きゴーストの三者と比べて唯一かなり後の時代の人。先代がいたのかもしれない。

また2巻にてバジリスクを目視したため半年以上もの間石化することになるが、幽霊故に学期末には復活する。


関連タグ編集

ハリポタ ホグワーツ魔法魔術学校


余談編集

ほとんどモロ出しディックという大喜利ネタがTwitterでバズり、一部では有名。

関連記事

親記事

寮憑きゴースト りょうつきごーすと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1443

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました