ピクシブ百科事典

目次[非表示]

秋サンド。
―それは豊穣と終焉を司る姉妹の輝き―
―その伝説へと至る物語

概要

伝説は密かに始まっていた・・・

秋姉妹の初登場となった第5回東方シリーズ人気投票、このときは第52位秋静葉、第53位岡崎夢美、第54位秋穣子という結果になっていた。しかし、当時はWindows版キャラの中で逆ワンツーフィニッシュを決めてしまったことが大きくネタにされ、この現象に目を向けたりネタとして取り上げたりする者は少なかった。


おりんりんサンド秋味


東方シリーズ人気投票のキャラ部門で、「1つのキャラが秋姉妹の順位に挟まれる現象」として一般的に認知されるようになったのは、2010年の第7回東方シリーズ人気投票から。第7回では火焔猫燐が「46位タイ」で、当時「オリキャラ呼ばわりされるほど不人気」で通っていた姉妹と同格となり、姉妹の間に挟まれた。これは穣子とは点数こそ同じだったがイチオシ率は穣子の方が高かったため、この点を加味して実質的に穣子46位・お燐47位とされていることに起因する。
お燐は犠牲になったのだ・・・

姉妹わざ・はさむ


2011年の第8回東方シリーズ人気投票
46位秋穣子、48位秋静葉と秋姉妹は仲良く順位をキープする。その39票の隙間、47位に大妖精がランクイン。
狙ったかのような秋サンドの再来。秋サンドは、注目度の薄い下位ランクの出来事ながら、人気投票10大まとめにまで挙げられたのだった……

今年の秋サンド


2014年の第10回東方シリーズ人気投票
第8回から3年の歳月を経て新しくなった秋サンドの次の具はなんとまさかの森近霖之助。異性で挟まれているので「こりゃ薄い本が出来るな」というネタにされそう。

今年の秋サンド


2015年の第11回東方Project人気投票
岡崎夢美が第5回に続き、初めて「2度目の具」として挟まれる格好となった。
彼女は2016年の第12回東方Project人気投票でも再びサンドされる。

秋サンド2017


2017年の第13回東方Project人気投票でも秋サンドが発生。
今回の具は新人ルナサ・プリズムリバーだった。さらに今回、秋姉妹は2人ともに順位を上げていたのだが、それでも秋サンドは発生してしまったのである。

ちなみに

挟めないのなら…挟まれればいいッ!


一方で、2012年の第9回東方シリーズ人気投票をはじめ、姉妹2人の順位が1つ違いとなった場合は「具なしサンド」「秋サンド不成立」という扱いになる。

今年の秋サンド(ナイトバグさんを添えて)


また、2018年の第14回東方Project人気投票をはじめ、姉妹2人の順位が3つ以上離れている場合は「サンドする人数が複数存在する」ことになり、「具だくさん」という扱いを受けている。


そして、2021年の第17回東方project人気投票にてまさかの過去最大の10人ものキャラが秋サンドの具となってしまった…

まとめ

「成否」の項目について、○=成立、◎=具だくさん、×=不成立

開催年静葉サンドの具穣子成否
第5回2008年52位岡崎夢美54位
第6回2009年50位49位×
第7回2010年48位火焔猫燐46位
第8回2011年48位大妖精46位
第9回2012年51位52位×
第10回2014年64位森近霖之助66位
第11回2015年71位岡崎夢美73位
第12回2016年78位岡崎夢美80位
第13回2017年76位ルナサ・プリズムリバー78位
第14回2018年79位複数84位
第15回2019年81位神綺、岡崎夢美84位
第16回2020年96位97位×
第17回2021年77位複数88位

次なる彼女たちの獲物は、サンドイッチの具は果たして誰になるのだろうか・・・

関連タグ

東方Project 東方シリーズ人気投票
お燐は犠牲になったのだ・・・ 大ちゃんも犠牲になったのだ・・・
秋姉妹 秋穣子 秋静葉
秋霖 スカーレットサンド

関連記事

親記事

秋姉妹 あきしまい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「秋サンド」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「秋サンド」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1782006

コメント