2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ザンスカール帝国

ざんすかーるていこく

ザンスカール帝国とは、TVアニメ『機動戦士Vガンダム』に登場するスペースコロニー国家である。
目次[非表示]

タグは「ザンスカール」が多い。

概要

本作における敵勢力。
地球連邦政府が形骸化し始めた宇宙世紀0140年代にサイド2にて勃興した独裁コロニー国家。マリア・ピァ・アーモニアを女王に置き、実権をフォンセ・カガチが握っている。マリア主義の実践を唱えるガチ党の党員が中心となり、同じくマリア主義を唱える民衆によって成り立っている。従わない者はギロチン公開処刑に処すと言う恐怖政治による統制が行われている。
また、帝国直属の軍隊「ベスパ」を従えている。

ベスパ

ザンスカール帝国の軍隊の通称で、"Ballistic Equipment & Space Patrol Armory"(弾道研究と宇宙偵察部隊本部)の略。帝国建国と同時に設立された。
ガチ党の一党独裁体制が確立していく中で接収したサイド2駐留地球連邦軍の部隊とサナリィの一部が母体となっている。
後に戦力増加のため、志願兵や学徒兵も受け入れている。

マリア主義

「母なるものを大切にする」ことを中心として、人類は宇宙の中で特別な存在ではなくあくまで生物の一種であることや、宇宙での生活が主となる時代においても未だ愚かさを捨てきれないでいることを教え諭すものである。

発端は宇宙世紀0140年代、サイド1のアルバニアン政庁に在住していたマリア・ピァ・アーモニアは、妊娠と同時にオカルト的な能力(ヒーリング能力)を持ち始め、相談所を開いて治療を行い始める。以降、治療に来た人々に自らの考えを広め始め、共感を得て民間団体の指導者に収まる事となる。
帝国独立までのプロセスは、こちらに詳細を記載。

ザンスカール戦争

宇宙戦国時代真っ只中の宇宙世紀152年10月、地球圏に新たな秩序を築くべくザンスカール帝国はベスパを出撃させ、他のコロニーや地球への侵攻を開始した。これがザンスカール戦争の開戦である。
ベスパの地球降下部隊イエロージャケットはヨーロッパのラゲーンを占領しウーイッグなどへの攻撃を敢行したりした。これに対して地球連邦政府は弱体化・形骸化していた為に無関心で地球連邦軍もベスパの新型MSに翻弄される始末であったが、Vガンダムを開発した抵抗分子リガ・ミリティア及び、それに同調する連邦軍一部部隊の反撃を受ける。大量破壊巨大ビーム砲カイラスギリー奪取や首都アメリア攻撃などを許す事になったが後に北米でバイク型戦艦を中心としたモトラッド艦隊による地球クリーン作戦を実行に移し、その後、地球連邦と休戦条約が締結された。だがその間に宰相カガチはエンジェル・ハイロゥを投入する。カガチがこの戦争を起こした真の狙いはエンジェル・ハイロゥを使って現在の腐敗した人類を粛正する事であった。しかしエンジェル・ハイロゥを巡るリガ・ミリティア・連邦軍の連合軍との最終決戦で主戦力を失った上にタシロ大佐の反乱によりマリア女王、カガチ、ズガン、クロノクルら首脳部が戦死し、戦争は終結。また詳しい事は不明だが首脳部を失った事によりザンスカール帝国は崩壊したようだ。

ちなみに同時期にキゾ中将が離反して「エル・ザンスカール帝国」を建国すると言う事件も発生したがそのエル・ザンスカール帝国もまたある勢力の活躍で壊滅した。

しかしザンスカール瓦解後も地球連邦衰退とコロニー間の争いである宇宙戦国時代は何十年に渡って続いていく事となり、そしてザンスカール戦争終戦から半世紀以上たった後に地球連邦は内部組織の反乱各コロニーとの大規模紛争で政府機能を失った末に崩壊してしまう。それに伴い宇宙戦国時代は終結したと言われる。

また、ザンスカール時代のMSが連邦のMS、ジオン系MS、コスモ・バビロニアのMS等と同じように宇宙戦国時代の野盗や傭兵に運用されているが、技術衰退のため万全な状態とは言えず、ジャンクパーツや他の機体のMSで補修されたり、機体そのものは以前のモデルと同じでもビームライフルやビームシールドといったビーム兵器は使えず外装を流用した実弾銃や剣といった武器が主流である。

所属人物・関連人物

マリア・ピァ・アーモニア
フォンセ・カガチ
タシロ・ヴァゴ
クロノクル・アシャー
カテジナ・ルース
ファラ・グリフォン
ルペ・シノ
アルベオ・ピピニーデン
ドゥカー・イク
ネネカ・ニブロー
マチス・ワーカー
ワタリー・ギラ
ゲトル・デプレ
キゾ中将

所属MS・MA

ザンスカール帝国のMS・MA・戦艦へ。

関連タグ

機動戦士Vガンダム シャクティ・カリン
機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト

ジオン公国木星帝国:過去の宇宙世紀におけるコロニー国家でこれらも独裁体制が敷かれており、特に後者はザンスカールに近い体制である(これはカガチが木星にいた事があったからか)。ちなみにスーパーロボット大戦シリーズでは作品によってはジオンの後継組織「ネオ・ジオン」と結託、もしくは対立している。

南洋同盟:『サンダーボルト』に登場する、ニュータイプが僧正となって率いる宗教組織。『ゴースト』執筆開始と同時期に初登場した為、異なる宇宙世紀ガンダム漫画でニュータイプ(サイキッカー)宗教が立て続けに登場する形となった。

フロスト兄弟:ゲーム作品「SDガンダムGジェネレーションNEO」ではザンスカール帝国の一員となっている。

関連記事

親記事

機動戦士Vガンダム きどうせんしびくとりーがんだむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ザンスカール帝国」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ザンスカール帝国」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124025

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました