ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

東京地区の荻窪に有しており、リリィ一人ひとりの人生を大切にしており、ヒュージ討伐の活動も最低限しか強制しないという理念を有するガーデン。

リリィとして独自の考えを持ちながら戦いに臨む少女が多く集まる。校則は緩く、リリィとしても最低限の訓練を受ければ良いとされているが、所属リリィのスペックは高めで安定している。

東京では御台場女学校と連係することが多いとされている。


リリィの選定眼に定評があり、戦力、人柄、連携など的確な評価で知られている。特にグラン・エプレ指名をもって、他学から移ってきた不調のリリィを再生させる手腕で有名。

戦闘知識だけでなく様々な芸術を学ぶ事が出来るらしく、造園学科や絵画学科、音楽学科などが存在する。

中等部が存在している。

尚、トップレギオン制なのでグラン・エプレが唯一のレギオンであるがそれ以外リリィはそのサポートを行ったり、即席の臨時レギオンを作る事もある。


校訓は「リリィの戦いは今日が最期かもしれず、命を賭すに値するかどうかはリリィ自身が決めるべき


所属する生徒

グラン・エプレ

神庭女子藝術高校のトップレギオン。メンバーはガーデンが選定。

東京では珍しく先端の戦術理論を取り入れた可変式フォーメーションで戦う。

リーダーの今叶星とそのパートナーの宮川高嶺の二年生ふたりに、彼女らを慕う一年生三人の五人組構成で、隊内の仲が良いことでも有名。

特に叶星と高嶺は「グラン・エプレの双璧」と称される実力者であり、芸術的と言われるほどの息の合った連係攻撃を得意とする。


叶星、高嶺、紅巴が中等部まで御台場女学校に在籍、灯莉が御台場女学校梢・ウェストと友人関係にあるなど、姫歌以外のメンバーが御台場女学校と何らかの縁がある。


ラスバレではストーリーのメインとなるレギオンの一つとして登場。

ブシロード版舞台では、第一弾で叶星のみ登場した。第二弾と第三弾は、グラン・エプレのメンバー全員が登場していない(代わりに後述する単独ライブイベントが開催されている)。

アニメ版第9話では一柳結梨追撃の為のメンバーとしてグラン・エプレの5人が1カットのみ登場している。ちなみに、叶星を除いたメンバーは、アニメ版が放送される前に開催されたブシロード版舞台第一弾と第二弾には登場していなかったため、(CV無しだが)実質的に初登場の話となった。

2023年2月に予定されている舞台「アサルトリリィ・御台場女学校」第3弾では、叶星と高嶺が登場予定。


叶星様

今叶星(CV・演:前田佳織里

学年:2年生 / 誕生日:10月31日 / 血液型:A / レアスキル:レジスタ / 学科:造園

グラン・エプレリーダー。

本来は臆病な性格だが強い使命感と責任感から自分を奮い立たせ、凛として明るくメンバーをまとめている。生まれたときからずっと一緒の幼馴染みである高嶺を心の通じ合ったパートナーとして信頼しており、彼女に対してのみ弱音を漏らすことも。

中等部までは高嶺と共に御台場女学校に所属していた。


miyagawa

宮川高嶺(CV・演:礒部花凜

学年:2年生 / 誕生日:5月21日 / 血液型:O / レアスキル:ゼノンパラドキサ / 学科:造園

叶星の幼馴染み。造園科所属。

飄々としてミステリアスな雰囲気を持ち、女の子に対して距離が近く思わせぶりな言動をする。

憧れの対象として女の子にもてているが、叶星に対して一途で深い愛情を持って接しており、彼女とは強い絆で結ばれている。


紅巴ちゃん

土岐紅巴(CV・演:東城咲耶子

学年:1年生(16歳) / 誕生日:6月8日 / 血液型:A / レアスキル:テスタメント / 学科:音楽(声楽)

目立つことが苦手な大人しい少女。

元は御台場女学校でアーセナルの勉強をしていたが、憧れの先輩である叶星と高嶺を追ってリリィに転身した努力家。

そして、リリィ同士の関係性に特化したリリィオタク。


ユニコーン違い

丹羽灯莉(CV・演:進藤あまね

学年:1年生 / 誕生日:9月24日 / 血液型:AB / レアスキル:天の秤目 / 学科:絵画

好奇心と創造欲が旺盛で明るく無邪気な少女。独特の感性を持った天才肌。一人称は「ぼく」。

好きなことを好きなタイミングで行う自由人で、常にハッピーなオーラを発信している。

趣味はユニコーン探し。


さだもり!🎀

定盛姫歌(CV・演:富田美憂

学年:1年生 / 誕生日:3月3日 / 血液型:B / レアスキル:この世の理 / 学科:音楽(声楽)

グラン・エプレのサブリーダー。

自身を「世界で一番可愛いアイドルリリィ」と称する目立ちたがり屋で自信家。

リリィとしては戦術理解や指揮能力に秀でており、グラン・エプレ一年組のまとめ役的なポジション。

アイドルリリィとして郭神琳をライバル視(リスペクト)している。


生徒会防衛隊

生徒会長がリーダーを務めるレギオン。神庭周辺の防衛を任務とする。

レギュラーメンバーは4名でもう1名をその時に手が空いているリリィを加える編成をとっている。


突撃する横田悠夏ちゃん

横田悠夏(CV:船戸ゆり絵

生徒会防衛隊所属の造園学科1年。

宮川高嶺の従姉妹で、幼い頃から憧れており彼女と共闘することを夢見ていた。叶星とも幼い頃からの仲で強く尊敬している。

一方で、高嶺を差し置いて姫歌がグラン・エプレのサブリーダーを務めていることに反発している。

実家は御台場にあり、1年の途中までボストンブレイヴァーズガーデンというボストンのガーデンに所属していたが、グラン・エプレが外征中に帰国して神庭に転入した。

イベント「すれ違いのティーガーデン」に登場。


センシティブな作品

本間秋日(CV:山根綺

生徒会長。建築学科2年。

強気で前のめり、そして情に厚い誠実な少女。

挫折と困難を乗り越えてきた、叩き上げのリリィ。万能タイプのリリィである。

いぶし銀のポジショニングと負けない戦いを信条とするバトルスタイルはリリィオタク受けが良い。

元はエレンスゲ女学園に所属していて、友人の飯島恋花と共闘したこともあったが、犠牲を顧みない学園側の方針に嫌気が差し、神庭に移籍している。

イベント「すれ違いのティーガーデン」で名前のみ登場。その後、プレストーリーの公開に合わせて、容姿や声優が発表された。


鈴夢ちゃん

塩崎鈴夢(CV:石見舞菜香

生徒会防衛隊の隊員。建築学科1年。

気弱な性格で、秋日のことを慕っている。過去に何かあったようだ。

原作者公式Twitterで名前が紹介され、2023年1月27日のプレストーリー公開に合わせて、容姿や声優が発表された。


ふじのんせんぱい

石塚藤乃(CV:伊達さゆり

生徒会防衛隊の隊員。絵画学科2年。

ひとりでグレーターラージを倒した事がある。幕張奪還戦では、恋花や初鹿野瑤と一緒に行動していた。

リリィオタクに人気のあるリリィ。実は変わり者で、彼女が気になっている人である秋日にとっては、要注意人物だと思っているようだ。

前述の鈴夢同様、原作者公式Twitterで名前が紹介され、2023年1月27日のプレストーリー公開に合わせて、容姿や声優が発表された。


その他の関係者

安孫子比呂美

音楽学科3年生のリリィ。

イベント「アイドルリリィ★ステージ」に登場。


校長先生

神庭女子藝術高校の校長。

柔らかな物腰でリリィ達の意向を尊重する人物。

立ち絵はなく台詞のみで登場。


アサルトリリィLast Bulletでは

ラスバレではメイン登場校として登場するガーデンのうちの一校。グラン・エプレを中心に、百合ヶ丘女学院エレンスゲ女学園と共にメインストーリーで活躍するほか、神庭女子が主な舞台となるイベントシナリオも多く開催されている。


ラスバレでのイベントシナリオ一覧

  • カラフル・ダイアリー
    • 2021年2月19日から28日まで開催された神庭女子藝術高校最初のイベント。現世代のグラン・エプレ結成に関するストーリー。このイベントのシナリオはその後グラン・エプレのレギオンストーリーとして閲覧可能になっている。

  • アイドルリリィ★ステージ
    • 2021年3月21日から31日まで開催された。神庭女子藝術高校の文化祭、および神庭に以前存在していた旧アイドルリリィ部をめぐるストーリー。

  • 夜空に咲く追憶の花
    • 2021年7月31日から8月15日まで開催された。叶星と高嶺の二人が幼い頃休暇で訪れた、あるのどかな山里の村を辿るひと夏のストーリー。

  • 虹色ハロウィンバスターズ
    • 2021年9月30日から10月11日まで開催された。神庭女子藝術高校のハロウィンパーティーの準備と、パーティー会場となる洋館の秘密を探るストーリー。

  • 美しき世界のメッセンジャー
    • 2022年2月28日から3月12日まで開催された。かつてグラン・エプレに所属していた過去のリリィに宛てられた一通の手紙について調べる一年生三人組のストーリー。

  • 眠れぬ夜の殺意
    • 2022年エイプリルフールイベント。エレンスゲ女学園のヘルヴォルメンバーと共に、グラン・エプレのメンバーが登場し、山間の洋館で惨劇に巻き込まれる。4月1日から7日にかけ開催。

  • フェス!フェス!アイドルリリィ
    • 2022年6月17日から30日まで開催された。海辺のリゾートを訪れたアイドルリリィ部のステージを描いたストーリー。

  • すれ違いのティーガーデン
    • 2022年9月30日から10月13日まで開催された。神庭展示会の準備とグラン・エプレの再編、高嶺の後遺症と叶星の不安、姫歌と悠夏の対立を描いたストーリー。
    • 「メインストーリー外伝ソロイベント」と銘打たれ、本編に繋がっていく展開が語られる。

  • 新章プレストーリー 横田悠夏編(2022年12月27日~公開)
  • 新章プレストーリー 本間秋日編(2023年1月3日~公開)
  • 新章プレストーリー 横田悠夏&本間秋日編(2023年1月27日~公開)
    • 新たに登場する生徒会のリリィの顔見せとなる、1話形式のミニイベント。「横田悠夏編」では悠夏が生徒会のメンバーを紹介し、「本間秋日編」では秋日の視点から生徒会のメンバーを紹介する。この二つは両名の自己紹介ストーリーを兼ねたものとなっている。
    • 「横田悠夏&本間秋日編」では生徒会4名が全員登場し、残りの2名のメンバー(鈴夢と藤乃)は初登場となる。

  • カラフルデイズ・エンド
    • 2023年1月31日から2月10日まで開催された、メインストーリー新章の先行公開イベント。前イベント「すれ違いのティーガーデン」の続きに当たる。
    • 神庭周辺でヒュージの出現率が増加し続けるなか、神庭女子藝術高校はトップレギオンであるグラン・エプレと、生徒会長率いるレギオン生徒会防衛隊を合流させ、新生グラン・エプレを結成することを決める。
    • 本イベントでは叶星と高嶺の過去が明かされ、御台場女学校在籍時代の二人の因縁と呪縛が語られる。また、同時期に上演された舞台『アサルトリリィ・御台場女学校 -The Battle to Overcome-』(御台場TBO)に二人がゲスト出演するのに合わせて、ストーリー的にも繋がりが意識された作りになっている。時系列的には「カラフルデイズ・エンド(新章神庭編・前編)」→「御台場TBO」→「マルチカラード・ティアーズ(新章神庭編・後編)」の順となる。

  • Mirage Mariage
    • 2023年5月11日から21日まで開催された、ウェディングドレスのモデル撮影を頼まれた新生グラン・エプレのリリィを描いたストーリー。

  • カガヤキ☆アクトレス
    • 2023年11月11日から22日まで開催された、映画研究会の監督リリィに頼まれ、姫歌&叶星が出演する、甘く切ない王道ラブストーリーの映画を撮影をすることになった新生グラン・エプレのリリィを描いたストーリー。

単独ライブイベント

  • Idol Lily Stage(アイドルリリィステージ)
    • アサルトリリィ Last Bullet Presents Idol Lily Stageは、2021年12月25日に立川ステージガーデンで開催された、グラン・エプレ単独ライブイベント。メンバー5人のソロ曲が初披露された。

(ブシロード英語版公式チャンネルで公開されているハイライト動画)


余談

  • ちなみに、意外にも、別のガーデンから転校してきたリリィが数多く存在している。以下の表は、別のガーデンから神庭女子藝術高校に転校してきたリリィの一覧である。なお、それ以外にも、丹羽灯莉は、中等部の時から神庭女子藝術高校に所属しているが、それ以前はシエルリント女学薗に所属していた(参考)。
神庭女子藝術高校のリリィ転校前に所属していたガーデン
今叶星御台場女学校
宮川高嶺御台場女学校
土岐紅巴御台場女学校(中等部の頃はアーセナルの勉強をしていた)
横田悠夏ボストンブレイヴァーズガーデン
本間秋日エレンスゲ女学園

  • 前述のラスバレのイベントシナリオを見れば分かるが、神庭女子藝術高校では、前述の映画研究会や、『Mirage Mariage』に登場した写真部など、様々な部活が存在している。

関連動画

【ラスバレ】レギオン紹介ムービー「グラン・エプレ」


イベント「カラフル・ダイアリー」開催ムービー


関連イラスト

たかなほセンシティブな作品

とっきー定盛と灯莉さん


関連タグ

アサルトリリィ ラスバレ アサルトリリィの登場人物一覧


グラン・エプレ 生徒会防衛隊

関連記事

親記事

アサルトリリィ あさるとりりぃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 657655

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました