ピクシブ百科事典

伝説の勇者ダ・ガーン

でんせつのゆうしゃだがーん

サンライズ制作のTVアニメ番組。勇者シリーズ第3作目の作品。
目次[非表示]

「DA-GARN」

概要

勇者シリーズ第3作目で、谷田部勝義監督が手掛ける勇者シリーズ最後の作品でもある。名前の由来は某CM…ではなく『男玩』から(高松信司公式Twitterより)

勇者エクスカイザー太陽の勇者ファイバードでは「悪を倒し、正義が勝つ」と言う単純明快な物語だったが、今作からは、敵が後に改心して主人公をサポートすると言う、「勧善懲悪の否定」を初めて取り入れている。その為なのか、敵側の宇宙人も多種多様なものとなっている。

また、『主人公が勇者ロボへ命令する』スタイルも取り入れられ、黄金勇者ゴルドランまで続く事になる。主人公が専用コスチュームを着用するのも本作が初ではあるが、後発作品と異なり、生身での戦闘シーンは無く、専ら正体隠しの印象が強かった。

あと他作品と違い、CMに入る前後のアイキャッチアメコミ風となっている。

あらすじ

緑ヶ浜小学校に通う少年「高杉星史」が暮らす街に、突如UFOが飛来。初めて見る宇宙人に興奮する星史達だったが、対する宇宙人は友好的な相手ではなく、一方的に攻撃を開始。

命からがら、小学校の裏山にある「厳光寺」へ逃げ込んだ星史は、不思議な声に誘われ、宝玉「オーリン」を手にする。すると、オーリンが光り輝くと同時に、仏像の額に埋め込まれていた「勇者の石」が反応し、寺の近くで乗り捨てられていたパトカー(実は根元巡査所有のパトカー)と勇者の石が融合、ロボット「ダ・ガーン」へ姿を変えた。

オーリンに選ばれし者(星史)の命令のみ聞き従うダ・ガーンは、星史の叫びに答え、瞬く間にUFOを撃退したのだった。敵の狙いは、惑星の生命力「プラネットエナジー」を奪い尽くす事。このプラネットエナジーが無くなると全て滅びると云う。

星史はダ・ガーンと共に、地球を守る残り7体の勇者を探すため、世界中を駆け回る事になる…

登場人物

メインキャラ

高杉星史ダ・ガーンヤンチャー
CV:松本梨香CV:速水奨CV:高乃麗
ぼくらのキャプテン
ダ・ガーン
【ツイログ】マンガアニメ詰め合わせ②
香坂ひかる桜小路螢
CV:紗ゆりCV:白鳥由里
ひかる誕
螢


緑が浜の人々


伝説の勇者


セイバーズ 


ランダーズ



異星の勇者


オーボス軍


  • 学者ロボ(CV:岸野一彦)
  • 美少年隊隊長(CV:子安武人)

主題歌

オープニングテーマ

  • 「風の未来へ」

作詞:山田ひろし / 作曲:井上徳雄 / 編曲:井上日徳 / 歌:佐藤有香

エンディングテーマ

  • 「ハレルヤ・パパイヤ」(1 - 45話)

作詞:横山武 / 作曲・編曲:鶴由雄 / 歌:佐藤有香

  • 「風の未来へ(合唱バージョン)」(46話)
歌:松本梨香(高杉星史)&速水奨(ダ・ガーン)&紗ゆり(香坂ひかる)&白鳥由里(桜小路蛍)&高乃麗(ヤンチャー王子)

挿入歌

  • 「LOVE EARTH」

作詞:横山武 / 作曲・編曲:岩崎文紀 / 歌:白鳥由里(桜小路蛍)

  • 「伝説の勇者〜心はひとつ〜」
作詞:川崎ヒロユキ・横山武 / 作曲・編曲:岩崎文紀 / 歌:松本梨香(高杉星史)・速水奨(ダ・ガーン)

余談

  • 編成上の都合、本作はシリーズ最短の全46話の放送となった。また、当初は本作を以て勇者シリーズは完結し、次番組はガンダムシリーズを予定していた。しかし、テレビ朝日が「ANNネットワーク拡大運動で活用し、ゴールデンタイム全国ネットで放送する」との条件で、権利をテレ朝へ売却・譲渡し、一転して勇者シリーズ続行となり、勇者特急マイトガインが次番組となった。そして、ガンダムシリーズ機動戦士Vガンダムとなり、ゴールデンに空き枠が出来る93年秋開始を予定していたが、バンダイカーンの圧力によるゴリ押しで半年繰り上がることとなり、新設した金曜夕方枠に収まった(そのあおりを受けて同時間枠である日テレのサンライズ枠が消滅している)。その後のシリーズは皮肉にも系列局からネット拒否が相次ぎ、最終的には早朝へと左遷されてしまった。
  • アニメの監督だった谷田部勝義は実はダ・ガーンではなく、ママは小学4年生の監督をしたかったそうで、本編でママは小学4年生に登場するコンパクトが出て来たり、後に製作したムカムカパラダイスではママは小学4年生へのオマージュを見せた。(どちらも放送回数は同じ全51話だった)
  • ガ・オーン酋長発言が原因で表現規制に引っ掛かった為、00年代以後地上波での再放送が困難になった。が、テレ玉での再放送では問題なく放送、ただし注意書きのテロップは入っている。
  • 韓国輸出版主題歌は、ある意味日本オリジナル版より格好良かった。
  • 上記の通り、『勧善懲悪の否定』が盛り込まれているが、それと同時に因果応報も用いられている。その為、改心した幹部のほぼ全員は、何らかのペナルティを負ってしまっている。


関連イラスト

ダ・ガーン20周年!!
地球合体


伝説の勇者ダ・ガーン
グレート ダ・ガーンGX



関連動画



関連タグ

勇者シリーズ 伝説の勇者
勇者 男玩 アメコミ風 


太陽の勇者ファイバード → 伝説の勇者ダ・ガーン → 勇者特急マイトガイン

関連記事

親記事

勇者シリーズ ゆうしゃしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「伝説の勇者ダ・ガーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 489038

コメント