ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

所属神庭女子藝術高校
レギオングラン・エプレ
学年2年生
学科造園
出身東京都
誕生日10月31日
血液型A型
身長165cm前後
好きな食べ物紅茶、果物
苦手なもの辛いもの、カエル、ナマコ
趣味焼き菓子作り(特にタルト)、ガーデニング
二つ名グラン・エプレの双璧(宮川高嶺とのコンビ)
レアスキルレジスタ
使用CHARMクラウ・ソラス先行量産型
CV/演前田佳織里
梅原サエリ
キャラクターソングDears&Tears

「高嶺ちゃん……私しっかりできてるかな?」

「高嶺ちゃんはすぐ周りの子を勘違いさせちゃうから……。だから、私がつかまえてる」

「隣にいてくれる人……その人の笑顔を守りたい」


人物

神庭女子藝術高校所属レギオン「グラン・エプレ」のリーダー。

凛とした立ち居振る舞いで明るくメンバーを纏めている。

本来は臆病な性格だが責任感が強く、「世界を守る素養があるのだから、その責務を果たすべきである」とし、自分を奮い立たせている。


「グラン・エプレ」メンバーの宮川高嶺とは実家が隣同士であり、生まれたときからずっと一緒の幼馴染み。

神庭でも同じ寮室に住んでおり、日常的に同じベッドで寝ている模様。叶星からは「一番信頼しているパートナー」「リリィになってからもいつも支えてくれて、これからもずっと一緒にいたい」と言われている。


高嶺から本当ならリリィ向きではない性格と案じられる叶星が戦う最大の理由は「隣にいてくれる高嶺の笑顔を守りたい」ため。

高嶺との関係は周囲カップル扱いされることがあるのみならず、一部のメモリアストーリーでは叶星と高嶺が互いに恋愛感情を抱いていることを示す描写もあり、心の通い合った相手として互いに一途な愛情で結ばれている様子。

普段は気丈に振る舞っているが、高嶺とふたりきりの時は自然体の自分に戻ることができ、彼女の前だけでは弱音を漏らすとのこと。

ちなみに叶星の趣味の「焼き菓子作り(特にタルト)」は高嶺の好きな食べ物「叶星の焼いたタルト」に、高嶺の趣味の「紅茶を淹れること」は叶星の好きな食べ物「紅茶」にと互いの趣味/好きな食べ物が対応している。

また、バレンタインには高嶺のために徹夜でチョコレートを作っている模様。

少しやきもち焼きな面があり、自己紹介ストーリー等で高嶺が女の子にちょっかいを出すことに「高嶺ちゃんは相手の子をすぐに勘違いさせる」と釘を刺す姿を度々見せている(但し、あくまで「相手の子を勘違いさせる」であり、高嶺の自分に向ける愛情を完全に信頼していることが窺える)。


経歴

中等部までは御台場女学校に在籍し高嶺と同じ船田予備隊に所属していたが、ある事件がきっかけで高嶺と共に神庭女子藝術高校へと転校。

神庭に入ってすぐにトップレギオンであるグラン・エプレの隊長に就任した。

なお、高嶺と共に御台場女学校に残留していた場合、二人ともロネスネスに所属していたと目されている。叶星と高嶺が所属した場合、ロネスネスのレギオン格付けは現状のSランクからSSSランクになるとのこと。


高校一年時には高嶺と共に幕張奪還戦に参加し、補給線確保などの兵站を完璧にこなし、勝利に貢献した実績を持っている。


リリィとして

観察眼に優れた「智将」とされているが、リリィとして高い身体能力とテクニックを有し、一騎当千と評されている。

高嶺とのコンビネーションは学習して戦術面で急速な成長をとげた特型ヒュージすら翻弄するほどであり、正しく「グラン・エプレの双璧」に相応しいといえる。

更にはラスバレでは物語が進むに連れて他のレギオンの隊長達が強化形態に当たるレアスキルや異能を習得してる中彼女だけは現在でも強化形態がないにもかかわらずその面々と肩を並べられる破格の強さを持っている

だが、自分たちの力が及ばないような状況下では冷静さを失いやすく、特に高嶺が絡む状況となると合理性よりも感情的な判断を優先しやすい。

敵を押し止めるために立ち向かったにもかかわらず、結果としてグラン・エプレをあわや壊滅寸前に追い込まれてしまったことすらもある。

その危うさはラスバレ作中でも、実際に生徒会防衛隊の本間秋日によって指摘され、最終的に生徒会防衛隊のメンバーを加えた九人体制へ再編成し、振れ幅の大きかった戦術を安定化させる道を選ばざるを得なくなった。


使用CHARM

使用CHARMクラウ・ソラスは先行量産型。御台場女学校を去る時に教導官のアキラ・ブラントンから譲り受けたもの。当時のクラウ・ソラスは開発段階であり、叶星が所持しているのはユニーク機の予備機。


キャラクターソング

『Dears&Tears』

2021年12月25日開催のグラン・エプレ単独ライブイベント『Idol Lily Stage』にて初披露。


同ライブのMCにて前田氏が「高嶺ちゃんに対して歌っている」旨のコメントを寄せている通り、高嶺との絆とグラン・エプレとの出会いについて歌われている。

また、歌詞の一部や振り付けも高嶺のキャラクターソング『Dearest Dream』と共通の要素が込められている。


他媒体での出演

ラスバレに先駆ける形でブシロード版舞台第一弾に登場。神庭女子藝術高校所属のリリィとしては唯一登場している。

なお、この時の演者は前田佳織里氏であり、使用CHARMは、現在とは違って、ダインスレイフ・カービンになっている(なお、ブシロード版舞台第一弾のコミカライズ『アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-』ではクラウ・ソラスに変更された)。

私立ルドビコ女学院戸田・エウラリア・琴陽から手合わせを願われて否応なく応じた。

しかしその時に、「本当に初心者なのか?」と彼女の実力に疑念を抱いており、彼女と同じルドビコの福山・ジャンヌ・幸恵に対して忠告している。

そして、(叶星が登場していない)舞台第二弾にて、その一端が芽を出す事になる…。

また、同作には船田姉妹も登場するが、この時は彼女たちとの絡みはあまりない。

2023年2月の舞台「アサルトリリィ・御台場女学校」第3弾では梅原サエリ氏を演者として登場。

なお、梅原氏はラスバレ等において黒木・フランシスカ・百合亜を演じている。

演者こそ異なるが、今叶星が舞台に登場するのは、前述のブシロード版舞台第一弾以来となり、使用CHARMもクラウ・ソラスになっている。


アニメ版第九話にて、他のグラン・エプレメンバーと共にワンカット登場している。


ミニアニメ『アサルトリリィふるーつ』ではメインビジュアルで高嶺と手を繋いでいる姿が描かれている他、グラン・エプレ登場回の第3話と9話ではアニメ本編やエンディングの四コマ漫画で終始仲睦まじい姿を見せ、紅巴を興奮させている。


商品情報

1/12スケールドールが2022年10月29日発売

専用CHARMであるクラウ・ソラスが新規造形で付属する。


関連イラスト

konたかなほ


関連動画



関連タグ

アサルトリリィ ラスバレ

神庭女子藝術高校 宮川高嶺

たかなほ:宮川高嶺とのカップリング

関連記事

親記事

神庭女子藝術高校 かんばじょしげいじゅつがっこう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4072734

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました