ピクシブ百科事典

テレビ北海道

てれびほっかいどう

北海道最後発のテレビ局。そして最北端のテレビ東京系列局
目次[非表示]

概要

北海道5番目の民放テレビ局として1989年10月に開局した。テレビ東京をキー局とするTXNに加盟している。略称はTVh。実は国内のテレビ局の略称で大文字と小文字が混在するのは本局とTeNYだけである。
北海道初のテレビ東京マストバイ局として北海道文化放送北海道テレビ放送など4局からテレビ東京の番組が移行し、TXNニュース、ワールドビジネスサテライトなどの生放送番組が新規にネット開始された。

放送局概略

ニュース・番組供給系列TXN
略称TVh
呼出符号JOHI-DTV
呼出名称テレビほっかいどうデジタルテレビジョン
リモコンキーID7
親局札幌14ch

親局は札幌の他、親局並の設備を持つ基幹局が室蘭、旭川、函館、帯広、網走、釧路にもあり。旭川基幹局は地元からの熱い要望により開局が前倒しされた。

視聴不可能エリアの多さ

当初の計画では各地の主要送信所、プラン局と呼ばれる中継局33局にもアナログ放送チャンネルが割り当てられ、開局から10年以内にこれらの送信所・中継局設置を終了する予定だった。
この計画に基づき1991年に旭川局、1993年に函館局を開局させたことで、北海道の西側で視聴が可能になったが、その時点で景気の低迷、札幌親局から各地の基幹局への番組伝送を担う中継回線使用料の高額化、デジタル放送への完全移行に伴う莫大な負担増(アナログ中継局を開局しても減価償却が終わる前にアナログ設備を撤去しなければならなくなる)などの理由でアナログ中継局新規設置が1999年度を以って完全にストップ。そのため人口が少ない道東、道北地区には中継局がないという状態が長らく続いていた。
アナログ中継局の数は2004年時点で先発4局の中で最も若手の北海道文化放送の166局に対して83局のみということから視聴不可地域の多さを窺い知ることが出来るだろう。

しかし、地デジ移行直前から行政支援によりアナログ未開局だった中継局をデジタル中継局として整備することが実施され、2016年4月までにNHK単独中継局である今金住中局、先発4社も置局している本別、本別本別沢局を除いた全中継局の整備を完了した。

アニメ事情

テレビ東京マストバイ局なのでアニメの放送本数は在北海道局では比較的多い。しかも、5分程度のミニアニメ且つ、日本ハムファイターズ北海道移転のPR番組ではあったものの、「超ポジティブ!ファイターズ」なる作品のホスト局を務め、且つテレビ東京にもネットした事がある。
平日朝8時-8時30分に「おはようまんが」なるアニメの再放送枠を2015年4月3日まで設定していた。放送する作品はテレビ東京アニメに限らない。そのせいか、北海道テレビ放送の「尻ぬぐい」という形で「あたしンち」を放送したことがあった。なお、2015年1月からは平日夕方5時30分-6時に「7チャンあにめ」なる、これまたアニメの再放送枠を設定している。

その一方で深夜アニメの本数はあまり多くない。
UHFアニメは一時減少傾向にあったが、補助金による中継局設置で負担が減ったのか再び増加してはいる。特に「好きっていいなよ。」、「きんいろモザイク」シリーズ、「天体のメソッド」に関しては、東名阪3地域以外の地上局では唯一ここで放送された。しかも「天体のメソッド」は東海3県では放送されていない。
さらに、テレ東深夜アニメのはずの「新テニスの王子様」を、先述の「おはようまんが」枠でやらかしたことがある。しかも該当作はテレビ大阪以西では放送せずに済んでいる

角川書店との因縁

このテレビ局は、どうも角川書店(→KADOKAWA・角川書店ブランド)からは嫌われているようである。
テレビ東京アニメで、なおかつTVQ九州放送はともかくテレビせとうちでさえも放送した、角川書店が関わった作品である「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」、「GOSICK」、「ダンタリアンの書架」は放送されなかった。また、KADOKAWAが社運を賭けていたと言ってよいアニメ(ただしこちらはUHFアニメ)の放映権を商売敵(ちなみに赤坂のテレビ局の系列局)に奪われてしまった。ちなみに愛知県福岡県岡山県および香川県ではテレビ東京系列局で放送、しかも、そのうちの1つが、ここ同様角川書店(→KADOKAWA・角川書店ブランド)にものすごく嫌われているのに放送された(と言うよりは出来た)と言うから・・・・・・・・。
そして、2015年秋期に放送された、北海道のとある町が舞台とされる「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」も、またしても商売敵に奪われてしまう有様である・・・・・・・・・・。

どうしてこうも角川書店(→KADOKAWA・角川書店ブランド)から嫌われているのだろうか?何かあそこを怒らせることでもしでかしてしまったのだろうか・・・・・・・・・・?

もっとも、「日常」とか言う例外もある。

エピソード

  • かつてテレビ東京系列(ほか)で放送されていたはずの、北島三郎(サブちゃん)司会のトークバラエティ番組「サブちゃんと歌仲間」も、北海道ではここでは放送されなかった(ちなみに汐留のお友達で垂れ流された)。北海道が生んだスーパースターとも言えるサブちゃんを怒らせるようなこともやってしまったのかこのテレビ局は・・・・・・・・・・。
  • 大藤晋司アナウンサーは北海道日本ハムファイターズの大ファン。元々中京テレビのアナウンサーだったが日本ハムの本拠地移転に合わせて中京テレビを退社し、北海道へ移住。テレビ北海道のアナウンサーとなった。
  • 先述のように同じ北海道内でもTVhが視聴できる地域と視聴できない地域が混在していた期間が長く、地元紙である北海道新聞ではTVhのスペースが広告に差し替えられていることもあった。ただし北海道内で印刷している全国紙は差し替えが行われていない。
  • 津軽海峡を挟んだ青森県風間浦村ではテレビ北海道の再送信が村営ケーブルテレビで行われており、東北地方で唯一デジタル放送でテレビ東京系列が見られる場所だった。2016年3月からは以前アナログで再送信を行っていた青森ケーブルテレビでもテレビ北海道の再送信が再開されることになり、TXN系列ゼロ地域の東北地方で数少ないTXN系列供給地帯となる。

pixivに投稿された作品 pixivで「テレビ北海道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106

コメント