ピクシブ百科事典

ファララ・ア・ラーム

ふぁららあらーむ

『アイドルタイムプリパラ』の登場人物。
目次[非表示]

「あなたは誰?私は、ファララ! 時の楽園、タイムガーデンへようこそ!」

誕生日6月10日(時の記念日)
好きな食べ物マカロン
使用ブランドClockgarden
タイププレミアム
CV佐藤あずさ

概要

アイドルタイムプリパラ』第5話にて初登場した謎の少女。
ゲームではランダムで発動する「スーパーアイドルタイム」にて姿を現し、時空を超えた時の楽園・タイムガーデンへとプレイヤーを誘う。
普段はパパラ宿プリパラの時計塔で眠り続けているが、ライブの力で進む時計塔の針が動く間のみ目覚められ、その時は決まって自身のハープを奏でている。
第12話のアイドルタイムグランプリで初めて公の場に姿を現し、グランプリで優勝した夢川ゆいに、夢レアのコーデと、時のヘアアクセがプリントされた自らのプリチケをプレゼントした。

第17話からは長妹の1人のジュリィ同様スーパーサイリウムコーデも与えるようになった(明言されてはないが、コーデ自体は4話からも与えている)。
アイドルタイムシステムが実装されている範囲であれば、パパラ宿以外の各地のプリパラにも現れることができるようだ。
ファルル曰く、彼女もボーカルドールの一人らしいが…?

第25話にて、かつてパパラ宿にあった古代プリパラ(プリパラの前身で、現在のタイムガーデン)をガァララとパックに滅ぼされ、それにより眠らされていたことが判明。
現在は神アイドルであるらぁらの存在とゆいの強い夢の力によって消滅を免れている状態である。
ファララはゆいとらぁらを夢の中でタイムガーデンに招くと、夢の力でパパラ宿を救い、ガァララを捜し出すことを頼む。
そしてゆい専用の新たなマイクとハープを生み出し(この先時間が貯まった時ゆいの物として扱える)、彼女にパパラ宿のアイドル達とチームを組むように伝えた。

スーパーアイドルタイム

ここでは、ファララによってスーパーアイドルタイムが行われたアイドルを纏める。

話数アイドルエスコート備考
第12話ゆい第1回アイドルタイムグランプリで優勝したため
第17話ドロシーレオナ
第18話にのコヨイ第2回アイドルタイムグランプリで優勝したため
第19話シオン
第20話ゆいショウゴエスコートはショウゴからの誕生日祝い
第26話みちるアサヒ
第28話しゅうかコヨイ
第29話しゅうかコヨイ第3回アイドルタイムグランプリで優勝したため
第31話ゆい
第37話マイ☆ドリームWITH全員第4回アイドルタイムグランプリで優勝したため。ショウゴがゆい、アサヒがにの、コヨイがみちるのエスコートを担当
第43話にのアサヒ
第44話みちるコヨイ
第45話ゆいショウゴ
第46話マイ☆ドリーム時のシステムを(後術)を解除
第51話マイ☆ドリームらぁら、シオン、あろま唯一の女子プリアイドルによるエスコート。らぁらがゆい、シオンがにの、あろまがみちるのエスコートを担当

タイムガーデンに向かわずにサイリウムタイムの流れでコーデが渡される場合もあり、4話のらぁらとみれぃ、7話のそふぃ、26話のガァルマゲドンがこのケースに該当している。
エスコートはめが兄ぃダンプリ側への提案によるもので、ファララとの直接の関係は無い。作中の様子を見るに、誰がエスコートに向かうかは任意/オファー形式のようだ。

復活(第31話ネタバレ注意)

第31話、ファララは時計塔の針が12時を指したことで短時間の復活を遂げ、自らのライブを披露。
そしてその後ゆい達を時計塔に招くと、自身とガァララの関係について語る。

彼女の正体は、古代プリパラに存在していた昼を管理する時の精霊であった(2人の詳しい関係についてはガァララ・ス・リープの項を参照)。
古代プリパラ滅亡の真相を語ったファララは、遂にゆい専用のハープとマイクを彼女に授ける。
そして再度チームを組むこと(チームライブの方が早く針が進むため)とガァララを止める事をゆいに託し、2度目の眠りに就いたのだった。

第4回アイドルタイムグランプリが終わり時のコーデが揃ったことで再度長い間覚醒し、ゆい達の力によりファララとガァララ双方が起きていられる方法を探すことになる。
しかしガァララやパックの暗躍でまたもや眠りにつき、ガァララはしゅうかとの友情を重んじて夢を奪うことをやめる。
その後ガァララに眠りが訪れた(しかし彼女が就いたのはこれまでファララを眠らせていた分も含めた長い眠り)ことで再び目覚めるも、第46話、マイ☆ドリームを中心とした周囲の奮闘の末、時のジュエルの力を発動させて時のシステムを解除し、時間問わずファララ・ガァララ共に起きていられるようになった。自らの無力をガァララに詫び、システム解除に伴ってガァララとは無事和解を果たす。
しかしそれも束の間、ガァララのマスコットでもあるパックが暴走を始め出した
第49話ではガァララと共にジュリィとジャニスの姉で有る事が判明した。

事態が解決してからは、パパラ宿の時計塔でガァララと共に暮らしている模様。

アーケードでは

タイム1弾から通常ライブとトモチケランウェイが終了後にランダムで登場。アイドルをタイムガーデンに導き、SR以上の最新コーデを授ける(エスコートありの場合、候補されるコーデのレアリティが上がりやすいとの噂)。プレイヤーキャラとしてはタイム4弾で期間限定で先行登場し、タイム5弾で正式に使用可能になる。

楽曲

曲名作詞作曲・編曲
サンシャイン・ベル宮嶋淳子松坂康司


ガァララの持ち曲「すた〜らいとカーニバル」とはマッシュアップを前提とした対応曲。

余談

ファララ・ア・ラーム自体は初出のキャラクターだが、デザインや名前には『プリパラ』時代に発売された玩具『ロゼットパクト』にて育成できる、オリジナルボーカルドールのパーツや名前が一部流用されている。
ファララのCVを担当している佐藤は、前々からロゼットパクト限定ボーカルドールのCVに起用されていた。
ちなみにスーパーアイドルタイムで流れる『チクタク・Magicaる・アイドルタイム!』は、本来の歌唱者のゆい(伊達朱里紗)ではなく、彼女による(アレンジを加えた)歌唱である。

関連イラスト

ファララ・ア・ラーム
''''Ⅰ''''Ⅰ''''Ⅰ''''Ⅰ''''Ⅰ''''


ファララ・ア・ラーム
クルック・ルックル♪



関連項目

アイドルタイムプリパラ ガァララ

ファルルガァルル前作に登場したボーカルドール達。前者は名前も似ている。ちなみにファララはかつての彼女達と違いトモチケをパキっても倒れることはない。
緑風ふわり前作で佐藤が担当していたキャラクター。

スカウトマスコット:パックを除くパパラ宿のマスコット達の正体は古代プリパラ時代のファララのマネージャーであり、彼女のライブ時は4体が合体して夢ジュエルに変化する。

pixivに投稿された作品 pixivで「ファララ・ア・ラーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103588

コメント