ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アイドルランドプリパラ

あいどるらんどぷりぱら

2021年11月26日から配信中のウェブアニメおよび、2023年8月17日にリリースされたスマートフォン用ゲームアプリ。
目次 [非表示]

み〜んなではじめるアイドルライフ!


概要

タカラトミーアーツのアーケードゲームおよびアニメ『プリパラ』シリーズのスマートフォン用アプリゲームおよびウェブアニメ。アプリはiOS/Android対応でリリース予定。


プリパラ』は2018年3月にテレビアニメの第2シリーズ『アイドルタイムプリパラ』が放送終了、アーケード筐体も後継タイトルの『キラッとプリ☆チャン』にバトンタッチする形で一旦終了し、以降はクロスオーバー企画の『プリティーオールフレンズ』で展開していたが根強い人気から2019年秋にアーケード筐体が復活し、翌2020年に「新作スマホアプリを開発中」と言うプレスリリースが公表された。


その後、同年9月20日にオンライン配信形式で開催された「Pripara Friendship 2020 パラダイストレイン!」ステージ上でタイトルおよび「バーチャルアイドルライフプロジェクト」と言うコンセプトが発表となっている。プリパラのスマホ用ゲームとしては、アニメの本放送中に配信されていたパズルゲーム『プリパズ』以来2作目。


アプリ

前述の概要発表後の2020年12月に事前登録を開始した。


アーケードゲーム版はアプリの開始予定と入れ替わりに2022年2月末を以て稼働を終了したため、連動要素は特に無いと見られる。


度重なるリリース延期

当初は2021年春に配信予定だったが2月15日に延期が発表され、同年夏に配信予定とされた。その後、同年7月5日に2022年春への延期が発表された。2022年3月31日には、同年夏 - 秋のリリースに延期となった。同年10月26日には4度目の延期と、同年12月頃に具体的なスケジュールを示すことが発表された。そして2022年12月4日に開催された「プリパラ&キラッとプリ☆チャン&ワッチャプリマジ! Winter Live 2022」において、2023年春にサービススタートすることが発表された。


しかし、2023年4月25日には5度目の配信延期が発表されてしまう(この時点で、最初に発表された配信予定から実に2年以上も延期を重ねたことになる)。この時点で具体的なサービス開始時期は、同年6月頃に発表する予定であるとしていた。


そして6月30日、同年8月にリリース開始されることが発表された。最初の配信予定から2年以上遅れで、ようやくリリースの目処がついたことになる。そして同年8月17日、ようやく無事にリリースを迎えることになった。


リリース以降の動向

無事リリースを果たしたものの、今度は初期からの入場制限の多さやバグの多発によるメンテナンスの頻発、やたら課金を強いる運営姿勢(一例としてプリパラ初代opテーマ「make it!」が課金曲だった)などの要因で批判を集めてしまい、ストアでの評価も星があまりに少ないなど、不評を買う事態となった。


ウェブアニメ

制作はタツノコプロで、監督の森脇真琴を始め、メインスタッフの殆どがテレビシリーズから続投する。


時系列は『アイドルタイム』終了後とされる。


舞台はアクシデントにより現実世界から切り離されたパラ宿のプリパラ、主人公も三度真中らぁらと後述の高校生の新キャラクター(高校生のプリティーシリーズの主人公は初)の2人体制になり、『アイドルタイム』から登場した『ダンプリ』も物語のメインの舞台の一つとして引き続き登場。

これまでのテーマである「仲間との絆」、「夢」がテーマに新たに「取り戻す」ことが加わっている。これは、かつて夢見ていたた女の子が時間の流れとともに忘れてしまい、それを自分の力で思い出すことで、失われたものを取り戻すという、当時プリパラのゲームやアニメを見て応援していた女の子向け(特に現在の高校生、大学生)の内容となっている。

また、『アイドルタイム』で廃止された立体感アイキャッチが復活(または当時の映像を流用)している。

さらに、メイキングドラマ後のサイリウムタイムが廃止されサイリウムチェンジが復活。これまで3分割だったのがソロライブを除きそれぞれのチームが一つになって光に包まれる演出となり、ポーズもそれぞれ個性溢れるポーズをとっている。


アプリと同じく当初の2021年春配信予定から延期されていたが、アニメ開始から丁度7年経過した同年7月5日に先行配信が決定。8月18日に第1話、9月に第0話を配信した。同年11月26日より本配信を開始。しかし、アプリ版の相次ぐリリースの延期の影響もあり、2022年5月31日の第3話の先行配信以降、本編の新作の新規配信が長い間休止されている状態が続いていた。2023年8月17日の第4話以降から本格的な配信のペースとなっている。

2022年12月4日にはアプリ内の「シアター」でアニメの定期配信が行われることが発表され、月額プレミアム会員は本配信よりも1ヶ月ほど先行で視聴が可能だった。2024年3月公開予定の第10話以降は月額プレミアム会員制度廃止のため、本配信=公開日となる。


2024年1月配信の第9話において、テレビシリーズ2作からの通算話数が200話に到達。


第0話アイドルランド始めちゃいました!2021年11月27日本配信
第1話アイドルあまりました!2021年11月26日本配信
第2話あまりにもプロミス!2022年3月3日本配信
第3話サブタイトル?どーでもいいぜ!2023年3月1日本配信
第4話アイドルだらけのビーチファイト!あまりもいるよ!2023年8月17日本配信
第5話ひびきVSマリオ!!ダンプリ美化計画!2023年9月6日本配信
第6話黒ヤギさんと泣き虫さんが呪いの森で…2023年10月4日本配信
第7話どーでもよくないノンシュガー2023年11月1日本配信
第8話しゅうかを収穫するがいや!2023年11月29日本配信
第9話超大型新人爆誕!はずかちー!2024年1月1日本配信
第10話イガイガ・ウォー2024年2月15日本配信


登場キャラクター

2021年2月15日のアイドルランドプリパラ公式Twitterにて2人の新キャラクターシルエットが掲載されたキービジュアルが公開され、内一人は3月6日(土)に開催されたNonSugar スペシャルイベント「約束のてへペロピタですわ!」byプリパラにてアイドルランドプリパラのあらすじや先行カットシーンと共に詳細が公開された。

過去のシリーズ作品が初出の登場キャラクターはプリパラおよびアイドルタイムプリパラを参照


ここでは本作が初出のキャラクターおよびアニメ作品初登場キャラクターを紹介する。


パッパラ宿 私立バジリコ学園高等部の1年生。マリオの創造者。

その名の通り、何時もクラスの片隅でいつも余り者になるような学園生活を送っている女の子で、キャッチコピーは「香田澄あまり、今日も余ってます。」

香田澄あまり


ティザービジュアル第3弾であまりと一緒に写っている。

ダンプリアイドル。男プリに突如現れた魔王を名乗るダークアイドル。その正体はあまりのアイドルノートから生まれた実体化された男性キャラクター。

キャッチコピーは「お前ら全員、ロックだぁ!!」

早く出てきて欲しい


ダンプリのアイドルユニット「DARK NIGHTMARE(ダークナイトメア)」のメンバー。

2020年12月に行われた舞台「WITH by IdolTimePripara」のオリジナルキャラクターで、2021年3月19日にアニメ設定画が公開され、本作でアニメ初登場が確定。CVは舞台版の俳優がそのまま担当する。


遠い昔からプリパラの森に住む泣き虫の女の子。オープニングアニメーションには当初から登場していたが、2022年7月3日にその存在が公表された。

公式のキャラクター紹介では「プリパラ史上最大のアイドル」とされているが……?


関連項目

プリティーシリーズ

プリパラ

アイドルタイムプリパラ

OPEN_DREAM_LAND!…OPテーマ

リンク

関連記事

親記事

プリパラ ぷりぱら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3079068

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました