ピクシブ百科事典

大妖精

だいようせい

大妖精(だいようせい)とは、『東方Project』の登場キャラクター、もしくは『ゼルダの伝説』の登場キャラクターである。
目次[非表示]

1.東方紅魔郷2面中ボスとして登場する「東方Project」の登場キャラクターの通称(公式な名前はない)。
2.「ゼルダの伝説」シリーズに登場するキャラクター。

Pixivでは1.の絵が殆どであり、メイン画像も1.に登場する「大妖精」である。
pixpediaで分割された項目

東方Projectの大妖精の概要

東方紅魔郷』Stage2の中ボス。
妖精大戦争』では霧の湖中ボス、EXステージ中ボスで登場する。

名前が無く、原作で表示されるのはドット絵のみであり、イラスト台詞も無い。そのため、イラストはゲーム中のドット絵から判別できる要素に基づいて描かれている。
それらしきキャラは『東方三月精』に登場しているが、こちらも台詞は無く大妖精だと明言されてもいない。『妖精大戦争』でも残念ながらスペルカード立ち絵はなかったが、『紅魔郷』のドット絵が手直しされ、若干容姿が確認しやすくなった。

妖精は人間以下の存在だが、その中で力のある者が大妖精である。普段から霧の湖に棲んでいる。『東方紅魔郷』では瞬間移動をし、『妖精大戦争』ではチルノのアイシクルフォールに似た弾幕を張ってきた。

容姿

大妖精
花想のチカラ


公式の立ち絵がないので、ドット絵から二次創作的に描かれた姿が普及している。
主に髪の色は緑、左側頭部をサイドテールにまとめ、黄色いリボンをつけている。服は白のシャツに青い服を着用(これは人によって描き方が変わり、上下に分かれていたりワンピース状だったりと様々)。首からは黄色いネクタイやリボンを付けていることも多い。その背中からは虫とも鳥ともつかない縁のついた一対のが生えている。

性格

他の妖精たちと変わらず、陽気でいたずら好きで単純で表情豊か。
「幻想掲示板」でのZUNの返答及び「東方書譜」の記事より)

二次創作設定

チルノの友達や相方として描かれることが多い。
東方における妖精はバカとされるが、二次創作における大妖精は人並の知性を持ち、チルノの保護者的存在・常識人として少し大人びて描かれていることが多い。
一方でチルノに一方的かつ異常な好意を振り撒く大妖精が描かれることもある。その場合大抵全く気づかれてないか嫌がられている。もちろんチルノとの普通の百合絵も存在する。

関連タグ

東方Project トリル チルノ 妖精 東方紅魔郷 ルーネイトエルフ(Lunate_elf)
胸が大ちゃん 巫女大ちゃん 犬妖精 Die妖精 ヘアピン大ちゃん
ぱっつん大ちゃん 大妖精のソードワールド2.0
大ちゃんかーわーいーいー! 大ちゃん愛してる 大ちゃんも犠牲になったのだ・・・ EX大妖精
大チル だいこあ リリ大 ⑨インテット 名無し同盟 毎月8日は大妖精の日

ゼルダの伝説の大妖精の概要

ゼルダシリーズで度々登場する。妖精達の親玉。
リンクの体力を回復してくれたり、旅の相棒としてアドバイスや新たなアイテムや力を授けてくれる事もある。泉から現れるという設定は変わらないが、その姿はシリーズごとに大きく違う。
時のオカリナムジュラの仮面の大妖精があまりにも印象的であるため、この姿をまずイメージする人は少なくない。



  • 時のオカリナムジュラの仮面(N64)
    • スタイルは良いが顔がどギツい。声がオカマっぽい。笑い声が「オ゛ォーーッホッホッホッホ!!」と凄まじい。ニコニコ動画では登場する度にコメントでモザイクがおこなわれることも。

  • 風のタクト(GC)
    • 千手観音に近い。笑い声は改善された。


  • ブレスオブザワイルド(WiiU、switch)
    • 巨大な厚化粧の太った熟女である。即死級のダメージを食らうことの多い本作において防具の防御力を上げてくれるありがたい存在なのだが、防御を上げるごとにその行為がエスカレートしていき、最終的には進撃の巨人よろしくリンクを鷲掴みにして泉に拉致するまでに至る。その後リンクが倒れている中一人スッキリした顔でいるシーンはなかなか強烈。



なお、ゼルダ無双では時のオカリナのデザインで登場。
顔やボイスは流石にリメイクされている。
レジェンドモードでリンクたちを助けることになる。
また、条件をみたすことでリンクの武器として登場し、いざ選ぶと、なんと大妖精を操作して戦うことになる(リンクはビンの中に入っている)。泉の守りは他の妖精に任せてきたらしい(作中の説明文から)。
リンクと協力(時折リンクが必死になっているものの)して出す強攻撃は
リンクが大妖精の斬撃を避けたり、どこからかナリシャ様を呼び寄せたりと、ネタの宝庫。
直接攻撃を行う弱攻撃と比べて出がとてつもなく遅いものの、超範囲の攻撃が可能。
リンクはおまけと言うのは禁句。

関連イラスト

大ちゃんのマンガ
トラウマの克服にむけて

pixivに投稿された作品 pixivで「大妖精」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45949310

コメント