ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0952
パルデア図鑑No.251
ローマ字表記Scovillain
ぶんるいハバネロポケモン
タイプくさ/ほのお
たかさ0.9m
おもさ15.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性ふみん/ようりょくそ/ムラっけ(隠れ特性)
タマゴグループしょくぶつ

各言語版での名称

ドイツ語Halupenjo
英語・スペイン語・フランス語・イタリア語Scovillain
韓国語스코빌런
中国語狠辣椒

進化

🌶進化🔥

カプサイジスコヴィラン(「ほのおのいし」を使う)


概要

ポケモンSV』から初登場する、カプサイジが進化したポケモン。名前に「ヴィ」が入る史上初のポケモンでもある。


河童っぽい可愛らしい姿の進化前から一転して、ヒュドラの様な双頭の化け物じみた姿へと変貌。

その姿に違わず獰猛なポケモンで、右側の怒り顔をしたレッドヘッドは辛味成分をほのおエネルギーに変えて火炎を放ち、左側の笑っているような表情を浮かべたグリーンヘッドは辛さで脳が刺激されて、一度暴れると手がつけられない凶暴な気質になっている。


分類的にもモチーフはハバネロだが、頭部の輪郭はジョロキアに近い。

ほのおタイプが入っているのは、辛いものからの連想で、漫画やアニメにおいて「辛いものを食べた時にあまりの辛さに火を吹く」というのを意識したものか。


唐辛子モチーフというだけあり、「喫茶室なぎさ」のスパイシーポテトに使われるスコヴィランソースやサンドウィッチ用のチリソースなど、彼らの辛味成分を抽出したソースが出回っているが、これは後述の専用技「ハバネロエキス」を利用したものかもしれない。


ネーミング

名前の由来は辛さの指標を表す「スコヴィル値」と悪党を意味する「ヴィラン(Villain)」と思われる。ただしあくタイプは持たない。

辛い物を始めとする劇物や高熱によって皮膚が炎症を起こして爛れる「糜爛(びらん)」とも掛かっているのかもしれない。

実はフランス語、スペイン語、英語、イタリア語版は日本語版と名前が全く同じ

ドイツ語版のみHalunke(ドイツ語でゴロツキ)+ハラペーニョで「Halupenjo」となっている。


ゲームでの特徴

  • 実はバオッキー以来12年ぶりに新規でほのおのいしで進化できるポケモン。更にカプサイジはイーブイ同様にほのおタイプ以外・くさタイプで初めてほのおのいしを使って進化するポケモンでもある。

  • ポケモンSVにおいて、野生では南6番エリア・プルピケ山道ナッペ山・北1番エリアに生息している。見た目が見た目なので進化前よりは見つけやすく事故りにくい。


性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
65108651086575486

  • ポケモン史上初となる「くさ・ほのお」の複合タイプ持ちで、このポケモンの登場を以てくさタイプは全タイプ複合を達成した(今作で複合がコンプリートされたタイプも多い)。

  • 弱点だらけの草タイプと弱点がサブウェポン込みでメジャーなタイプの炎タイプの互いの劣悪な耐性を補っている待望の優秀な組み合わせで、くさタイプの鬼門である氷や虫や鋼に強く出られやけど状態や粉系のわざを無効化できる、咄嗟の不一致サブウェポンにも耐えられる事もあるなどメリットが多い。同じ草ポケモンに対してはめっぽう強く、向こうの相性補完として好まれる地面も等倍に抑えられる上に効果抜群の攻撃を叩き込める。

  • 左右2つの頭をイメージしてか、種族値は攻撃=特攻、防御=特防の完全な両刀型。汎用性が高い一方で絶妙に扱いにくさもある、どことなくホウエンポケモンを思わせる種族値である。同じくさタイプに種族値のよく似たノクタスがいるが、素早さや特性の関係上戦法が異なるので差別化はできている。


  • 特性は「ようりょくそ」が扱いやすく、他のくさタイプではデメリットとなる晴れ下での炎技強化も、スコヴィランに限っては純粋なメリットとなり、素早さと火力を同時に上げられる。ダブルバトルではコータスとの組み合わせで高速アタッカーとして運用しつつ、パワーアップしたソーラービームや炎技を放てる。

  • 欠点は見た目・設定通りのチグハグで不安定な技バリエーション。物理型にした場合サブウェポンは比較的豊富だが一致技の火力に乏しく、特殊型にした場合は一致技の威力に優れるがサブウェポンは壊滅的と、何とも困った仕様になっている。物理だと一致技が威力65の「ほのおのキバ」+威力80の「タネばくだん」止まりになってしまい、特殊だと不一致技が「はかいこうせん」+「テラバースト」のみという徹底ぶり。

  • 一致技を両方半減してくるのはほのおタイプとドラゴンタイプ。特にドラゴンタイプにはテラバースト以外で弱点を突くことができないのが辛いところ。ほのおタイプには一応「じだんだ」と「ころがる」があるが威力不足。他、「しねんのずつき」や「かみくだく」もあるが、下手に2倍弱点を狙うのであれば一致技をぶち込んだ方が早い程度の威力である為採用は難しい。

  • 特に天敵となりうるのはファイアローを始めとしたほのお・ひこうタイプ。まともな対抗手段が「ころがる」程度しかない為一方的にやられかねない。なので、サブウェポンが欲しいのであればみずやフェアリーなどの「テラバースト」の採用が必須だろう。

  • 専用技の「ハバネロエキス」は相手の攻撃を2段階上昇させる代わりに防御を2段階下降させる変化技。なかなか面白い技ではあるが防御半減に対する付随効果が非常に重く、おまけにスコヴィランは「イカサマ」や相手を混乱させる技を一切習得できない。ここでも癖の強さが本領を発揮してしまっている。基本的にはダブルバトルで味方に投げるのが主となる。

  • なお、攻撃上昇と防御低下はそれぞれ別判定になっている為、能力低下を無効にする特性持ちに投げると防御低下だけ無視して攻撃上昇の恩恵だけ受ける事が出来る。ただSVの能力低下無効特性持ちは妙に数が少なく、まともに恩恵があるのはドラパルトキョジオーン位なのがまた悩ましい。

  • 他の特性は「ふみん」と「ムラっけ」があるが、「ふみん」は元から粉技に強いからか採用は難しい。隠れ特性の「ムラっけ」は試行回数が稼ぎにくくアタッカーとして不安定になりがちで相手を選ぶものの、うまく嵌まれば強いため一考の余地はある。

  • タマゴ技として「いかりのこな」が使えるのでダブルバトルで一時的なサポートに回ることも不可能ではないが、「いかりのこな」を使わせるならスコヴィランよりも耐久寄りのステータスをしているモロバレルに任せた方が良い。決して恵まれた耐性ではない(草タイプと炎タイプの中では相当恵まれてはいるが)とはいえ独特のタイプをしている上に最低限回復手段として「ギガドレイン」は持っているため、耐久型とまではいかなくとも「とつげきチョッキ」を持たせたサイクル型を育てても良いかもしれない。

  • ランクバトル開始早々、環境では晴れパのエースとして一定数使われており、攻撃範囲の乏しさが問題にならない特殊高速アタッカーとして運用されている。「かえんほうしゃ」、「だいもんじ」、「オーバーヒート」のほのおタイプウエポン3つを使い分ける型が忽ち浸透。耐久ポケモンかつ半減でも、晴れ眼鏡テラスタル炎技で大体確定2発に持って行ける性能から、相手のテラスタルに怯えずに済むゴリ押しバーナーとしての個性を確立した。

  • 「ムラっけ」を警戒したプレイヤーが「すりぬけ」ドラパルトを出してきても、この晴れパ仕様の「ようりょくそ」型なら「きあいのタスキ」でも持っていない限り上からワンパンできる。しかし、パラドックスポケモン解禁後は同じく晴れ上にてスコヴィラン以上の火力と素早さを叩き出せるポケモンが台頭し、出番が減少しているが晴れパとして組ませるとバランスは良くなる。炎や毒に強いイダイナキバや飛行に強いスナノケガワとカバーし合おう。

  • テラスタイプはほのお固定のようでいて案外融通性がある。カイリューの「しんそく」に耐性を持たせつつそちらや苦手な「もらいび」持ちに打点を持てるいわ、打点を持ちづらいドラゴン全般に強気に出られるようになるフェアリー、「ソーラービーム」や「ギガドレイン」での遂行力を高められるようになるくさが目ぼしいところ。

使用トレーナー

ゲーム版


漫画版


アニメ版

放課後のブレス

  • 第1話「息をふく」で、アリキスが食べていたハズレのお菓子(激辛)の中身で登場。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

第16章で登場。バイオレットとペパーがヌシであるテツノワダチに敗北し、新たな戦力かつペパーの手持ちとなるポケモンを探してる中、オラついてる野生個体を発見。バイオレットが捕獲し、一旦預かる形でマフィティフと交換してペパーの手持ちになる(直後にペパーがミニーブを交換に出してマフィティフも手持ちに戻る)。


関連イラスト

スコヴィランScovillain !!

おさんぽスコヴィランスコヴィラン


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモンSV

ポケモン一覧 くさタイプ ほのおタイプ


0951.カプサイジ0952.スコヴィラン→0953.シガロコ


同複合タイプ


ほのおのいし繋がり


ポケモン関連


その他

関連記事

親記事

カプサイジ かぷさいじ

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112346

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました