ピクシブ百科事典

大満開友奈

だいまんかいゆうな

この記事には、「結城友奈は勇者である 勇者の章」の重大なネタバレが含まれています。

※以下ネタバレにつき閲覧の際は注意








































「私は――私達は、人として戦う! 生きたいんだ!!」

大満開 


概要

結城友奈は勇者である 勇者の章」最終話「君ありて幸福」の終盤、勇者達の思いを受け取った神樹が(牛鬼を介して)授けた満開の力で結城友奈が変身した姿。
通常の満開よりもさらに神々しい姿となり、髪は大きく伸びたロングヘアーとなった。手元には自身を含めた勇者部のメンバーを思わせる6つの水晶が浮かんでいる(『花結いのきらめき』での属性と同じ色)。
なぜか目はオッドアイになっているが、監督の岸誠二氏によると、「これ以上私の口からは言えない」との事
※ラジオ『勇者部活動報告』出演の際にも本人曰く大赦(制作スタッフ)に口止めされていた模様

大満開友奈ちゃん!


勇者パンチを繰り出す際は仲間達の花の紋章に加え、「勇者は、根性!」というかつてとある勇者が言った台詞と共に三つ巴の文様が浮かび上がっており、直前の展開も踏まえると、ある意味散っていった歴代勇者達の力も結集した姿と言えるかもしれない。実際公式サイトでは「全部のせ勇者パンチ」と表記されている。
その圧倒的な力で、勇者3人がかり(内2人は満開状態)でも太刀打ちできなかった天の神を一撃で粉砕した。
ちなみに、『勇者の章』にて友奈が勇者パンチを叫んで使ったのはこの1回だけである。そもそも『勇者の章』自体戦闘シーンが少なかった事もあるが、だからこそこの「全部のせ勇者パンチ」のインパクトが際立ったともいえるだろう。

『花結いのきらめき』では、『勇者の章』BD-BOX特典として登場。ゲーム上のグラフィックそのものは通常の友奈と変わらないが、必殺技の原作再現度は高い。

関連タグ

最強フォーム てんこ盛り

アルティメットまどか:最終回で神と同等の存在へと変身した繋がり(ただし世界を救う(魔女の連鎖を断ち切る)代償として人を捨てる道を選んだまどかに対して、神となって世界を救うのではなくあくまで人として戦い、生きることを選んだ友奈との違いはあるが)。また放送終了後、公式名称が発表されるまでは上記にあやかって視聴者からアルティメット友奈と呼ばれ、名称が発表された後でもこの名称で呼ばれている事が多い。
ウルトラマンノア:最終回で登場、先代達の絆を受け継いで覚醒、神とも呼ばれるほどの強大な力、など類似点が多い。
仮面ライダーファイズ/乾巧:物語終盤にて人と人でないものとの間で苦悩し、戦うことに迷いを感じていたが、ある人物の行動により「俺は戦う…人間として…ファイズとして!!」人として生きていく覚悟を決めた主人公つながり。
勇者シリーズ勇者全員が合体して最終形態になり、ラスボスを倒す作品が数作ある。

pixivに投稿された作品 pixivで「大満開友奈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22116

コメント