ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴージャスボール

ごーじゃすぼーる

メディアミックス作品『ポケットモンスター』シリーズに登場する、モンスターボールの一種。
目次 [非表示]

データ

初登場第三世代
効果捕まえた 野生ポケモンが とてもなかよく なりやすくなる いごこちのいい ボール。
値段1000円(~第7世代)→3000円(第8世代~)
英語名Luxury Ball

概要

ポケモンシリーズに登場するモンスターボールの亜種。

黒いボディに金色の上品なラインが特徴的。生産元は明らかにされていないが、デボンコーポレーションの可能性が高い。


捕獲性能よりも居住性に力を入れたのか、ポケモンにとってこのボールに収まると居心地がいいらしい。

初登場はルビー・サファイアで、同ゲーム内ではコンテストの景品とすてられぶねでのみ入手できる非売品というレアボールだったが、第四世代のダイヤモンド・パール以後はフレンドリィショップでも普通に買えるようになった。値段は一個1000円。


ゲームでの効果は捕獲率こそモンスターボールと同等だが、捕まえたポケモンがなつきやすくなるというもの。効果としてフレンドボールと比較されがちであるが、あちらは「捕獲と同時に初期なつき度になつき度ボーナスが加算されるだけ」で実際は全然違う。

効果を度外視しても上品なデザインやボールエフェクトからオシャボとしての人気が高い。

その汎用性は厳選用に納めるボールのデザインに困ったらとりあえずこのボールとも言われるほど。


シナリオ最中でいずれ捕獲する事となる禁止級(初期なつき度が0なものが多い)にも相性が良く、ボールのデザインにもこだわるのであれば是非このボールを使いたいところ。上述通り捕獲率は低いが、シナリオ中に出くわす禁止級は他の伝説より捕まりやすくなってるためHPを減らせば少なくとも20個ほどあればほぼ確実に捕獲できる。


又、ゴルバット(進化前のズバット)やラッキー(進化前のピンプク)、ミミロルイーブイなど、なつき進化するポケモンとの相性が良い為、特にズバット捕獲の際に重宝される。


ゴージャスという名前の割に他の特殊ボールと値段が一緒なのは流石にまずかったのか、第8世代以降は1個3000円に値上がりした。しかし、裏を返せばオシャボとしての価値は上がったとも見てとれる。


ポケモンSVではグラフィックの進歩で高級感が増した。

また、同作ではスター団のボスの1人であるオルティガが手持ちのポケモン全員をゴージャスボールに入れている。お金持ちの御曹司らしい演出と言える。


アニメでは

一部例外を除き長らくモンスターボールばかりが使用されていたため日の目を見なかったが、『XY』編第79話では、何とニャース人生で3度目にモンスターボールに入りかけており(1度目はアイリスによるものと2度目はBW編第46話に登場するゲストによって)、そのボールこそがこのゴージャスボールであった。ニャース曰くまさしく「ゴージャスな気分ニャ」とのこと。


サン&ムーン』編ではコジロウのコレクションとして突如登場する。

ミミッキュを捕まえようと躍起になっていたムサシがそれを横取し投げつけたところ、何とすんなり捕まってしまった(しかもどう見ても自分から入っている)。

この流れを受けてか、早速アニポケ視聴勢の中でミミッキュをゴージャスボールに収めて厳選するのが流行した。

また、同じくサン&ムーンに登場した悪役であるブルガンもゴージャスボールを愛用している。


余談

ポケモン剣盾でも続投しているが、ここでは「ワイルドエリア」にて日替わりで100W(ワット)と交換してもらえるのだが、ショップで1500で買い取ってもらえる。特に殿堂入り後だと巣穴を調べる事で貰えるW数が跳ね上がるため、換金用のアイテムとしての需要も増した(最大数まで交換して売り払うと1’498‘500円にもなる)。但し、Wは「ねがいのかたまり」の購入にも使うのでご利用は計画的に。


LEGENDSアルセウスでは、女主人公が最初に着用していたTシャツにゴージャスボールが描かれており、プレイヤーの間で話題となった。

かわいいですよね


関連項目

ポケットモンスター モンスターボール

フレンドボール

関連記事

親記事

モンスターボール もんすたーぼーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 152454

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました