ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

メンバー


概要

正式表記は「DressingPafé」。本作2つ目の主要ユニットにして、そらみスマイル永遠のライバル

元々は「打倒そらみスマイル」で意気投合したシオンとドロシーの間をスカウトマスコットのウサギが取り持って結成された。


女児向けでは一般的な女性キャラで構成されたソラミスマイルとは対照的に、こちらはメンバーがそれぞれ漢女ボクっ娘男の娘という、中身と性別が逆の印象が強い個性派揃い。そらみスマイルが「和」を重んじるチームだとすればこちらは「個」を重んじるチームと言えるだろう。ちなみに本作中では唯一、メンバー全員が同い年・ラブリー属性のアイドルが不在の3人ユニットである。


そらみスマイルと違い現実とプリパラで容姿が全く同じなため学園内でも人気者だったが、その結果本来中学部に干渉しないはずの小学部校長・大神田グロリアが中学部のプリパラまで禁止しようと動き出す発端となった。後に校長の問題が解決し、学園のプリパラ解禁後そらみスマイルが素性を公表したことで人気は同等となっている。

そらみスマイル同様ドリームパレード開催に伴い強制解散させられるが、アロマゲドンの妨害を乗り越え無事にチームを再結成。

サマードリームアイドルグランプリではらぁらふわりと共にドレッシングふらわーを結成した。


第一回神アイドルグランプリにてそらみスマイルと同時優勝し、本戦への出場が決定。ファイナル(本戦)ではガァルマゲドンに勝利し、決勝への進出が決定した(6チームという都合上、試合数が1戦少ないため)。山へ修業の旅に出た後、勝ち上がったそらみスマイルと決勝戦で激突するも、3ミリ差で破れ準優勝に終わった。


続編『アイドルタイムプリパラ

プリパラ最終回にてシオンが修行の旅に出たことで、ドレッシングパフェは実質活動を停止していた。

パラ宿にいたウェスト姉弟は「こっちから迎えに行っちゃおうかな」(ドロシー談)と、資金稼ぎとして家業の屋台を引きながら、シオンを探す旅に出る。

そして何回かすれ違いを続けた末、偶然ペン台のプリパラで、第19話にて両者真っ当な再会を果たす(再会自体は第13話で果たしているが、状況が状況だったのでまともに話せず離れ離れになってしまった)。

互いの意見をぶつけた末、3人でライブを行い、同時に、二分したペン台のプリパラの問題を解決した。その後もシオンは再び人探しに出向き、双子も屋台の旅を続けた後、第28話にてシオンが旅を終えたことで二度目の再結成を果たした。

後輩にあたるキャラクターは虹色にの


アーケード版ではタイム3弾後半から3人揃ってエスコートキャラとして登場した。


名称

ドロシーの「ド」、レオナの「レ」、シオンの「シ」の3文字と(特にシオンとドロシーが)水と油のように相容れない者同士のユニットであると言う2つの意味を合わせた「ドレッシング」と、フランス語で「完璧」を意味する"parfait"(発音は「パルフェ」)から命名されたパフェを組み合わせたネーミングである(ただし、フランスのパルフェと日本のパフェは菓子としてはほとんど別物でありチーム名の綴りも"Parfait"でなく"Pafé"になっている)。


シオンは最初「レナ」「ドロー」「オン」から「オシシ」と言うネーミングを提案していたが、ドロシーに「笑えない〜!」と速攻で却下されている。


楽曲

曲名作詞作曲編曲
No D&D code三重野瞳山原一浩山原一浩
CHANGE! MY WORLD松井洋平桑原聖酒井拓也
ガムシャランホイ三重野瞳菅原幸枝菅原幸枝
放課後ハートフルダッシュ三重野瞳菅原幸枝菅原幸枝
GoGo!プリパライフ(DressingPaféver.)三重野瞳菅原幸枝菅原幸枝
ドリームパレード渡辺徹、森月キャス渡辺徹渡辺徹
ラン♪ for ジャンピン!松井洋平桑原聖酒井拓也
Call the Dressing!!!
Stay Tuned
My Way Star☆松井洋平伊藤和馬伊藤和馬
Breaking Bloom!!!


余談

i☆Risでも「澁若山」というユニットを組んで「扇子・オブ・ワンダー」という曲を披露している。全員名前の最後の文字が「き」で終わるという共通点があるため、それにちなんだ歌詞になっている。なお、澁谷氏は2021年3月いっぱいでグループを卒業したため、このユニットも同年3月28日のライブをもって解散となった。

なお、若干話が逸れたので戻すがプリパラの仕事は続けているため、キャストの変更はないのでご安心を。と束の間2022年4月に女子プリパラチームでノンシュガーに次ぐチーム単独イベント『DressingPaféスペシャルイベント「Dressing Ready Show!!」 by プリパラ』の開催が決定。プリパラ内に置いての単独ライブイベントは3チーム目。元々の人気に加え単独イベントの開催を強く希望してきたファンや彼女たちにとって念願成就である。新曲も4曲も制作された。



関連イラスト

センシティブな作品再結成レオナとドロシーとシオン


ライバルユニット

そらみスマイル(合わせるとそらみドレッシングに)

アロマゲドンガァルマゲドン

トライアングル

トリコロール

ノンシュガー(ウサギの宿敵)

マイ☆ドリーム


関連タグ

プリパラ アイドル

ニコニコ版













以下、『アイドルタイムプリパラ』終盤のネタバレ注意



49話、ドレッシングパフェはパックとの相討ちの末眠りについたらぁらを助けるべく、パックの封印破りに必要な称号・「ゴッドアイドル」(パパラ宿における神アイドルに相当する称号)へのチャレンジに挑戦する。

ゴッドアイドルはそのリスクから忘れ去られていた存在であり、称号を得るにはジュリィジャニスの認定が必要、かつチャレンジに失敗するとプリチケの消失・プリパラ入場権利が剥奪されるペナルティーがある。


しかし3人は躊躇することなくそのチャレンジに挑戦し、ライブでジュリィとジャニスからの認定を受けゴッドアイドルの称号を得る。

らぁらが眠るパックの内部へ通じる道を作り上げ、激しく消耗した末マイ☆ドリームに後を託した。


その後ゴッドアイドルの称号は 「自分達がなりたいのは神アイドル」「ゴッドアイドルの称号はパパラ宿出身のアイドルが持つべき」として返上しており(3人にとってはあくまでらぁらを救うための一手段に過ぎなかった模様)、にのに別れを告げた後3人で修行の旅に出た。

パパラ宿を発った後のシーンでは高みを目指し修行している3人の姿が確認でき、ドレッシングパフェの物語がこれからも続いていくことを予感させた。

そして、続編である『アイドルランドプリパラ』ではパラ宿に戻ってきており、プリパラのアップデートイベントに参加(修行に関する話題は4話で口述)。しかしながらアクシデントにより修行どころではなくなってしまい、現在はパラ宿で復興活動に専念している。アイドルランドプリパラ4話で行われたビーチファイトで優勝を宣言するも第一回神アイドルグランプリ同様またしてもそらみスマイルと同時優勝となってしまった。


49話の初披露楽曲

曲名作詞作曲編曲
Get Over Dress-code松井洋平桑原聖、酒井拓也酒井拓也

備考

  • 前述の通り、アニメの本編上ではゴッドアイドルの称号は返上しているのだが、放送終了後のイベントでは「ゴッドアイドル」を用いていることがある(プリパラ5周年カフェやウィンターライブ2019など)。

関連記事

親記事

プリパラ ぷりぱら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3218031

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました