ピクシブ百科事典

マチス・ワーカー

まちすわーかー

マチス・ワーカーとは、『機動戦士Vガンダム』に登場するキャラクター。

CV:飛田展男

人物像

 ザンスカール帝国ラゲーン基地所属のモビルスーツパイロットの残党。
 戦闘技能や指揮系統に優れる軍人であると同時に、妻と子供を愛する良き父親でもある。
 頭部センサーを改造した、特殊な形状となったゾロに搭乗する。

 カサレリアの自然を気に入り、いつかは妻子を呼んで第二の故郷にしようと考えており、カサレリアを守りたい一心でカサレリアを訪れたウッソ・エヴィンと交戦。
 ゾロのブーツパーツを一挙にパージし、特攻をかける戦法でウッソとトマーシュを追い詰めるが、光の翼の間を通過したゾロ部隊を墜落させられてしまい、彼もまた乗機の下半身を失って尚も、上半身だけでビームサーベルで襲い掛かるが、逆にV2ガンダムのビームサーベル攻撃を受け重傷を負う。

 ウッソにコックピットを開放してもらい、助け出されたがすでに瀕死の状態であり、自分を撃ったパイロットが少年である事に驚愕しつつも、妻子の写真に手を伸ばしながら死亡。
 遺体はウッソによってカサレリアの丘に埋葬された。

関連項目

ザンスカール帝国

関連記事

親記事

ザンスカール帝国 ざんすかーるていこく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マチス・ワーカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74

コメント