ピクシブ百科事典

スカウトマスコット

すかうとますこっと

アニメ・ゲーム『プリパラ』におけるマスコットキャラクター。
目次[非表示]

概要

プリパラ』の世界観におけるマスコットマネージャーで、従来の『プリティーリズム』シリーズにおけるペアチアマスコット(オーロラドリーム)・ペアチャム(ディアマイフューチャー)・ペアとも(レインボーライブ)に相当する。
特にペアチアマスコットとはモチーフになっている動物や登場人物と会話が可能なところなど共通点が多いが、性格の悪さは比べ物にならないほどスカウトマスコットの方が圧倒している。
プリパラ内の存在であるゆえ、歴代のマスコットと異なり現実世界では実体化できない(映画『レッツゴープリパリ』にて明言された)。そのため現実世界のアイドルとはプリパス等を通じ連絡を取り合っている。

通常はマスコットの学校を卒業後、2年の猶予期間中にアイドルをスカウトしてマネージャー業務に就くが、『アイドルタイムプリパラ』の舞台である開拓途中で教育環境等のインフラが整っていないパパラ宿のプリパラでは産まれたてのマスコットが教育も無しにアイドルのマネージャーに成り行きでなると言う今までプリパラでは考えられないとんでもない展開となった(例えるなら産まれたばかりの赤ん坊を労働させる様なものである)。その為5話ではマスコットの教育を経験のあるマスコットから伝授する回となった。
もっとも、パパラ宿サイドには何かしらの秘密がある様子(詳細は後述)。

主なスカウトマスコット

一般のマスコット

クマ

CV:鈴木千尋

クマ。


型のスカウトマスコット(雄)。
本名は別(後述)にあるが長大で発音しにくいため「クマ」と呼ばれていて語尾も「~クマ」。

元は南みれぃの専属マネージャー
みれぃが落としたプリチケを届けに来た真中らぁらをその場でスカウトし共にプリパラデビューさせた。そして後にこの2人に北条そふぃを加えたアイドルユニット「ソラミスマイル」のマネージャーとなる。
基本自分の出世を第一に考えており、子供向け番組のマスコットキャラとは思えないほどゲスい発言も散見される。
だがマネージャーとしての仕事は一応真面目にやっており(ただし時折失敗している)、アイドルとしての方針もらぁら達の意見を尊重している。
青汁が好物で、何かしら事がうまく運んだ際には前祝に年代モノの青汁を飲んでいる。
クマであるため冬には冬眠するようだが、ドレッシングパフェの登場には「冬眠してる場合じゃない」と危機感を募らせていた。

アイドルタイムプリパラでは、パラ宿で不祥事を起こしマネージャー資格を剥奪され、宅配便従業員に成り下がっていたことが判明。それでも後輩のプニコンにマネージャーの心得を教える等、マネージャーとしての自覚は相変わらずである。

ウサギ

CV:寺島拓篤

ウサギ。


型スカウトマスコット(雄)。
本名は別(後述)にあるがクマと同様に長大で発音しにくいため「ウサギ」と呼ばれている。語尾は「~ウサ」。

北条そふぃのかつてのマネージャーで、クマとは幼少の頃から何かにつけて張り合う敵対関係が続いている。
みれぃとは、かつて彼女をスカウトした際礼儀知らずと断られた事でお互いよく思っていなかった様子。
クマ以上に出世欲が強く、そふぃの事も自分の出世の道具にしか見ていなかったためらぁらからはかなりの反感を買っていた。
そふぃが自分の言われるがままアイドルを続け着実にランクを上げているのをいい事にクマを見下していたが、そのそふぃがクマの下に行ってしまった事で一気に地に落ちる。
しかしその後、ソラミスマイルに対抗心を燃やすウェスト姉弟東堂シオンの3人で結成した新ユニット「ドレッシングパフェ」のマネージャーとなった事で逆襲を図る。
言いなりだったそふぃと異なりドレッシングパフェのメンバーは我が強い個性的な面々のため苦労するように。そこからゲスい言動は少なくなり徐々に丸くなってきた。
44話ではチームが崩壊しかかった時にはらぁら達に助けを求めるなど、関係が良好になってもいる。
ウサギらしくニンジンジュースが好物で、クマ同様に何かしら事がうまく運んだ際には前祝に年代モノのジュースを飲んでいる。

ウサチャ

CV:諸星すみれ
(左側。実は、画像には意外な秘密が…)。

いちごちゃんとウサチャ


ウサギの妹。語尾は「~ウチャ」。

ユニコン

CV:大谷育江

ポケアカでユニコン


ユニコーン型のスカウトマスコット(雌)。語尾は「~でちゅ」。

ネコ

CV:今野宏美

ネコ&ネコ娘!


ネコ型のスカウトマスコット(左側)。語尾は「~ネコ」。

アロマゲドンガァルマゲドンのマネージャー。
彼女の行動は恐らくプリパラ史上最も悪質で、プリパラのシステム上のルールを利用してクマとウサギにある事ない事吹き込んで「ソラミスマイル」と「ドレッシングパフェ」の再結成を妨害する。そしてその内容が脅迫じみた占いぼったくりバー
しかもあろまみかんはネコの言いなりではなく、平然とこの行為を容認しているのだから太刀が悪い。
その後、両チームが再結成を果たした事で呪いが嘘だと分かりクマとウサギに言及されるが嘘泣きの謝罪をし黙らせている。
普段の顔は化粧によるものであり、すっぴんはかなり酷いらしい(作中ではモザイクがかけられた)。
第47・48話では普段のゲスい行動が伏せられ、らぁら達と良好な関係を築き喧嘩をしたあろまとみかんを心配するといった部分が見られた。ちなみに能力自体は高く、グランプリ等のスケジュールを把握しているのは大抵彼女である。
根っからの悪人(猫?)ではないので、物語が進むにつれ落ちぶれためが兄ぃにネコパンチをかまして喝を入れたりチーム結成しようとしたガァルマゲドンの意思を最終的に尊重したりと、話が進むにつれ初期のようなゲスい行動はあまりしなくなっている。

トリコ

CV:愛河里花子

プリパラいろいろ


鳥型の青いスカウトマスコット(左上)。語尾は「~トリ」。

自分や周囲に強烈な不幸をまき散らす事から「不幸せの青い鳥」と呼ばれ、他のマスコットたちから嫌煙されていた。
そんな境遇から非常にネガティブかつひねくれた性格をしており、他人と関わる事を避けていたが不幸を恐れず友達になりたいと言ってくれた緑風ふわりの優しさに心打たれ、彼女のマネージャーになる事を決めた。
しかしマネージャーになった後もネガティブ思考が暴走して自らマスコットの墓場に飛び立とうとしたりしている。
声と見た目で分かりづらいが、自分の事を「年を取ってお婆ちゃんになる」、産卵していた描写から性別はメス。
これまでのマスコットのようにゲスい言動こそ見せていないが、別のベクトルでめんどくさい
マスコット。
自ら唐揚げになろうとする行為、前述の産卵に関する下ネタ発言と子供向け番組のマスコットとしては色々とヤバい描写がある。
ふわりが一時パルプスで療養していた際はいつにも増してネガティブとなっていた。
89話でふわりがプリパリで活動する事を機に彼女も同行する。一応ネガティブ思考は改善されたようで他のマスコットの様な偉そうな態度も取っていたが、未だに幸せな状況だと不安になるらしい(その時はタライを落としてもらう)。
元はふわりの専属マネージャーだったが、3rdシーズンではトリコロールのマネージャーも担当するようになる(ユニコンは前述の調査に取り掛かっているため)。

ハム先輩

CV:古川慎
ハムスター型スカウトマスコット。
プリパラポリスから派遣されたハムスター警部で「伝説のマネージャー」。
あじみのマネージャーで、彼の回す滑車はあじみの頭にウィトルウィウス的人体図を浮かばせ彼女を閃きに導く事が可能。
初登場から長い事セリフがなかったが、89話目で遂に喋った
しかも初セリフがメタ発言という形で物語は3期へ進んでいく…。

パパラ宿由来のマスコット

パックを除き卵から生まれたばかりではあるもののファララ・ア・ラームの事は知っている様子でこれまでのプリパラで確認されたマスコットとはどこか異なる印象を受ける(産まれたばかりとは言えプリパラ内で自活をせずにプリパラアイドルに世話をされている状態)。
パックに至っては現実世界に干渉出来るなど、どちらかと言えば本来の立場はマネージャーと言うよりファララ及びガァララの眷属のような扱いである。

担当声優はらぁら役を演じてる茜屋日海夏以外のi☆Risメンバーが担当し、名前は全員「パ」行(と言うかチュッペ以外パ行で始まっている)を含めた名前である。

プニコン

CV:山北早紀(東堂シオンと兼役)

プニコンコン。


ユニコーン型マスコットで、ゆいのマネージャー。

チュッペ

CV:芹澤優南みれぃと兼役)
ネズミ型マスコットで、にののマネージャー。

ピツジ

CV:澁谷梓希ドロシー・ウェストと兼役)

ピツジさん


羊型マスコットで、みちるのマネージャー。

ポワン

CV:久保田未夢北条そふぃと兼役)
犬型マスコットで、しゅうかのマネージャー。

パック

CV:若井友希レオナ・ウェストと兼役)
バク型マスコットで、ガァララのマネージャー。他のパパラ宿のマスコット達と違い喋ることができ、語尾は「~パック」。
女の子の夢を食べてガァララにジュエルとして献上し、ファララ復活を阻止するために暗躍している。
相棒のガァララの願いを叶えようとする純粋な動機があったとはいえ、今までで一番タチの悪いマスコットということになる。

その他

この他、第1話や第12話などにもモブのスカウトマスコットが多数登場している。

  • オイダスパンダ:ウサギが結成式のガードマンとして配置していたマスコット。
さながらビックリドッキリメカのように群れをなして邪魔者を追い出す。

ちなみにヤギ・めーめー・モーモー・杏仁豆腐は、人間の男性でありながらヤギの着ぐるみを着用することでシステムをかい潜ってプリパラに出入りしており、語尾嫌いの紫京院ひびきのマネージャーを務めている。彼は後にトリコロールのマネージャー補佐にも任命された。

名前

スカウトマスコットの名前はモチーフそのままなだけでなく、本名を略した愛称でもある。
本名が長ければ長いほど格上と言われている。
ラウス・ヘンリック・ポンシェッタ・フォン・ボーゲル・シュトローベル・キャッシュ・デ・ラ・ネッチャ3世→クマ。
ェル・ミッシェル・ジョルジュ・ンドレッリ・メッチャ・ボンジュール・フランソワ・リギリジュテーム4世→ウサギ。
リウス・ムパムピス・アダマンティオス・コラコプールールー・アナクサゴラス・オディッセアス・プロコピアス・トンドル=ズラトゥコフ・ニデモス・メトロファネス・カイサル・イオルゴス・セバスティアノス・パラケスヴァス・ゼノン・パルテノープ・クリサンテ・アクナシア・エウテルベ・ハルモニア・デメトリア→ユニコン。
ンニバル・カエサル・エリザベス・アルキメデス・ニュートン・デューク・ザ東郷・ボスユージロー・マスターオブ・マスコット・アット・ザ・ニューセンチュリー・ウィー・アー・ザ・ワールド・ウィー・アー・ザ・サンフラワー・フリードリヒ・H・A・M・太郎・ザ・グレート・ゴールデン・セライム先輩→ハム先輩。
フェルティティ・チェシャノワール・ペテロニウス・プルートー・アンド=ザ=フィドル・クニヨシ・リューゾージ・シャルペロ・ウルタール・ク・ジェニィ・ヒロコ・オワア=ンバンハ→ネコ。
ェンディ・コトンテイル・ラ・ピョンキッシュ・ッフォー・ビアトリクス・チャーミング→ウサチャ。

尚、アイドルタイムプリパラにてマスコットは最初から長い名前を持つわけでは無い事が判明している。

マスコットの墓場

プリパラ19話にて駆け出しのマネージャーには2年の期限があり、その間にスカウトを成功させないと、プリパラの地下奥深くにあるマスコットの墓場と呼ばれる場所に強制的に連れて行かれるという。
そこには前作までで見かけたとあるマスコットに似た胴体が…
マスコットの墓場行きが迫ったマスコットは徐々に体がボロボロになる描写がなされている。
クマ曰く「マスコットの墓場に半分足を突っ込んでるようなもんだからクマ…」だかららしい。
そして、期限に到達するといつもの赤い眼鏡…ではなく赤い縁のサングラスをし黒服を来ためが姉ぇが二人現れて…
めが姉ぇ「あなたはマネージャー予備軍にいた2年間一度もスカウトに成功したことがなく、誰のマネージャーにもなれませんでした。よって、ポンコツと診断され本日マスコットの墓場行きを決行します」

…プリパラの闇は深い

さらなる真実

ここからは本編87話のネタバレになります。






















彼らスカウトマスコットはめが兄ぃやめが姉ぇと同じくプリパラのシステムに縛られた存在であり、セレパラ崩壊の影響を受けた際には中身が無いもぬけの殻と化した屍になっていた。
これにより彼らの体内構造はぬいぐるみで確定した事になる。
最終的にはらぁら達がプリパラ復活のライブを行った事でシステムが初期化され、全員無事復活できた。

関連動画

プリパラ 長ったらしいマスコットの名前おさらい


関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「スカウトマスコット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76164

コメント