ピクシブ百科事典

ルナドンテンペストゆっくり実況

るなどんてんぺすとゆっくりじっきょう

『ルナドンテンペストゆっくり実況』とはゆっくり実況動画の一つ。
目次[非表示]

概要

製作者はカラーひよこ(赤)。自由度の高さで有名(だった)ルナティックドーンシリーズの最新作であり、同シリーズの評判にとどめを刺したクソゲーと名高い『ルナティックドーンテンペスト』の実況プレイ。up主はこれを定価で購入しており、クソゲーに6800円も払ってしまったことへの怒りからゲームに対して極めて辛辣な実況を行う。動画の趣旨はゲームの良さを広めることではなく自分のような被害者を出さないためであり、up主はこの動画を作るために一度親に売られてしまったこのゲームをわざわざ中古で買い直している。ゲームの出来の余りの酷さとツッコミどころの多さから、よく発狂しかける。なお、動画は完結しているにも関わらず『うp主失踪シリーズ』がタグロックされており、『うp主失踪したかったシリーズ』と呼ばれている。

キャラクター

ヒーロー

主人公。名前は固定。少女なのに男と偽って冒険者を目指している(それに深い理由は無い)。up主から『全く感情移入できない』と言われているがそれでも評価はまだマシな方である。セリフの大半を他のキャラにとられる。正義感が強いという設定上悪いことはやらないし頼み事は断らないため、作品の自由度を大幅に削減してしまっている。いっこく堂レベルの腹話術を習得している。

フェステ

やんちゃな妖精。旅の相棒という名のストレス発生源。見た目も挙動もうざい上にいちいち憎まれ口を叩く。プレイヤーの感じるストレスの大半はコイツのせい。登場するたびにup主の辛辣な言葉にさらされるが全く同情する気になれない。声優の好演がかえって苛立を増してしまう。

コメント