ピクシブ百科事典

勝ち馬が乗る

かちうまがのる

アプリゲーム『ウマ娘プリティーダービー』の二次創作用語の一つ。
目次[非表示]

概要

「勝ち馬に乗る」をもじった造語である。
タグ提案者によると「勝ちそうな人やものの味方をして、その近くにいて便乗して恩恵を受けること」を転じて「腕力や主導権争いなどで勝ったウマ娘が、その勢いに便乗して恩恵(意味深)を受けること」ということらしい。

実施問題ウマ娘はアニメ版でもゲーム版でも明らかにヒト族より強い力を発揮させている。

公式描写におけるウマ娘の身体能力の一例

  • 時速約60kmで走れる。(100mを5.8秒。例えるならクロックアップ使ってない時のカブトと同じくらい。)
  • 人を蹴って数メートル飛ばす(アニメ1期1話など)。
  • 巨大タイヤ(重量約5t)を引っ張る(大型トラック引っ張ってるようなものである)。
  • 瓦割り10枚を余裕でこなす。
  • ボクシングサンドバッグ(吊り下げ型の重さは40~60kg)を殴ってぶち上げる。
  • 明らかにデカいダンベルを軽々扱う。
  • デッドリフト150~200㎏を持ち上げる。
  • 溝にはまった自動車を持ち上げられる。
  • リンゴを片手で握り潰す(ミホノブルボン)。握力80kg以上は確定。


体重が公開されているキャラの体格と体重から推定するととてつもない筋密度であり、もはや特撮ヒーローの域である。

トレーナーのポテンシャル

ウマ娘を指導するトレーナーにおいても、公式での描写として明らかに人間離れしたおかしい力を発揮している者も見受けられる。

  • ウマ娘の蹴りが顔面に入ったり数人で蹴られフッ飛んだにも関わらず、鼻血程度ですむヒト族の沖野T
  • レースの度にゴルシに蹴られるゲーム版担当トレーナー。
    • この二つは言うなればライダーキック喰らってピンピンしてるようなものである。あんたら一体何者なんだ…
  • 発光するトレーナー。そもそもは得体の知れない試験薬を飲ませるアグネスタキオンの仕業。

関連記事

親記事

ウマ娘プリティーダービー(二次創作) うまむすめのにじそうさく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「勝ち馬が乗る」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1128438

コメント