ピクシブ百科事典

ロウヒーロー

ろうひーろー

ロウヒーローとは真・女神転生に登場するキャラである。
目次[非表示]

……これが神の思し召し……ですか
ぼくは再び死ぬのか…

概要

主人公であるヒーローの夢の中で登場。その時は十字架に磔にされていた。
ヒーローが捕まった刑務所にて再会をし恋人であるヒーローの幼馴染でヒロインと同名の少女を探しにパーティに加わった。新宿でレジスタンスのリーダーのヒロインと出会い、捕まった彼女を助け出した後「自分と同じ名前の少女」を救出する作戦に加わる為、離脱。
しかし大破壊が起き金剛神界へ飛ばされそこでヒーロー、カオスヒーローと再会し、金剛神界脱出後は大破壊から30年過ぎたの東京を駆け巡る。

カオスヒーローが離脱したのち六本木にて恋人と再会。
だが彼女は六本木を支配していた赤伯爵ことベリアルの力にてゾンビにされていたが生前の記憶が残っていたために閉じ込められており彼女は「反魂香」で成仏させて欲しいと懇願する。
(願いを汲み反魂香を使い成仏させればLAWに偏るがそのまま放置なら属性に変動なし)

その後、同じく六本木を支配していた黒伯爵ことネビロスに魂を抜かれ死亡したが魂になりながらも、その献身的な行動が神に認められメシア教の聖地である品川の大聖堂にてメシアとして復活し以降は外見も聖者の様な姿となった。

お告げの天使



それからはメシア教にて秩序の為、神の為に動き、神の名のもとに人々を救おうとする。

カオスヒーローとは常に対の存在。

ワルログ2



人物像

ヒーローと同じくどこにでもいる普通の若者。
両親は音楽家で女子からの人気は高くマエストロを目指していた。ヒーローの幼馴染とは恋人同士で青春を謳歌していたが彼女が行方不明となってからも母親を殺されたヒーローに対し慰めの言葉をかけたり、ゾンビになった恋人の身を案じたり、死亡し亡霊となった後も人々の事をヒーローに託しており優しく思いやりのある青年だったのが伺える。

しかしメシアとして復活してからは人間味は薄れて神への信仰を強調する人物へ変貌。
メシアとして復活したがそれは自身が望んでメシアになったのではなく、メシアとして選ばされその状況に流されていき、最後は自分は人々の救世主ではなく神々の生贄だったのを悟り2度目の死を迎えた。

余談

復活後は白い法衣を着ているのだがあの長い帽子を脱いだら剃髪した頭部がむき出しになっており、そこには痛々しい手術痕とバーコードがあり「NO-ZERO」と書かれた文字がある。この事からロウヒーロー復活は奇跡ではなくメシア・プロジェクトの一環だったとも推測できる。

ファンからの愛称は「ヨシオ」。
プロファイル版では「ユウジ」攻略ノベル版では「トシキ」という名前が設定されている。

真・女神転生if...ではガーディアンの一体として登場。

関連イラスト

ロウヒーローまとめ
真1真4・ヨシヨナクロスオーバー漫画



関連タグ

真・女神転生 真・女神転生Ⅱ 真・女神転生if...
ザ・ヒーロー カオスヒーロー メシア教 救世主

関連記事

親記事

メシア教 めしあきょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロウヒーロー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6156

コメント