ピクシブ百科事典

ドレッシングパフェ

どれっしんぐぱふぇ

ゲーム・アニメ『プリパラ』に登場するアイドルユニット。
目次[非表示]

メンバー


正式表記は「DressingPafé」
元々は「打倒ソラミスマイル」で意気投合したシオンとドロシーの間をスカウトマスコットのウサギが取り持って結成された。
女児向けでは一般的な女性キャラで構成されたソラミスマイルとは対照的に、こちらはメンバーがそれぞれ漢女ボクっ娘男の娘という、中身と性別が逆の印象が強い個性派揃い。ソラミスマイルが「和」を重んじるチームだとすればこちらは「個」を重んじるチームと言えるだろう。ちなみに本作中では唯一、メンバー全員が同い年の3人ユニットである。

ソラミスマイルと違い現実とプリパラで容姿が全く同じなため学園内でも人気者だが、その結果本来中学部に干渉しないはずの小学部校長・大神田グロリアが中学部のプリパラまで禁止しようと動き出す発端となった。
ソラミスマイル同様ドリームパレード開催に伴い強制解散させられるが、アロマゲドンの妨害を乗り越え無事にチームを再結成。
サマードリームアイドルグランプリではらぁらふわりと共にドレッシングふらわーを結成した。

第一回神アイドルグランプリにてソラミスマイルと同時優勝し、本戦への出場が決定した。ファイナル(本戦)ではガァルマゲドンに勝利し、決勝への進出が決定した(6チームという都合上、試合数が1戦少ないため)。山へ修業の旅に出た後、勝ち上がったソラミスマイルと決勝戦で激突するも、3ミリ差で破れ準優勝に終わった。

プリパラ最終回及び続編『アイドルタイムプリパラ』ではシオンが修行の旅に出たため、ドレッシングパフェは実質活動を停止していた。
パラ宿にいたウェスト姉弟は「こっちから迎えに行っちゃおうかな」(ドロシー談)と、資金稼ぎとして家業の屋台を引きながら、シオンを探す旅に出た。
そして何回かすれ違いを続けた末、偶然ペン台のプリパラで、第19話にて両者真っ当な再会を果たす(再会自体は第13話で果たしているが、状況が状況だったのでまともに話せないまま離れ離れになってしまった)。
互いの意見をぶつけた末3人でライブを行い、同時に、二分したペン台のプリパラの問題を解決した。その後もシオンは再び人探しに出向き、双子も屋台の旅を続けた後、第28話にてシオンが旅を終えたことで二度目の再結成を果たした。
実質的な後輩にあたるキャラクターは虹色にの

アーケード版ではタイム3弾後半から、3人揃ってエスコートキャラとして登場した。

名称

ドロシーの「ド」、レオナの「レ」、シオンの「シ」の3文字と(特にシオンとドロシーが)水と油のように相容れない者同士のユニットであると言う2つの意味を合わせた「ドレッシング」と、フランス語で「完璧」を意味する"parfait"(発音は「パルフェ」)から命名されたパフェを組み合わせたネーミングである(ただし、フランスのパルフェと日本のパフェは菓子としてはほとんど別物でありチーム名の綴りも"Parfait"でなく"Pafe"になっている)。

ドレッシングパフェ(直訳)



シオンは最初「レナ」「ドロー」「オン」から「オシシ」と言うネーミングを提案していたが、ドロシーに「笑えない〜!」と速攻で却下されている。

楽曲

曲名作詞作曲編曲
No D&D code三重野瞳山原一浩山原一浩
CHANGE! MY WORLD松井洋平桑原聖酒井拓也
ガムシャランホイ三重野瞳菅原幸枝菅原幸枝
放課後ハートフルダッシュ三重野瞳菅原幸枝菅原幸枝
GoGo!プリパライフ(DressingPaféver.)三重野瞳菅原幸枝菅原幸枝
ドリームパレード渡辺徹、森月キャス渡辺徹渡辺徹
ラン♪ for ジャンピン!松井洋平桑原聖酒井拓也

関連イラスト

謹賀新年☆笑門福来
プリパラ詰め5
おでかけドレパ♪
レオナとドロシーとシオン



ライバルユニット

ソラミスマイル(合わせるとソラミドレッシングに)
アロマゲドンガァルマゲドン
トライアングル
トリコロール
ノンシュガー

関連タグ

プリパラ アイドル
ニコニコ版

pixivに投稿された作品 pixivで「ドレッシングパフェ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1079310

コメント