ピクシブ百科事典

ガランシェール

がらんしぇーる

ガランシェールとは、「機動戦士ガンダムUC」に登場する船のひとつである。 ここでは外伝「ラスト・サン」に登場した同型船ブランダムールについても解説する。
目次[非表示]

概要

全長 全長約120m(アニメ版では全長146m)
搭載可能MS数 4機
最大貨物積載量 約500t
乗員 33名


民間の輸送船に偽装し、特命を受けて工業コロニー「インダストリアル7」に寄港したネオ・ジオン残党「袖付き」の航宙貨物船。0096年代では既に旧式にあたる機種。
船長はスベロア・ジンネマン

表向きは「リバコーナ貨物」という民間の貨物会社の船舶として登録されており、船体にもそれを示すマーキングが施されている。
大気圏突入能力および重力下飛行能力を有し、本来は宇宙と地球間の往還輸送便として運用される。
三角錐状の船体を有し、地上での着陸時には船体を垂直にして着陸する。
格納庫にはクシャトリヤを含めたモビルスーツを四機搭載可能で、劇中では主にギラ・ズールなどのMSも搭載している。

武装はデブリ破砕用のロケット弾などは装備しているものの、基本的に戦闘用の武装は施されていない。
ただし、OVA版における対ガルダ戦においては地上のジオン残党軍から譲り受けたスキウレ砲クレイ・バズーカザクマシンガンといった各種火器を艦載されていた2機のギラ・ズールが使用する事で、アンクシャに対する近接防御とガルダへの対艦戦闘を行っている。

「ラプラスの箱」関連の任務に関わるうちにバナージ・リンクス及びユニコーンガンダムとは時に敵対、時に味方となる等の数奇な関わり合いをしている。最終的には無人で操作され、原作小説では連邦軍袖付き双方の、アニメ版では連邦軍の囮となり、爆弾で自沈した。
機動戦士ガンダムNTでは同型艦のガランシェールJrが登場。

ブランダムール

ガランシェールの同型船で2番艦。ゴティ・ハヤミ中尉が艦長を務め、MS隊隊長をルガー・ルウが務めている。
主な任務は宇宙各地に散らばるジオン残党軍の調査。やがて彼等もフェネクス及び「ナイトロ」に関わる数奇な運命に惑わされる事となる。

積載MS

リバウ
ドーベンウルフ
ガルスK
ガルスJ
ゲルググJ

搭乗人員

ゴティ・ハヤミ中尉…艦長
ルガー・ルウ中尉…MS隊隊長
ワークラッハ・バナム少尉
シヅカ・エトール少尉
タマキ・エトール准尉…シヅカの娘
ジャッキー・ジェノ曹長…元傭兵

関連イラスト

人が人を信じるのは本当に難しい…



関連タグ

機動戦士ガンダムUC 袖付き
スベロア・ジンネマン ネオ・ジオン インダストリアル7 フラスト・スコール マリーダ・クルス ギルボア・サント

関連記事

親記事

袖付き そでつき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガランシェール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10293

コメント