ピクシブ百科事典

メイ(トレーナー)

ぽけもんとれーなーのめい

メイとは、『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』の女主人公である。
目次[非表示]

検索の注意

当キャラクターのイラストを投稿する場合は「メイ(トレーナー)」のタグを付け、検索する場合は「完全一致」で検索することを推奨する。

単に「メイ」だけでは他作品のキャラクターも検索されてしまうほか、「メイ ポケモン」と検索しても「リメイクレッド」など、関係ないタグまで大量に引っ掛かってしまうので注意が必要。

概要

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』の女主人公。
バトルサブウェイでプレイヤーが選ばなかった方の性別の主人公が「メイ」という名前で相方として登場するので、そこで名前を確認できる。

名前の由来は、男主人公キョウヘイと合わせて「キョウ=メイ(共鳴)」らしい。
英語名は「Rosa(ローザ)」。
なお、RSEの女主人公であるハルカの英語版の名前も「May(メイ)」である。

従来のシリーズと異なり、名前に「タウン」の付く町ではなくヒオウギシティが出発の街となっている。
また、自宅が平屋であることも特徴。
母親はポケモンセンターの元受付で、アララギ博士の旧友に当たる。

ポケウッドの人気女優、初代からBWまでの全チャンピオン打倒、アベニュー(ショッピングモール)の経営と、歴代主人公の中でも抜きんでた最終スペックを誇る。
これは同じ主人公のキョウヘイにも言える。

ちなみにゲーム発売前は、公式サイトで誤植という名の伝説を生んでしまった

容姿

♥♡


ラグランTシャツの下にリボンが付いたホルターネックのタンクトップを着て、キュロットスカートとタイツを履いている。
キョウヘイ同様、顔立ちは母親によく似ている。

特徴的な髪形をしており、茶髪のロングヘアーをお団子付きツインテールに結びサンバイザーを装着している。
頭のお団子は、ファンの間では「黒糖パン」や「ドーナツ」、果てには「しいたけ」など様々な食べ物に見えるらしい。
後述の『ポケマス』でもネタにされており、本人もお団子が食べ物に見えているようだ。

BW2の女の子
しいたけちゃん



他媒体におけるメイ

ポケモンゲームスペシャルアニメ

CV:豊崎愛生
完全版に登場。
ジムリーダーのチェレンを相手に勝負をする場面が描かれた。

ポケモンマスターズ

「気分も 晴れやか! 今日も おたがい がんばりましょうね!」
CV:豊崎愛生

原作のバトルサブウェイで見られる彼女とは全く異なる性格付けがなされた。
明るく元気で正義感が強く、目立ちたがりな性格。
メイっぱい」が口癖で、他人には対して敬語で話す。
メインストーリー第1章をクリアすると仲間にできる。
相棒ポケモンはツタージャジャノビージャローダ

メリークリスマス!


2019年12月にシーズン限定衣装で登場したときの相棒はデリバード
衣装はクリスマスのサンタ風のもの。
レアリティがEXになると深緑を貴重としたカラーリングが追加される。
実装時にはエピソードイベント「メイのパーティー」が開催された。

ちなみにポケモンにおける人間キャラは媒体によって声優が異なるのが大半である中、メイは複数の媒体で声優が統一されている珍しいケースである。
他にはネズ薄明の翼ポケモンマスターズ)、トオル(アニポケ初期とポケモンスナップにしか出ないキャラのため、完全に声優が共通)がいる。
統一されてはいないが起用された例だけでいえば、オーキド博士アニポケポケモンスナップアニメ「THE ORIGIN」以降は様々な声優が起用されている)、フジ博士(THE ORIGINとEVOLUTION映画第1作は違う人)、ダンデ薄明の翼ポケモンマスターズ。アニポケは異なる。)がいる。

ポケットモンスターSPECIAL

トレーナーズスクールの転校生。詳細はファイツを参照。

ポケモン ブラック2・ホワイト2 クイズ全百科

てへぺろ顔芸を披露したり、伝説のポケモンを愛用したりとカオスぶりを見せてくれる。

関連イラスト

BW2
メイチャンカワイイ


涼しくなってきました
メイ



ポケウッド

リオルガール
ポケウッド メイ


メイたそ~
ポケウッド



中の人ネタ

「( *`ω´*) ふんす!」な平沢めい(PC壁紙サイズ)
【平沢めい】携帯用壁紙



関連タグ

ポケモン ポケモンBW2 ポケモン女主人公

キョウヘイ ヒュウ(トレーナー) アクロマ
トウコ:BWの女主人公

カップリングタグ
多いのでポケモンカップリングタグの一覧参照

関連記事

親記事

ポケモン女主人公 ぽけもんおんなしゅじんこう

子記事

兄弟記事

コメント