ピクシブ百科事典

ウルベ・イシカワ

うるべいしかわ

ウルベ・イシカワとは、アニメ『機動武闘伝Gガンダム』のキャラクター。

概要

CV:飛田展男

ネオジャパンの軍人で、階級は少佐、後に大佐

長髪の中年男性、年齢推定は40代半。本作の実質上の黒幕。
一見すると善人風で実直な軍人であるが実際はかなりの野心家で、裏ではミカムラ博士と共謀してデビルガンダムによる世界の支配を企んでおり、一度はアルティメットガンダムを奪おうとするがキョウジ・カッシュとともに地球に逃げられ、アルティメットガンダムが暴走してデビルガンダムとなった後も、カッシュ博士を冷凍刑にして当事者の口を封じ、デビルガンダムを自らの手に収めるべくドモン・カッシュをファイターに仕立て上げてデビルガンダムを追わせていた。
元は第12回ガンダムファイトの代表で、決勝戦において東方不敗マスター・アジアに敗れた経験を持つ。また、デビルガンダムとの交戦経験もあり、その時に負った傷を仮面で隠している。


軍服を脱ぎ捨てると、その下にはキン肉マンのごとき鋼鉄の肉体が隠されており、前回のガンダムファイトの後も鍛錬は怠っていなかったらしい。
ドモンがデビルガンダムを打ち破って優勝を果たすと本性を現し、デビルガンダムを軍を動員して回収、ウォン・ユンファの遺した資料をどこからか入手し、その理論に基づいてレイン・ミカムラ生体ユニットとしてデビルガンダムを再生・復活させ、最強の機動兵器デビルガンダムコロニーを造り出し、ガンダムファイトの無期限中止を宣言、全世界全人類に対して事実上の永久服従を要求する。
さらに、その中に乗り込んだドモン・カッシュらシャッフル同盟一同をグランドマスターガンダムでさんざん苦しめる。しかし、その意識はもはや完全にデビルガンダムに乗っ取られており、完全に妖怪人間状態だった(ときた洸一の漫画版ではさらにひどく、完全にドクターヘルデザインの機械獣状態)。
5人の合体技「爆熱シャッフル同盟拳」でその意識は消滅、しかしデビルガンダム細胞によってゾンビとしてその肉体のみが再生され、デビルガンダム最終形態が敗れるとともに消滅した。

関連タグ

機動武闘伝Gガンダム ラスボス(笑)

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルベ・イシカワ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4608

コメント