ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

「FORESTちゃんねる」とはゆっくり実況者の一人。

主にスマブラ星のカービィの実況をする。マリオシリーズゼルダの伝説等任天堂ゲームの実況をする事も多い。

パラガス総統閣下シリーズなど、ニコニコ動画でよく聞くような効果音を多用した盛り上がる動画を作る事が多い。


キャラクター

霊夢さん×テリー兄貴

赤ベースに白の縁取りの字幕。

ガノンドロフテリー使い。ポケモンではジャラランガ(ニックネーム:パラガス)を使う。ガノンミラーの儀式は欠かさない。

ガノンの際は烈鬼キャン、テリーの際は崖下強等が得意技。また100%を越えた途端に超必殺を入れ込みで乱射する危険人物。対戦相手がアイクラだった場合はほぼ間違いなく乱射する(5:50~)。しかしその精度は高く、ブッパしているように見えて数多の経験により読みは冴えている(どころか未来予知じみた攻撃まで決めている)。超必殺のヘビーアーマーで耐えられる攻撃は全て暗記していると豪語している。使用する際にはold_spiceのCMが使われるのがお約束。

マイクラ組のブロック破壊手段は超必殺。

彼女と魔理沙のコンビがやはりよくある組み合わせで、スマブラ身内戦で組んで魔王様じゃんけん勝率を2/3にしたり、カービィWiiDXの異空間では互いのミスを補うなどの動きを見せた。

レミリアカズヤには敵意をむき出しにしており、レミリアを称える咲夜とはよく衝突している。

スマブラ以外のゲームではプレイヤー役(or1P役)として登場する事が多い。

みんなで!カービィハンターズZスーパーカービィハンターズではピンクのヘビィハンマー星のカービィスターアライズではカービィ本人に加えアドレーヌ&リボンを操作。マリオカートでの愛車はGLA。

立ち絵が唯一複数あり、やはり主人公である模様。

魔理沙❌カービィ

黄色ベースに黒の縁取りの字幕。

カービィ黄カラー)、ソラ使い。過去にピチュースネークを使っていたが、現在は殆ど使用していない(ソラも身内乱闘でのみ使用している)。得意技は前投げ連携と下強転倒読み。

4人でやるゲームでは大体2P役。とてもプレイが上手く、世界戦闘力が最も高いなど恐らくメンバーの中で最も上手い。特にカービィファイターズが強いらしく無双しすぎて企画をお蔵入りにしてしまった。安定感のあるプレイに定評があるが、周囲が尖った性能を持つキャラ・DLCキャラ・即死持ちキャラばかりであるため(原作通り)比較的常識人より。

スマブラの実況では妖夢回を除きツッコミ役として登場する事が多い。多人数プレイに参加していなくても実況に参加するなど、その為(恐らく)登場頻度はchの中で最も高い。タレ目気味。

マイクラ組のブロック破壊手段は努力。

カービィでコピーした際に原典に則ってか「盗む」と表現する他、マホロアの末路もいち早く察していた。

レミリアカズヤには比較的対処しやすいカービィを使っていることもあり中立的。だが対戦相手に同情したり霊夢に便乗したりと味方ではない模様。

ウルトラスーパーデラックスではヘルパー、カービィハンターズシリーズでは黄色のマジックビーム、スターアライズではドロッチェマホロア、WiiDXは一面のみ霊夢と2人でプレイし、マホロアエピローグのマホロアの操作役もやっていた。また、本編で取り逃したエナジースフィアの回収(後始末)も後日に霊夢と行っている(その際にはそれぞれコックカワサキドロシアなりきりおめんを装着)。

ディスカバリーでも実況に参加した他、序盤では霊夢が村を追い出されたためにジャンクニードルを武器屋から盗んで来たりしていた(なお霊夢は追い出される際にチャクラムカッターをくすねてきており、魔理沙はこれはひどい評したカッターだけに。)

チルノ❌メタナイト

水色ベースに黒の縁取りの字幕。通称さるの

メタナイト使い。4人でやるゲームでは大体3P役。

一人称はあたい。「さいきょー」等、難しい漢字はひらがなで喋る。

メタナイトの即死コンボを決める際には電波実況が使われるのがお約束(最近では他のキャラでも使われるようになってきた)。メタナイト卿のセリフを言うことも。

カービィシリーズの実況でもメタナイトを操作しているが、星のカービィWiiの時はどうしようもない程プレイが下手だった。メイン画像はそれにキレる霊夢。

今ではカウンターを使うなど多少マシになっている…が、要介護妖精と呼ばれてしまうことも。

他キャラの実況中でも剣のリーチ差や判定、上空撃墜の話が出た際に顔を出すことがあり、大体の場合は「つまようじ」呼ばわりされてかっかする。

毛糸のカービィではフラッフ、カービィハンターズシリーズでは青のヒーローソード、スターアライズではタランザの操作役も務めた。

マホエピにも参加していたが、1面クリア後にクビにされてしまった。

立ち絵は標準と思われる目よりつぶらなひとみ系の目が多い。

黄緑ベースに黒の縁取りの字幕。

ヨッシー使い。4人でやるゲームでは大体4P役(そして大体いじられ役・不憫枠)。顔芸が多い。

通称「便利な女サナーエ」。コマンドーの素材で喋る場合がある。自滅癖がある。

ヨッシーウールワールドヨッシークラフトワールド等、ヨッシーが主役のゲームではメインとして登場する。

カービィハンターズシリーズでは緑のヒールドクター、スターアライズではグーイの操作役。WiiDXではスフィアローパーとの戦闘中に死んだアリスと入れ替わって迷い込んできたことがある他、マホエピではクビになったチルノのポジションに入る。

マリオワンダーでは当初ヨッシーを使っていたが、霊夢からヤジが飛んだので途中からルイージに変更。しかしそれ以降もストックを勝手に持ち出すなどでしばし怒られてしまう。

ヨッシーシリーズは打ち切りギリギリらしい。しかし裏では戦闘力1400万達成済みとのこと。

青緑ベースに黒の縁取りの字幕。

リンクセフィロス使い。剣キャラを使う時は妖夢が操作する事が多い。

ゼルダの伝説シリーズ、DeadbyDaylightでは、フランと共にメインとして登場する。

初期の頃は霊夢、魔理沙と共に動画のメインであった為、事あるごとにメインを取られた事を恨み、突っかかってくる。霊夢には軽くあしらわれている。

レミリアカズヤには霊夢同様突っ張ることが多い。

スターアライズではダークメタナイトの操作役。

また、ストーリーのあらすじ紹介や説明文の読み上げも行う。

白ベースに紫の縁取りの字幕。

デデデ(桃カラー/CV:緒方賢一)、カズヤ(CV:桜井政博)使い。主曰く、デデデは「スマブラの元メインキャラ」。

前述の通りデデデ動画では大半のボイスがデデデ陛下のものになる(中の人曰く「おぜう動画は通常動画2本分のカロリー」)。カズヤ動画では他のメンバーからの野次が飛ぶのがお約束。

最風は擦るもの。レイジ道連れや雷神ぶっぱも迷いなく行う。

時折"まじんけん"ネタで霊夢と衝突する(カズヤ→魔拳・ガノン→魔拳)

マイクラ組のブロック破壊手段は最速風神拳。

カービィシリーズの実況でもデデデを操作している。

黄色ベースに赤の縁取りの字幕。

リュカ使い。

妖夢とコンビを組む事が多い。ボケとツッコミの両方をこなす。

あらすじ等のナレーション、NPCのボイスも担当している。

スターアライズではマルクの操作役。

薄紫ベースに白の縁取りの字幕。

フォックス使い。身内戦ではウルフジョーカーも使用。

思考が少し拗れており、カズヤ動画ではレミリアを称賛するような台詞を言う。よくそれに突っ張る霊夢と口論している。

薄緑ベースに赤の縁取りの字幕。

プリン(ナイトキャップ)、キャプテン・ファルコンミェンミェン使い。

松岡修造の素材で喋る場合がある。膝は擦るもの。

こちらも霊夢同様ねむるをぶっぱなす癖がある。

ミェンミェンは霊夢曰く「DLC追加当時に対策を立てるために使ってもらった」らしく、現在は使っている様子は見られない。

戦闘中は、レミリアや咲夜ら上司が会話に参加して来る場合が多い。

黄色ベースにオレンジの縁取りの字幕。

カービィの実況でバンダナワドルディの操作役として登場。スマブラへの登場はほぼ無かったが、2024年新春身内戦にて人形使いから連想されたのかロゼッタ&チコ使いとして初登場した。乱闘のみでの出演だったため強さは不明だが、サドンデスでチルノメタナイトを2度返り討ちにしているため実力はあると思われる。

スターアライズでは数話限りの登場だった(これ以前にもトリプルデラックスロボボプラネットでのNPCとしても登場していた)が、カービィファイターズ2ディスカバリーでは2Pとなりレギュラーとして活躍する。そのままWiiデラックスにも続投。

スピアの悪口を言われると怒る。が、自身も大地突きの存在を認知していなかった。

字幕はアリスと同じ。

元はアリスに便乗し「シャンハーイ」と言ったり暴言を吐く程度の登場だったが、カービィの実況で(一般)ワドルディ役として登場。

ディスカバリーではレギュラーとして複数体登場する。アリスに(ワドルディが)助けられた時は「シャンハーイ」と喜ぶが、霊夢に助けられた時は「バカジャネーノ」「ロウガイ」等の暴言を吐く(但し霊夢にも助けを求める)。その為にワドルディ救出は主にアリスが行うことになった。

武器屋ワドルディやアルティメットカップの主催者ワドルディ、グルメフェスのNPCなども兼ねており、それらを含めた罵倒語のボキャブラリーは非常に多い。


以上のキャラクターは金貨氏によって描かれた立ち絵が使われている。

過去に登場したキャラクター

みんなでスペランカーに登場。

カービィの実況でリック&カイン&クーの操作役として登場。それ以前は茶番やスマブラに登場。スマブラ大会では司会役。

ヨッシーが主役のゲームで、ポチ役として登場。

早苗とコンビを組む事が多い。

MGS5GZで、カズヒラ・ミラー役として登場。


スマブラでの使用キャラ

主役動画が投稿されたメンバー(過去に一度使用したキャラも含む)。メイン級キャラは太字

霊夢ガノンドロフテリー、インクリング、リドリー、キングクルール
魔理沙カービィ、ソラ、ピチュー、スネーク
チルノメタナイト
早苗ヨッシー
妖夢リンク、セフィロス、ベレス
レミリアデデデカズヤ
フランリュカ
咲夜フォックス、ウルフ、ジョーカー
美鈴プリン、キャプテン・ファルコン、ミェンミェン

スマブラ身内戦に登場したメンバー。

大妖精クッパJr.
ピット
勇儀ドンキーコング
小悪魔ピカチュウ
パチュリーガノンドロフ、ゼルダ
鈴仙サムス
諏訪子ゲッコウガ
さとりルカリオ、ミュウツー
アリスロゼッタ&チコ

サブキャラクター

  • おじsans

スマブラ動画で用語説明や、チャンネル登録者の記念動画にて登場しているガノンドロフの愛称。スマブラfor時代の姿で、腰を振りながらアンダーテールSansのように話す事から視聴者が付けた名前である。

実はガノンの画像が3分割されており、それぞれ別の速度で動いている。

  • パラガス

元ネタはドラゴンボールのパラガス。元は手持ちポケモンのジャラランガのニックネームだった。剣盾では選出されないと「ゑゑ!?」「パスでございます」と受け答えしたり、弱点保険発動後に「伝説の超パラガスでございます」と答えたり、メイン回でありながら別のポケモンが主役を取った時は泣いたりと感情豊かになっている。

霊夢が「雑に連れてきた」というあたり、実は一体だけではなく複数体がいる模様。主な型としてはみがわりきあいパンチ、みがわりソウルビート×ドレインパンチおたけびwithのどスプレー→りゅうせいぐんなどが存在する。

お笑いサイヤ人呼ばわりされることが多いが、一部の型は厨ポケ3タテをかますことも。

当然動画素材としても使われている。例としてはバーンナックルは通称きあいパンチ

通称カイオーガ先輩。スマブラにてマスターボールから登場する。

アイテムあり対戦に巻き込まれ撃墜された際、相手が煽っていれば高確率で出現して洗い流してくれる。

2024身内戦でも霊夢と美鈴の元に現れ、それぞれアリスと霊夢を撃墜している。

レート2000・テリー窓主。青カラー使い。

初回のコラボ以降ちょくちょくコラボしており、テリーミラーで相手がヤンキー読みぶっぱをすると「ものくろさん味がある」と評されるなど、準レギュラーとなっている節がある。

FOREST氏並みに遊び心満載で、試合中にふざけた行動を起こすこともある。しかし真面目な時は真面目で、実際FOREST氏もものくろ氏のテクニック・コンボを幾つも模倣している。

伝説のルール・スーパワァサドンデスの考案者。

動画で使われる主な素材

パパパッパッパ、パァウァー!!(チュドーン

スマブラ動画でテリーが超必殺技を使用する際にほぼ必ず使用される。パッパパァウァやパァウァの部分のみが使用されることも多く、フルで使われる際は詠唱と呼ばれることもある。霊夢があまりに超必殺技を振り回すのも相まって、最早代名詞的な存在になっている。

超必殺をパワァと呼称したり100%を超えている状態をパワァタイムと呼称したり、どうも固有名詞化している可能性がある。

パラガスと並んでチャンネル内でも使用頻度が非常に多い。ペン投げの部分のみを使うことも。

実は地面に当てるタイプの投げを使う際にもペン投げの音が鳴っている。

理不尽な出来事やダメージ、初見殺しを受けた際に「チクショウメー!」と怒鳴ったり、「バーカ!」と喚いたり、眼鏡を外したり、ペンを投げたりする。最近ではペン投げで音ハメをしたり、機関銃の如き高速ペン投げを披露するなど、芸に磨きが掛かっている。

皆さんご存知陛下と閣下。彼らも素材が非常に多く、幅広い動画で使用されている。デデデ陛下はレミリアの台詞として使われる事が多いが、悲鳴や笑い声などは他のキャラもしばし利用する。

パワーダンクは通称専守防衛

チルノを始めとし、敵味方関係なく連撃や即死コンボの際によく使われる。

掴みの際に「捕まえて!」の部分が良く使われる他、「バースト読んで」と「ウメハラが決めた」を組み合わせ「バースト決めた」とするネタも。

この手の素材では珍しく実況直前のバシュン!も素材にしている。

「まずいね」「愉快なパーティーゲーム」「え~!?」「とても良いですよ~」などがよく使われる他、カズヤの技名を読み上げてくれる。「最速風神拳、ジャンプナックル、腿砕き、踵切り、最速風神拳…はいお疲れさまでしたぁ~(デビルツイスター)」→ペン投げ

ある時は松岡とコラボして会話したこともあった。

松「諦めんなよぉ!」

桜「そうですね…でも何でもかんでもって訳にはいかないので」

バースト寸前の「命懸けでヘェーッ!」や被弾(主に最風・掴み)した際の「ドュハハ(泣)」キャラ格差の話題「あなたには分からないでしょうね!」、ミスを実況相方に突っ込まれた際の「申し訳ないんですわぁ!」バーストを回避した際の「シリシリ死ぬ思いでモウ…」など、使いどころが多い。

「なんやこの厨パァ!」や「真の強者っていうのはね」をよく使う。前者は特にポケモン実況で多いが、スマブラでも使うことがある(主にホムヒカとカズヤ)。

ガノンドロフの横Bこと魔王様じゃんけんの際に必ずと言っていいほど使われる素材。起き上がった相手にさらにじゃんけんを仕掛けることもあるほか、そこから追撃が決まるとさらに煽る。

メダルゲームの方。

本田とじゃんけんと同じシチュで使われる。

混ざっていることもあるが、比較的対戦相手側のじゃんけんの時に使われることが多い。

主に早苗のセリフ。「置いてかないで!」「好き放題言いやがる!」など内容は多岐に及ぶ。

「殺されたんじゃ…」や「待って!止まれ!うわぁぁ!」等は他のメンバーも喋ることがある。

多段ヒットの技を食らった際に高確率で出現する他、単発の強力な技を食らっても出現することがある。ただの被弾や接触ダメージでもある。

「どこへ行こうというのかね」や笑い声など様々な素材が使われるが、「死ねぇぇぇぇっ!」が恐らく最も登場頻度が多い。チームアタック時に「何をする!」と喚いたりするが、意外にもゴミのようだはあまり出ない。

圧勝、善勝、様子見、惨敗など。ついに来たトホホな状況、必死に耐えるなども。

主に多人数プレイでの結果発表の際に使われることが多いが、トホホな状況に関しては体力に後がない状態などでも使われる。

相手のゴールにシュート!と超!エキサイティン!が使われやすい。カービィの横スマッシュ及び烈鬼メテオ、撃墜時の強烈な一撃に使われやすい他、シュートの部分のみが使われることもある。

スマブラにおいて疑惑判定の際によく出るなぁにこれぇや掴まれた際に出るHA☆NA☆SE、ピンチ時のやばいってを筆頭とした一連の素材。

ガノンクローでゴッドハンドクラッシャーや、ホムラカービィのフレイムノヴァでスクラッシュホイールなど様々な素材が入り混じっている。

ホワーッ!?や死ねぇーっ!、ああおっかっしオホホなどが突然現れる。ホワーッ!?は主にチルノが多用する他、上位勢との手合わせで強力なコンボを食らうと出て来る。ああおっかっしオホホは身内戦の煽りや協力プレイでアホな死に方をすると出現する。

バーストを拒否した末に逆転した際の崖っぷち!の一連、炎系(主にファルパン)の技を当てた時の熱くなれよ!、氷技(主にアイクラのブリザード)を食らった時の寒くなれよなどが多用される。また、スーパー能力発動時にも喋る。

但し、炎技は被弾した際は「アッチッチッチ!」の素材の方が多い。

通称ワニ処刑用BGM、ヤケクソのテーマ。

大体の場合、ワニはチルノ操るメタナイトに即死される。

動画に置いて、基本的にFOREST氏は自キャラ・対戦相手・ステージのいずれかのシリーズのBGMを使用する傾向にあるが、一切関係ない状態でも流れることがある。お気に入りなのだろうか。

ガノンドロフやテリーがコンボを決めた際、ダイジェットを使用した際に主に使用される。手羽先の音や焼きおにぎりの音、バブルの音の使用もある。

マリオカートやスマブラ、カービィで多用される。マリオカートではカウントダウン付きの前者がロケットスタートに使われるが、それ以外ではどちらが使われるかは不定で、混ざっていることもある。前者のカウントダウンは省きはっしゃぁ部分だけを使うこともあるが、ほぼ確実に相方がはっしゃぁと返す。それは便乗の時もあれば、何度も言っているとヤケクソ気味に返したり、(まだやるの?)と思っていたりする。

ポケモン、カービィ、マリオ、スマブラなどあらゆる場所で頻繁に登場する。

逆再生のイイナァも時折出て来る。

マリオワンダーより使用量が増えてきた。

時折複数人が同時に発することがある。音量注意。

きっちり流行の波に乗っていく。

霊夢の超必殺乱射との親和性が高かったのか、複合状態で使われることが多い。

猫ミームで遊び倒した動画も存在。

  • ピネガキ

またピネだ!」等の名言でお馴染みなピネガキ。主にスマブラで同じ技を擦られまくられた際や、複数人プレイのゲームで味方に悪態をつく際に使用される。KBCとの相性が良いらしい。

クッパ戦の際にやたら使用量が増えるほか、撃墜を免れた相手に「あぁ抜けてねぇ」「何で抜けねぇのよ」と呟き、撃墜して「おぉ抜けた」と呟くのも王道。

  • 南無三POWER

マリオワンダーでワンダーフラワーを取った際に使われる。

それ以前にもジェネシス発射時などに使われることはあった。

  • 組曲:星羅征く旅人 第三楽章:哀と渾天の翼

元はエンデ・ニル第3形態戦のBGM。

メタナイトが崖を掴み損ねたり攻撃からすっぽ抜けると、音割れした状態で「さあ 天を翔ける哀よ」の部分から突然流れ出す。同時に画面がモノクロ調になる。

チルノ操作なら文句を垂れ出すかペンを投げ、対戦相手だった場合はチルノが現れてKBCの素材で発狂する。

美鈴回では代わりにビッグブルーのBGMが音割れした。


画像。撃墜時に表示されるが、ガッツポーズをするのはファイター。

ガノンの場合は回答が「ガノンビア」、デデデの場合は「デデンビア」となる。

高速で連続撃墜すると増殖する、メンバーの持ちキャラを使う対戦相手に負けると使い手のメンバーが画像を持ってくるなどのシュールな光景になる事も。

旧版と新版がある他、テリーのものは複数存在している模様。

対戦相手を一方的に撃墜できた時などに、ガノンドロフの何ともゲスい笑顔の画像が表示されるとともに満足そうな笑い声が流れる(「ゼルダの伝説 妖夢のティアーズ オブ ザ キングダム#22」を参照)。

ゲス顔の画像に関しては、サンタさんや福笑いのコスプレをさせられたものをサムネにされるなど、汎用性が高い。

また、空後の裏拳は「秘石を奪い取るパンチ」として一時期ネタにされた。


この他、無限といっていい量のネタが存在している。

気に入ったものがあれば追記してください。


メンバー組み合わせ

実況

初期組:霊夢・魔理沙・妖夢

表コンビ:霊夢・魔理沙

裏コンビ:妖夢・フラン

いつもの4人:霊夢・魔理沙・チルノ・早苗 -マリパ、ワンダー、グルメフェス等

スマブラ組:霊夢・魔理沙・チルノ・レミリア(・早苗・美鈴)

ディスカバ組:霊夢・アリス(・魔理沙)

WiiDX組:霊夢・レミリア・チルノ・アリス(・魔理沙)

ネタ

脳筋巫女:霊夢・早苗 -魔理沙命名。霊夢は認めていない。

自滅組:チルノ・早苗 -霊夢命名。霊「自滅組は黙らっしゃい」魔「切れ味鋭いのやめろ」

レミリア一派:レミリア・咲夜(・美鈴) -フランは含まれていない。

親子:魔理沙・チルノ -チルノが撃墜時にやたら撫でて欲しがることから視聴者らが命名。

無言の差し込み


霊夢テリーにおける用語

天翔照兄貴

パックマンとの戦闘に置いて発生した神プレイ。読みは「あまかけるてりあにき」。

パックマンを崖外に追い出すことに成功し、追撃を企む霊夢テリー。その背後にはパックマンが生成した消火栓があった。

それを見るなり霊夢テリーはバスターウルフを発動。消火栓から噴き出た水が霊夢テリーを押し上げ、そのまま飛行しつつ空中でパックマンを撃墜した。

それ以降、視聴者によって自作ステージなどによって再現されていたりする。

恐らく元ネタは天翔龍閃

なんと、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL攻略Wikiにて言及されている


刹那の見斬り/スーパワァサドンデス

主にものくろ氏との対戦で発生する現象。

両者100%以上でGoサインが出ている状態、もしくは残り1ストックで両者90%ほどの時にパワーウェイブで両者を100%以上にすることで始動する。

両者距離を取り、バスターウルフで勝負を一気に決めるか、それをシールドやパワーゲイザーで迎撃するかなどで横アピールやフェイント、パワーウェイブを混ぜつつ読み合う。

編集で「!!!」のカットインが入る場合もあるが、一撃では決めきれないことも。

スーパワァサドンデスはものくろ氏考案のルール。

両者100か150%から開始、ガードと超必殺で読み合え。コマンド暴発しても流れでオゥケィ!

要するに常時刹那の見斬りである…が、通常技も使用OK。当初魔理沙は困惑していた。

恐らくパッパパワァとスーパーサドンデスの造語。


一頭身のテリー(仮称)

カービィが如く一頭身にされたテリー。というのも、テリーの頭部から両腕と両足が生えた、カービィとは似ても似つかないものである。

上位勢との対戦の際や画面上部の対戦メモに登場する。

足の部分を略して靴のみにした簡易版も存在。


テリ兄貴運送

株式会社。

所謂運びなのだが、主に空Nを連打してからバーンナックルで〆る際に登場する。

ある視聴者が運びにamazonのCMを合わせた結果、良い感じになったのが初出。

速達便は稀に配達が完了しないことがある他、魔理沙曰く「送料が安いが荷物がぐちゃぐちゃになる」らしい。

霊夢のアイコンがクロネコヤマトのキャップを被る他、キャップと運送会社の制服を纏った一頭身テリーが登場することもある。

どうやら公共事業として噴水も行っているらしい。


余談など

ファンアートは#FOREST美術大学で投稿。


関連動画


外部リンク

YouTube

X

関連記事

親記事

ゆっくり実況プレイ ゆっくりじっきょうぷれい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3575

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました