2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

コトネ(トレーナー)

ことね

ゲーム『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』の登場人物。同作の女の子主人公の通称でもある。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』で、主人公を男の子にした場合に登場するサポートキャラ。
同じ容姿をしている、同作の女の子主人公の通称としても使われている。

;;;


リメイク元である『ポケットモンスター金・銀』のマイナーチェンジ版『クリスタルバージョン』にも女の子主人公は存在したが、『HGSS』では全く異なるキャラクターとして新規に書き下ろされた

幼馴染として

主人公と同じくワカバタウンに住む女の子で、マリルを連れ歩いている。
コガネシティ近くの育て屋老夫婦は祖父母に当たる。

ポケギアで彼女に電話した際に、時々聞くことができるマリルの においを かいだら ぞうきん みたいな においがしたの! ちょっと ショックよねー」というセリフは、同作を代表する迷言としてよくネタにされている。
ただし、その後に「だから これから きれいに あらって あげるの!」と続けているため決して悪口を言っているわけではない。

なお、前作『DPt』でも選ばれなかった主人公と同じ容姿のNPCと戦う場面はなかったが、『HGSS』の場合は一切ポケモンバトルに参加しない
また、幼馴染キャラが御三家ポケモン(ポケモン御三家)を持たないのは『HGSS』が初である。

主人公として

ワカバタウンで母親と暮らしている。母親によると頑張り屋らしい。
パルパークでは父親の存在が示唆されている。

容姿

ポケモンのコトネ
コトネ


服装はリボンの付いたキャスケット、赤いトップスにサロペット。
黄色の大きな肩掛けバッグにポケギアを付けている。
髪形は茶髪で跳ねたおさげ髪。

身長は1.52m、体重は41kg。これまでの主人公の中で最も大柄で、男の子より2cm高く、1kg重い

デザインは海野隆雄氏が担当。
『クリスタル』の女主人公を意識せず新規で作った」と『Nintendo DREAM』2009年11月号で発言しているが、その割には髪形や色の組み合わせ、腿辺りや帽子にラインが入っている点、襟の形状など、『クリスタル』の女の子主人公と似た部分も存在している。

【HGSSネタバレ】ポケスロン


ポケスロンに参加する際は濃いピンク色のジャージを着用する。
この時のグラフィックでは帽子を脱いでおり、前髪は真ん中分けになっている模様。

ポケモンマスターズ

CV:千本木彩花
好奇心が強く活発な少女。ポケモンとの絆を大切にしている。
原作におけるNPCとしてのコトネがベース。前述のマリルの話もポケモンセンターでのセリフとして用意されており、「泥の中に落ちて、変な臭いが付いてしまった」という話が聞ける。

一方でレッドに関する話もあり、過去に戦ったことがあるようで、その時は「結構いい勝負」だったとのこと。
恐らくコトネとヒビキの実装時期が開いており、かつコトネが初期から実装されているため、このような混同が起こってしまったと思われる。

余談だが、原作では身長は男の子主人公(ヒビキ)より僅かに高いという設定だが、男性より女性の方が大きいのは不自然と判断されたのか、『ポケマス』ではかなり下がっている。
レッドを1.6mとすると、コトネは1.45m前後。

コトネ&チコリータベイリーフメガニウム

コトネ&チコリータ


くさタイプのサポートバディーズ。
攻撃技は「エナジーボール」のワンウェポン。更に「ひかりのかべ」で特殊攻撃に対する耐性をフィールドに設置することが可能。
バフ技は急所1段階上昇の「クリティカットG」を持ち、トレーナー技の「あがってくよ!」は攻撃・特攻・素早さを全体1段階上昇とやや控えめだが、天候が晴れになっているとこの効果が2倍になる。

バディストーンボードには「晴れ時技ゲージ加速2」・「晴れ時HP回復1」と言った晴れ関連のパネルが多くあり、目玉は「B技後晴れ化」のパネル。バディーズ技を打つだけで天候を晴れにすることができるため、晴れパのパーツとして活躍が可能になる。
他には「クリティカットG:技後急所率アップG1」によって実質「クリティカットG+」へとランクアップすることも可能。

後述のマジコスの実装と同時に、☆6EX強化が解禁された。

コトネ(20シーズン)&プリン

センシティブな作品


2020年8月に実装されたシーズン限定版。
衣装は浴衣をワンピース風にアレンジしたと思われるもの。
実装時にはエピソードイベント「夏だ 海だ 音楽だ!」が開催された。

フェアリータイプのアタッカー。攻撃技は「マジカルシャイン」と「じゃれつく」の両刀。
バフ技は急所率2段階上昇の「クリティカット+」と技ゲージ回復と同時に攻撃・特攻1段階上昇のトレーナー技「オンステージ!」。このトレーナー技は自身が眠り状態の時バフ効果2倍とHP回復効果が付きつつ眠り解除ができるが、アタッカーであるプリンが眠り状態になることはかなり稀なので、後半の追加効果はおまけみたいなものになる。

パッシブスキルによって自身の攻撃・特攻を行動するたびに確率で上昇させることができる。
更に「相手にB技後眠り付与」よってバディーズ技を使うことで相手を眠り状態にすることが可能。EX強化すると眠り効果も全体へと伸びる。

バディストーンボードには「マジカルシャイン:急所時威力上昇3」・「相手眠り時B技威力↑5」と言ったシンプルに火力上昇させるもの、「P技後素早さアップ2」といった自身を強化するシンプルなものが多く、初心者にも使いやすい構成になっている。

コトネ 💕


約1年後の復刻開催の時には☆6EXが解放された。
プリンに合わせたピンク色の浴衣は、夏よりも春を思わせるイメージになっている。

マジコス

コトネ
コトネ


悪の組織イベント後編「侵略のロケット団」に合わせて開催されたマスターフェスにて登場。
相棒はセレビィでそのセレビィに合わせた要請をモチーフとしたドレス風のマジコスを身に纏っている。
ガチャ期間は6月1日~7月14日。

マスターパッシブによりチームに編成するだけで全体の物理技強化・軽減が可能でジョウトタグを持つバディーズなら、さらに効果を高められる。

それにより同じ時期に実装されたマジコスヒビキマジコスクリスと合わせる事でより強固なパーティに出来る。

わざ構成はグラススライダー、グラスフィールド、味方のバディーズ全員の急所率を2段階上げるクリティカットG+、味方の攻撃と特攻を2段階あげ、味方を回復付帯状態にする『森の力を!』


他媒体

アニメ『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール

CV:中島愛
第143話~147話に登場。語尾に「~ってことね」をつけるのが口癖。
所持ポケモンはマリルチコリータキリンリキ。ただし、チコリータはウツギ博士から貰ったものではない。

ポケットモンスターSPECIAL

第9章でクリスタルが『HGSS』の女の子主人公の衣装に着替えている。
一方で髪は黒や茶色ではなく、紺色になっている。

一般トレーナー

カントー地方のポケモンタワーに「きとうしの コトネ」がいる(名前は『FRLG』以降)。

また、ホウエン地方には「オカルトマニアの コトネ」がいる。
RSE』ではカラクリやしきに登場していたが、『ORAS』ではトクサネジムのジムトレーナーになっている。
何の因果か、『RSE』ではトクサネジムに「サイキッカーの ヒカリ」がいた。

関連イラスト

金銀リメイクの女主人公
コトネ


☆・*.。・゜
0510


コトネ
ポッピングソーダ



関連タグ

ポケモン HGSS
ポケモン主人公 ポケモン女主人公

金銀♂主ヒビキ(ポケモン)) シルバー(トレーナー)

クリス(トレーナー):『GSC』の女主人公

関連記事

親記事

ポケモン女主人公 ぽけもんおんなしゅじんこう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12734896

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました