ピクシブ百科事典

アイドルタイムプリパラ

あいどるたいむぷりぱら

『アイドルタイムプリパラ』とは、2017年4月よりテレビ東京系列他にて放送中のテレビアニメ、ならびに連動したゲーム。プリパラシリーズの2作目にあたる。
目次[非表示]

概要

2017年4月から稼働・放送開始したゲームおよびアニメで、『プリパラ』の続編にあたる。

世界観は同一でありスタッフも殆どが前作のメンバーを引き継いでいるが、音楽担当は斉藤恒芳・石塚玲依の2人からはまたけしに交代された(第27話より渡部チェルも参戦)。
アニメの舞台はパラ宿の隣町・パパラ宿に移され、主人公も真中らぁらと新キャラクター・夢川ゆいダブル主人公となる。メインキャラも刷新されるが、前作のキャラクターも準レギュラーとして登場する(全員登場するかは不明だが、順次に新ビジュアルと共に発表されている)。またサブキャラクター・端役のCVには、前作メインキャラの声を当てた声優が多く起用されている(後述)。

今作では男子プリパラこと『ダンプリ』が新たに登場。
年上男子がメインキャラとして登場するのは『オーロラドリーム』や『レインボーライブ』を彷彿させる原点回帰と言えるが、アニメ側のキャラクターデザインを手掛ける原将治によると、森脇監督は『プリパラ』企画当初から「男の子アイドルの聖地」を描写したい節があったらしい。しかし「やるならキッチリやる」との彼女の意向で、今回新機軸として組み込まれたとのこと。
パパラ宿ではダンプリが猛威をふるっており、パパラ宿ではアイドルは男がするものという認識が当たり前になっている。ダンプリとプリパラ、両者がどのように関わっていくかも見どころだろう。

前作の目的が「主人公が神アイドルを目指す」であったのに対し、今作では「主人公が所属するプリパラを繁栄させる」というのが目的となっている。女子プリパラは前作において、長い歴史を持ち神アイドルグランプリの様子が全世界で中継されている描写があるのだが、パパラ宿では不自然なくらい盛り上がっておらず、当初はよその国や地域の文化扱いであった。
さらに主人公(ゆい)個人の目標も「一流アイドルである兄に、アイドルとしての自分を認めてもらう」という形となっていたが、これは後に達成。現在は「ガァララによるパパラ宿のプリパラの衰退を阻止する」となっている。この他、校長の初期設定が(理由は大分異なるが)プリパラ嫌いである事など、前作のオマージュもいくつか見られる。

また本作は、これまでの「友情」に代わり「夢」がテーマに据えられている。どんな逆境であろうとアイドルデビューを夢見ていたゆいを始め、主役回を持つキャラの殆どがプリパラを通じ自身の夢と関わり、中盤からはこの傾向が更に顕著になっていく。これまでに無かった新要素だとも言えるだろう。

アーケード版では弾数が「タイム〇弾」になり、神アイドルグランプリシステムが廃止された代わりに多くの新システムが登場した。
ランダムで発動する「スーパーアイドルタイム」に加えコイン機能が登場し、プレイに応じて貯まるコインでショッピングをする事が可能。
ショッピングで『プリティーリズム』時代のアーケード曲が解放されたり(歌唱はプリパラキャラによる新録)、マイキャラに「チャームポイント」や「語尾」を付けられるなど新要素が取り込まれている(後者の場合誰かにとっては迷惑な話である)。

あらすじ

パラ宿の隣町「パパラ宿」にプリズムストーンショップがオープンした。神アイドルグランプリを優勝したソラミスマイルのらぁらと新人アイドルのゆいが出会い、新たなるプリパラの物語が始まる…。

登場人物

本作初登場の主要人物は名に数字が含まれており、好物がそれぞれ炭水化物になっている。また、スカウトマスコットは名にパ行の文字が含まれている。『ダンプリ』の登場人物は、名に時間に関する言葉が含まれている。

主要人物

マイ☆ドリーム



スカウトマスコット


ダンプリ


私立アボカド学園


ヒツジ隊


新たなプリパラ関係者


前作から登場するキャラクター

セインツ

ソラミスマイル

ドレッシングパフェ

ガァルマゲドン

トリコロール

ノンシュガー

その他のアイドル


スカウトマスコット


プリパラ関係者


声優について

前述の様に、前作にメインキャラなどを演じた声優は、本作でも脇役として登場することがある(かつてはレインボーライブでも行われていた)。補足内の★印はキャストの優先度が前作のキャラクターである声優。

前作本作補足
芹澤優南みれぃチュッペ
久保田未夢北条そふぃはな、ポワン
山北早紀東堂シオンプニコン
澁谷梓希ドロシー・ウェストピツジ、ゆい達のクラス担任
若井友希レオナ・ウェストパック、すず、おばちゃん(第4話登場)
渡部優衣白玉みかんたま代(第11話登場)
佐藤あずさ緑風ふわりファララ・ア・ラーム
上田麗奈黄木あじみジュリィジュルル地獄ミミ子
大森日雅月川ちり白川らん苗字に川が含まれる共通点がある
山下七海太陽ペッパーうどん川こむぎ
高乃麗大神田グロリア大神田川ババリア従姉妹同士で容姿・性格・職業も似ている
稲田徹そふぃの父親体育教師郎
麦穂あんなヤギ、ラジカセ等端役多数腕肩仁子
大久保瑠美香川いろは華園みあみあとしての正式な登場は「アイドルタイム」が初

この内キャストの優先度は1つの話に同じCVのキャラが出た場合、本編初登場キャラではなく旧作のメインキャラでクレジットされる事が多い。

本作初登場ブランド

FantasyTime(ファンタジータイム)
夢川ゆいが使用するブランド。既存のブランドではなく、前々から彼女が妄想していたブランドをめが姉ぇにデザインごと採用してもらったもの。メルヘン風の『ゆめかわ』な洋服が特徴的。ブランドタイプはラブリー。

NeonDrop(ネオンドロップ)
虹色にのが使用するブランド。ローラースケートや野球等の、スポーツをモチーフとした衣装が特徴的。設立から日が浅く、にのがプリパラデビューした時点で新ブランドであった。ブランドタイプはポップ。

MeltyLily(メルティリリィ)
幸多みちるが使用する、みちる用にあろまが立ち上げたブランド。花を多くあしらったオリエンタルな衣装が特徴的。ブランドタイプはクール。

RichVenus(リッチヴィーナス)
華園しゅうかが使用する、彼女自らがプロデュースしているブランド。金や宝石、羽根などの高級素材で作られた煌びやかでゴージャスなコーデが特徴。ブランドタイプはセレブ。

Clockgarden(クロックガーデン)
ファララ・ア・ラームが使用するブランド。時のコーデが属するブランドでもあり、玩具『アイドルウォッチ』で限定排出されるコーデもこのブランドに該当する。

主題歌

曲名作詞作曲編曲
OP1Just be yourself鈴木まなかKon-KKon-Kわーすた
OP2最上級ぱらどっくす鈴木まなか&渡邊シェフ安藤啓希&須藤隼太岸田勇気
ED1アイドル:タイム!!松井洋平原田篤矢鴇つかさゆい&らぁら(第1クール)→ソラミドレッシング(第2クール)
ED2ハートフル♡ドリーム松井洋平本多友紀酒井拓也マイ☆ドリーム


放送局

同時ネット時間帯は火曜17:55-18:25。

放送局名系列放送対象地域放送時間備考
テレビ東京テレビ東京系列関東広域圏同時ネット制作局
テレビ北海道テレビ東京系列北海道同時ネット
テレビ愛知テレビ東京系列愛知県同時ネット
テレビ大阪テレビ東京系列大阪府同時ネット
テレビせとうちテレビ東京系列岡山県・香川県同時ネット
TVQ九州放送テレビ東京系列福岡県同時ネット
岐阜放送独立局岐阜県火曜17:30-18:002017年4月18日開始
仙台放送フジテレビ系列宮城県金曜15:50-16:182017年4月28日開始

以下はBS、CS、ネット配信
放送局名放送形態放送時間備考
BSジャパンBS放送火曜17:29-17:59
AT-XCS放送日曜0:30-1:00リピート放送あり
ニコニコ生放送ネット配信金曜 21:00 - 21:30
ニコニコチャンネルネット配信金曜 21:30更新第1話のみ常時無料

関連タグ

プリパラ

アイカツスターズ!:こちらも新シリーズに突入してからは、男子アイドルグループにもスポットライトが当たるようになった

名探偵コナン:タイム2弾でコラボ。江戸川コナン怪盗キッドの服装や、犯人追跡メガネのキャラパーツが限定登場した。主人公中の人プリティーリズム・ディアマイフューチャーでメインキャラを演じていた。
すみっコぐらし:昨年に引き続きタイム3弾でコラボ。キャラクターをあしらったコーデが登場した。
アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!:同じ掲載雑誌であるぷっちぐみの付録でコラボのドリチケがついてきた。更には読み込み画面にも登場。BSジャパンでは同じ曜日に放送している。
初音ミク:タイム4弾からコラボ企画がスタートし、ミクのコーデや彼女が歌うプリパラ楽曲が実装。更にタイム5弾では、期間限定でプレイキャラに実装される

pixivに投稿された作品 pixivで「アイドルタイムプリパラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2239773

コメント