ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

※追加・修正希望

公式のチームについては「トレセン学園」及びその子記事を参照。


また、メンバーはあくまで公式サイトに掲載されている実装済のウマ娘によるもののみとし、オリジナルウマ娘(名前をもじってアニメ等に登場した娘も含む)の掲載は不可である。

トレーナーとウマ娘のカップリングに関しては、トレウマを参照。

ここでは原則としてpixivにおいて百科事典に記事があるタグか、総作品数(イラスト・小説の総計)が10以上のものを記載する。


なお、トレセン学園の寮は二人一組であるが、ここでカップリングされているウマ娘は史実ネタで親子、間に産駒がいる、活躍が同年代、共通のエピソードがあるなどで、仲が良かったりライバル関係であったりとよく一緒にいる描写は各種媒体で多いものの、寮の同室という訳では無いことも多い。


★印は公式で使用が確認できる名称。

基本的にゲームでの関係性に即して分類しているが、TVアニメシリーズ・またはRttT新時代の扉で一定の関わりのあったコンビは☆印で示す。


寮で同室編集

  • 栗東寮
タグ名1人目       2人目       備考
スペスズ / スズスペスペシャルウィークサイレンススズカアニメではチームスピカに、ゲームではチームシリウスに所属。史実では共にサンデーサイレンス産駒。98年天皇賞(秋)にて故障・予後不良となったスズカが安楽死となった翌年にスペシャルウィークが優勝。鞍上は共に武豊
オグタマオグリキャップタマモクロス史実では3回対戦、この2頭の活躍により当時の芦毛に対する低評価が払拭された
ウオスカ / ウオダス / スカウオウオッカダイワスカーレット共にチームスピカのメンバー。史実では同世代(07世代)、5回対戦した好敵手
テイマヤトウカイテイオーマヤノトップガン鞍上は共に田原成貴
ビコボノ / ボノビコビコーペガサスヒシアケボノ史実では一歳差ながら10回対戦。小柄と大柄の凸凹コンビ
タキデジ / アグネスのやべー方アグネスタキオンアグネスデジタル同じ冠名を持つ。どちらもそれぞれ異なる意味で"やべー"二人
カレアヤカレンチャンアドマイヤベガ母父がトニービン繋がり。またカレンチャンの主戦である池添謙一騎手はアドマイヤベガ主戦の武豊騎手のファンという繋がりもある
シャカドトエアシャカールメイショウドトウ史実においてもテイエムオペラオーと何度も競うがなかなか勝てず報われない者同士。史実では3回対戦(3回目はドトウ1着)。オペラオーを除いた対戦はなかった
フラファル / ファルフラエイシンフラッシュスマートファルコンウマドルとそのマネージャー(仮)。史実では海外で1回対戦(12年ドバイワールドカップでフラッシュ6着、ファルコン10着)
バンシチバンブーメモリーゴールドシチー風紀委員長と遅刻癖のある問題児。史実では1回対戦(89年宝塚記念でバンブー5着、シチー10着)
タイクリナリタタイシンスーパークリーク甘やかされたくない・甘やかしたいペア。史実では主戦武豊で、それぞれBNWと平成三強の一角。タイシンは皐月賞、クリークは菊花賞を初制覇した
キンウラキングヘイローハルウララ史実では形は違えどどちらも「一勝」を追い求めた。父系が共にリファール
フクタンマチカネフクキタルマチカネタンホイザ同じ冠名持ちであり、史実では年齢差からレースで競ったことはないが、晩年同じ牧場で余生を過ごしていた
マクイク / イクマクメジロマックイーンイクノディクタス史実では3回対戦した90世代の牡牝、産駒あり(キソジクイーン)
キタサトキタサンブラックサトノダイヤモンドアニメ2期に少女ウマ娘として、3期ではメインキャラとして登場。ウマ娘では同世代だが史実では一世代違い。共にオーナーに初GⅠをもたらした
ブラツルメジロブライトツルマルツヨシ史実ではブライトが1世代上だが4度対戦、いずれもツルマルが先着
ルビミラ / ミラルビダイイチルビーケイエスミラクル史実では3回対戦。出自が対照的。舞台に共に登場
エスパマカツラギエースメジロパーマー遅れてきた逃げ馬
クラザリラインクラフトシーザリオ05世代。主戦騎手が福永祐一
ズンヤエノーリーズンヤエノムテキ武将と武闘家。皐月賞優勝つながり
ダンミラダンツフレームヒシミラクル史実では4回対戦。史実ではダンツの方が1世代上、ウマ娘ではヒシミラクルの方が年上
バリシュヴァウインバリアシオンシュヴァルグランともにハーツクライ産駒


  • 美浦寮
タグ名1人目       2人目       備考
シャトベルタイキシャトルメジロドーベル同世代(97世代)。大型犬のように奔放で人懐っこいウマ娘と、犬種が名前の由来である内気なウマ娘
エルグラ / グラエルエルコンドルパサーグラスワンダーアニメでは共にチームリギルのメンバー。共に98世代かつアメリカ出身の外国産馬(マル外)。的場均が主戦騎手(エルには98年NHKマイルカップまで騎乗、同年毎日王冠以降は蛯名正義が騎乗)。史実では98年毎日王冠の一度だけ対戦(エル2着、グラス3着)
カフェユキマンハッタンカフェユキノビジン史実で産駒あり(ユキノビジンの2006)
フウライアイネスフウジンメジロライアン史実・ウマ娘共に同期(90世代)でライバル。史実ではダービーまでのクラシック戦線を共に駆け抜けた。
ロブライスゼンノロブロイライスシャワー内気な性格で読書(それぞれ主に小説と絵本)好き同士。世代は異なるが、モチーフ元はどちらも東京優駿2着の黒鹿毛の馬(因みに03年はネオユニヴァース、92年はミホノブルボンが1着)
アルチヨメジロアルダンサクラチヨノオー同期でライバル。史実では同世代(88世代
シリナカ / ナカシリシリウスシンボリナカヤマフェスタ野心家と勝負師のアウトサイダーコンビ。史実での凱旋門賞出走経験つながり
タボイナツインターボイナリワンモチーフ元はどちらも小柄で気性難な競走馬
クリラモシンボリクリスエスメジロラモーヌ孤高と寡黙。それぞれ微妙に違う意味で他人から畏れられている。一応史実夫婦ではあったが産駒なし


史実で同期編集

タグ名1人目       2人目       備考
83世代(ウマ娘)
シビエス / エスシビミスターシービーカツラギエース史実では8回対戦、4勝4敗。
87世代(ウマ娘)
タマシチタマモクロスゴールドシチー史実では3回対戦。
タマイナタマモクロスイナリワン史実では対戦経験なし
88世代(ウマ娘)
オグフジオグリキャップフジマサマーチ出典『ウマ娘シンデレラグレイ
オグベルオグリキャップベルノライト同上
オグクリオグリキャップスーパークリーク史実で複数回対戦。平成三強(ウマ娘でいう永世三強)に数えられる二人
オグバンオグリキャップバンブーメモリー史実で5回対戦。バンブーの主戦騎手である武豊はオグリにも騎乗
アルチヨメジロアルダンサクラチヨノオー美浦寮で同室
ヤエチヨヤエノムテキサクラチヨノオー史実で3回対戦、クラシック戦線を共に駆け抜けた
ヤエバンヤエノムテキバンブーメモリー史実で4回対戦、共に四白流星の栗毛だったせいかウマ娘でもそっくりさん
90世代(ウマ娘)
マクイク / イクマクメジロマックイーンイクノディクタス栗東寮で同室、史実で産駒あり(キソジクイーン)
フウライアイネスフウジンメジロライアン美浦寮で同室
爆逃げコンビ / ★パマヘリメジロパーマーダイタクヘリオス90世代。史実で3回対戦。競馬ファンからは「バカコンビ」と呼ばれた
ヘリルビダイタクヘリオスダイイチルビー史実では8回対戦した90世代短距離馬の牡牝。しかし交配は実現せず、当時の漫画やゲームで恋仲にされるなどした歴史ある創作カップリング。舞台に共に登場
91世代(ウマ娘)
テイネイ / ネイテイトウカイテイオーナイスネイチャテイオーの復帰レースで対戦。史実ではこのレースでテイオーは親仔2代有馬記念制覇記録(父:シンボリルドルフ)と長期休養明けGI勝利最長記録(丸1年振りの出走)を、ネイチャは同一競走連続同位入着記録(有馬記念3年連続3着)を樹立
テイタボトウカイテイオーツインターボアニメでの繋がりが強いが、史実では対戦なし
テイゼファ / ゼファテイトウカイテイオーヤマニンゼファーそれぞれに『皇帝』と呼ばれた憧れのウマ娘がいる
92世代(ウマ娘)
ミホライミホノブルボンライスシャワー92年菊花賞でライスがブルボンの三冠を阻止
バクブルサクラバクシンオーミホノブルボン激情任せと機械的言動の正反対同士。史実では1回対戦(92年スプリングSでブルボン1着、バクシンオー12着)
93世代(ウマ娘)
チケタイウイニングチケットナリタタイシンBNWのうちの2人
94世代(ウマ娘)
ナリアマナリタブライアンヒシアマゾン史実で3回対戦。ゲーム内でも絡みが多い
ロレブラサクラローレルナリタブライアンローレルの、ブライアンに対する強めのアプローチが目立つ。史実では1回対戦(96年天皇賞(春)でローレル1着、ブライアン2着)
サムブラサムソンビッグナリタブライアン94世代クラシック三冠レース完走組。史実では5回対戦
95世代(ウマ娘)
マヤマベ / マベマヤマヤノトップガンマーベラスサンデー97年古馬三強となった二頭。史実では3回対戦
97世代(ウマ娘)
スズシャトサイレンススズカタイキシャトル97世代。史実では1回対戦(97年マイルCSでタイキ1着、スズカ15着)
スズフク / フクスズサイレンススズカマチカネフクキタル史実では同世代(97世代)。97年神戸新聞杯や98年金鯱賞で対戦
シャトベルタイキシャトルメジロドーベル美浦寮で同室
98世代(ウマ娘) / 黄金世代(ウマ娘)
グラスペ / スペグラグラスワンダースペシャルウィーク史実では99年宝塚記念で初めて対戦し、その後の99年有馬記念では更なる激戦を繰り広げた(いずれもグラス1着、スペ2着)
セイスペセイウンスカイスペシャルウィーク史実では4回対戦している
エルグラ / グラエルエルコンドルパサーグラスワンダー美浦寮で同室
ウンスキン / キンセイセイウンスカイキングヘイロー史実においても対照的な生涯を送った
99世代(ウマ娘)
オペドト / ドトオペテイエムオペラオーメイショウドトウ99世代。9回に渡り対戦し、ワンツーフィニッシュが続く。01年宝塚記念で遂にドトウがオペラオーを抑えて1着
オペアヤ / アヤオペテイエムオペラオーアドマイヤベガ関係性がチケタイと似ており、それぞれのクラシック優勝レースも共通(皐月賞と東京優駿)。RttTでクラシック戦線での戦いが描かれる
アヤトプ / トプアヤアドマイヤベガナリタトップロード史実では5回対戦している。RttTではクラシック戦線での戦いが主に描かれた
00世代(ウマ娘)
シャカデジエアシャカールアグネスデジタル他のウマ娘の情報を調べるのを得意・趣味とする者同士。ただしシャカールは分析、デジタルは観察と、手段や目的は多少異なる
01世代(ウマ娘)
タキカフェ / カフェタキアグネスタキオンマンハッタンカフェ勝負服のメインカラーや好きな飲み物が正反対同士。史実では01世代サンデーサイレンス産駒で、1度だけ対戦している(01年弥生賞でタキオン1着、カフェ4着。映画新時代の扉でも描かれた)。引退後、リーディングサイアー(産駒の合計獲得賞金額1位)の座を奪い合う間接的かつ本格的なライバル同士となる
ポケタキ / タキポケジャングルポケットアグネスタキオン「ラジオたんぱ杯3歳ステークス」と「皐月賞」で競う。01世代に焦点が当てられた映画新時代の扉でもライバル関係が描かれた
ポケダンツ / ダンポケジャングルポケットダンツフレーム史実ではクラシック三冠で対戦。01世代に焦点が当てられた映画新時代の扉でもライバル同士であった
02世代(ウマ娘)
クリギムシンボリクリスエスタニノギムレットうまゆるの主な登場人物。史実では1度対戦(02年東京優駿でギムレット1着、クリスエス2着)し、うまゆる最終話のエンディングでもこの模様が描かれた
03世代(ウマ娘)
英雄とネオユニ / ユニロブ / ロブユニゼンノロブロイネオユニヴァース史実では4回対戦。アプリの育成ストーリーにおいてネオユニの走る理由の一つにロブロイがある
07世代(ウマ娘)
ウオスカ / ウオダスウオッカダイワスカーレット栗東寮で同室
09世代(ウマ娘)
ナカジョダナカヤマフェスタトーセンジョーダン史実では1回対戦(09年中日新聞杯でジョーダン4着、ナカヤマ13着)
11世代(ウマ娘)
バリオルウインバリアシオンオルフェーヴル史実で複数の対戦経験あり。オルフェをシオンはライバル視している
12世代(ウマ娘)
ジェンヴィル / ヴィルジェンジェンティルドンナヴィルシーナティアラ路線から続く因縁のライバル。史実では7回対戦
ゴルジェンゴールドシップジェンティルドンナシニア期のライバル。史実では4回対戦
ゴルシーナゴールドシップヴィルシーナクラシックレースの主戦騎手が内田博幸チームウチパク)。史実では4回対戦
15世代(ウマ娘)
キタドゥラ / ドゥラキタキタサンブラックドゥラメンテクラシックレースで三冠を分け合った(15年皐月賞・東京優駿はドゥラが勝利。同年菊花賞はキタサンが勝利、ドゥラは出走せず)。史実では翌年の16年宝塚記念を含めて3回対戦し、ドゥラの全勝(16年宝塚記念はドゥラ2着、キタサン3着)
キタシュヴァ / シュヴァキタキタサンブラックシュヴァルグランキタサンのシニア期におけるライバル関係。16年は天皇賞春、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念で対戦しいずれもキタサンが勝利。翌17年も天皇賞春でキタサンが勝利したが、宝塚記念ではシュヴァルが初めて先着(シュヴァル8着、キタサン9着)、ジャパンカップでは遂にシュヴァルがキタサンを抑えて1着。最後の対戦となった有馬記念ではキタサンが勝利
ドゥラクラドゥラメンテサトノクラウンルームメイト。史実では堀宣行厩舎のライバル同士、3回対戦

史実で同期ではないが、対戦経験あり(同室除く)編集

タグ名1人目       2人目       備考
ルドシビ / シビルドシンボリルドルフミスターシービー両者共に三冠ウマ娘で史実でも3回対戦
テイマクトウカイテイオーメジロマックイーンアニメで2期のW主人公
マクライメジロマックイーンライスシャワーチームシリウスのキャプテンとメンバー。93年天皇賞(春)にてライスがマックイーンの3連覇を阻止
バクフー / フーバクノースフライトサクラバクシンオーマイルの女王とスプリントの王者。史実では3回対戦
マヤブラマヤノトップガンナリタブライアン史実では共にブライアンズタイム産駒で、96年阪神大賞典などで名勝負を繰り広げた
スズグルサイレンススズカエアグルーヴ史実では97年天皇賞(秋)や98年宝塚記念で対戦
シャカファイ / ファイシャカエアシャカールファインモーション不良と王女。ゲームのイベントで絡み多め。史実では1回対戦(02年有馬記念でファイン5着、シャカール9着)
クリロブシンボリクリスエスゼンノロブロイ先輩後輩の関係で練習相手。史実では藤沢和雄厩舎の一世代違いの僚馬で併走相手。03年有馬記念で1度対戦(クリスエス1着、ロブロイ3着)。なお、クリスエスは同日引退し、ロブロイは翌年04年有馬記念で1着
ゴルジョーゴールドシップトーセンジョーダン史実では厩舎のボス馬同士で犬猿の仲。3回対戦
リキタルコパノリッキーホッコータルマエ史実では一世代違いのダート馬でどちらも平地GⅠ級最多勝利記録を塗り替えた

史実で産駒あり編集

史実夫婦を参照


史実で血縁関係あり編集

ホースの暗黒面史実親子史実爺孫も参照

タグ名1人目       2人目(+3人目)     備考
親-子
マルチヨマルゼンスキーサクラチヨノオー史実では父子
テイルドトウカイテイオーシンボリルドルフテイオーにとっての憧れ。史実では父子顕彰馬。他にツルマルツヨシもルドルフ産駒
スペザリスペシャルウィークシーザリオ史実では父娘
キンカワキングヘイローカワカミプリンセス同級生。史実では父娘
酒親子 / ギムウオタニノギムレットウオッカ史実では馬主も同じで、史上初にして唯一無二のダービー馬父娘
タキスカ / ダイタキアグネスタキオンダイワスカーレット史実では父娘
ポケジョダ / ジョダポケジャングルポケットトーセンジョーダン史実では父子
祖父・祖母-孫
マルスペマルゼンスキースペシャルウィーク史実では祖父(母父)と孫
ゴルマクゴールドシップメジロマックイーンアニメではチームスピカの、ゲームではチームシリウスのチームメイト。史実では孫と祖父(母父)
キタバクキタサンブラックサクラバクシンオー史実では孫と祖父(母父)
ドゥラグルドゥラメンテエアグルーヴ史実では孫と祖母(母母)
異父きょうだい
ラモアルメジロラモーヌメジロアルダン同じメジロ家の姉妹。史実では半姉弟
ビワブラビワハヤヒデナリタブライアン姉妹。史実では半兄弟
ヴ姉妹 / ヴ三姉妹シュヴァルグランヴィブロスヴィルシーナ同じ母親から生まれた三姉妹。史実では、3頭共にハルーワスウィート号産駒だが、シュヴァルだけ牡馬で種違い。馬主も3頭とも佐々木主浩
同父(SS除く)
マヤブラマヤノトップガンナリタブライアン史実では共にブライアンズタイム産駒
ベルブラメジロドーベルメジロブライト史実では共にメジロライアン産駒
ファルコパスマートファルコンコパノリッキーダートの大先輩と後輩の関係。史実では共にゴールドアリュール産駒のダート馬
ゴルナカゴールドシップナカヤマフェスタ史実では共にステイゴールド産駒
テイツルトウカイテイオーツルマルツヨシ史実では共にシンボリルドルフ産駒

その他、史実で何らかの接点あり編集

タグ名1人目       2人目       備考
ルドシリシンボリルドルフシリウスシンボリ幼馴染同士。史実では同じ生産者・冠名持ちで一世代違い、一緒に海外遠征する計画もあったが…
ドトシャトメイショウドトウタイキシャトルゲームでも絡みが多く、モデルの2頭は引退後同じ牧場で初めて会って以来仲良く過ごしていた(タイキは22年8月17日に他界)。タヌキヒツジヤギの他、牧場猫のメト一緒に登場する事もある
グラゴルグラスワンダーゴールドシップ史実では種牡馬時代に同じ繁養牧場で過ごし馬房が隣同士だった。ウマ娘では、ぱかチューブっ!のゲーム企画でSuperBunnyManに挑戦し、珍プレー好プレーを連発
キタリキキタサンブラックコパノリッキー幼馴染同士。史実では同じ生産牧場出身、馬主はどちらも超大物著名人、二世代違い
フジポケ / ポケフジフジキセキジャングルポケット先輩後輩の関係。史実では同じ馬主&調教師&騎手で、フジで挑めなかったクラシックの無念を、ポケットの東京優駿制覇で晴らした。映画新時代の扉ではその様子が描かれる
エスタプカツラギエースタップダンスシチー先輩後輩の関係。史実ではジャパンカップ逃げ切り勝ち繋がり、タップの主戦騎手の佐藤哲三がカツラギエースのジャパンカップの走りに感銘を受け騎手になった経緯がウマ娘に投影されている
オグユニオグリキャップネオユニヴァース共に瀬戸口厩舎出身。瀬戸口調教師がネオユニヴァースはオグリキャップと似ていると言ったエピソードも取り入れられている


『ウマ娘』オリジナルの繋がり編集

タグ名1人目       2人目       備考
チームリギル繋がり
ルドマルシンボリルドルフマルゼンスキー史実では日本競馬史に大きな蹄跡を深く刻んだ優駿。ウマ娘ではシービー、エース、ラモーヌなどと同じくトレセン学園生徒の中で高学年に位置
ルドグル / ルドエアシンボリルドルフエアグルーヴトレセン学園生徒会の会長と副会長
フジグルフジキセキエアグルーヴ栗東寮の寮長と生徒会副会長
フジオペフジキセキテイエムオペラオー王子様風イケメン女子同士の組み合わせ。うまよんで劇を演じゲームでは直接的な絡みも存在する
寮長コンビヒシアマゾンフジキセキ美浦寮と栗東寮の寮長
その他
テイキタ / キタテイキタサンブラックトウカイテイオーキタサンブラックにとっての憧れ。アニメ2期で描かれた
ネイキタ / キタネイキタサンブラックナイスネイチャ菊花賞手強いライバルが出なかった繫がり。ゲーム内で描かれ、アニメでもネイチャがキタサンの相談に乗る場面が多かった
フクドトマチカネフクキタルメイショウドトウ親友。アニメ2期でもよく絡んでいた
ウラライスハルウララライスシャワーうまよん発のCPで、ゲーム内でも絡みが多い
シチユキゴールドシチーユキノビジン都会育ちと田舎生まれ
カレファル / ファルカレカレンチャンスマートファルコン魔性系カワイイ×ピュア系可愛い
タキシャカアグネスタキオンエアシャカール理論派コンビ。史実では三冠馬に届かなかった実力者同士
カレンライスカレンチャンライスシャワートレーナーを「お兄ちゃん(さま)/お姉ちゃん(さま)」と呼ぶつながり。またそれぞれの母母父と母父がマルゼンスキーという共通点もある
ギムタキタニノギムレットアグネスタキオン混ぜるな危険コンビ。史実では共にクラシック一冠後に故障引退かつ代表産駒が同世代のライバル
ちゃんチャン同盟アストンマーチャンカレンチャン史実では「スプリント路線の牝馬」「名前の最後が『チャン』で終わる」という点、ゲーム内では「周りから注目されることが好き」「SNSを宣伝に使いこなす」という点が共通
コパフクコパノリッキーマチカネフクキタル風水と占いコンビ。師弟関係のようになっている
ダブルミラクルケイエスミラクルヒシミラクル名前繋がり
フジセイ / セイフジフジキセキセイウンスカイ今宵、リーニュ・ドロワットで』にてダンスペアとなった二人
フジタキ / タキフジフジキセキアグネスタキオン共に屈腱炎を発症。一コマ漫画で絡みあり
ワールドワイド・ウインディシーキングザパールシンコウウインディ悪いこと(常識を打ち破ること)が好きなウマ娘コンビ。二人で色んな悪事(もとい手助け)を働いている
オグスペオグリキャップスペシャルウィーク大食いコンビ

トリオ編集

タグ名メンバー備考
88年クラシック世代ヤエノムテキサクラチヨノオーメジロアルダン学園ではオグリやクリークとも同じクラス。3人での絡みが多く、普段は仲良く交流しながらもレースに向けては火花を散らし合う良い関係を築いている。史実ではクラシック戦線を競いあった
永世三強 / 平成三強オグリキャップスーパークリークイナリワン史実ではイナリが1歳上。作中での絡みからタマモクロスが共に描かれる事も多い
RRIミホノブルボンライスシャワーサクラバクシンオー同い年のクラスメイト(92世代)。意味は「ロボ(Robot)と薔薇(Rose)と委員長(Iincho)」史実では92年スプリングステークスのみではあるがこの3頭が揃って出走した(ブルボン1着、ライス4着、バクシンオー12着)
BNW(ウマ娘)ビワハヤヒデナリタタイシンウイニングチケット同い年の親友兼ライバル。史実では93年クラシック三冠全レースを3頭揃って出走し、三冠を分け合った三強(皐月賞はタイシン、東京優駿はチケット、菊花賞はハヤヒデが勝利)
97年シニア三強サクラローレルマヤノトップガンマーベラスサンデー史実ではそれぞれが体質・怪我・病気などでデビューや活躍が遅れ、その後96~97年に数々のレースで競いあった三強
98年クラシック世代スペシャルウィークキングヘイローセイウンスカイゲーム内やアニメ(うまゆるRTTT)にて3人だけでの絡みがある。史実ではクラシックレースにおいて人気と実力を競いあった三強
99年クラシック世代テイエムオペラオーアドマイヤベガナリタトップロードアニメ『ROAD TO THE TOP』の主役トリオ。史実でも1999年クラシック三冠を分け合った三強(皐月賞はオペラオー、東京優駿はアヤベ、菊花賞はトップロードが勝利)
JAM / JAMの誓いジャングルポケットアグネスタキオンマンハッタンカフェ史実では01世代、クラシック三冠を分け合った三強。タキオンは皐月賞優勝後に引退、カフェは皐月賞・東京優駿を見送り菊花賞優勝。これらが重なったため3頭揃って同じレースで競う事はなかった(タキオンとカフェは弥生賞で面識あり)。ポケットはクラシック三冠全レースに出走・01年東京優駿1着
02年クラシック世代ノーリーズンタニノギムレットヒシミラクル史実ではクラシックレースにおいて三冠を分けあった(皐月賞はノーリーズン、東京優駿はギムレット、菊花賞はヒシミラクルが勝利)
ウオダスマーウオッカダイワスカーレットアストンマーチャン07世代の牝馬モデル繋がり
生徒会(ウマ娘プリティーダービー)シンボリルドルフエアグルーヴナリタブライアントレセン学園の実質トップに君臨する生徒会役員。三冠ウマ娘2人にオークスウマ娘と、クラシックで活躍した強豪トリオでもある
皇帝一家シンボリルドルフトウカイテイオーツルマルツヨシゲーム版のグループサポートカード「玉座に集いし者たち」で集結。史実におけるシンボリルドルフとその産駒2名
ライベルブラメジロライアンメジロドーベルメジロブライトストーリーイベント「A_Gleaming_Mejiro_Gala」で集結。史実におけるメジロライアンとその産駒2名
グラスペスズグラスワンダースペシャルウィークサイレンススズカ二次創作でスペとの絡みが多い二人とそれに巻き込まれてしまったご本人のトリオ
伝説の木魚ライブゴールドシップマチカネフクキタルウイニングチケットゲームのゴールドシップの育成ストーリー内のファン感謝祭イベント
GMRゴールドシップメジロマックイーンライスシャワーチームシリウスの初期メンバー
ダート三人衆コパノリッキーホッコータルマエワンダーアキュート全員モチーフ元はダート馬で、ウマ娘化がほぼ同時期に発表された3人
ヴ姉妹 / ヴ三姉妹シュヴァルグランヴィブロスヴィルシーナ全員同じ母から生まれた姉妹。馬主も3頭とも佐々木主浩


グループ(冠名編集


グループ(同じ騎手が騎乗)編集

上の人ウマ×騎手も参照


グループ(4人以上)編集

タグ名メンバー備考
ウマソルジャーVビコーペガサスサイレンススズカセイウンスカイサクラバクシンオーハルウララアニメ『うまよん』第8話にて登場した戦隊ヒーロー
逃げ切りシスターズスマートファルコンサイレンススズカミホノブルボンアイネスフウジンマルゼンスキー『うまよん』にて結成されたウマドル三人組。アニメでは五人組となり、アイネスフウジンとマルゼンスキーは追加メンバーとして登場している
黄金世代(ウマ娘) / 98世代(ウマ娘)エルコンドルパサースペシャルウィークグラスワンダーセイウンスカイキングヘイローツルマルツヨシ1998年世代。名馬を多数輩出したことから黄金世代とも呼ばれる
覇王ズクインテット / 99世代(ウマ娘)テイエムオペラオーメイショウドトウアドマイヤベガナリタトップロードハルウララ1999年世代。ゲームのアドマイヤベガの育成ストーリー内のファン感謝祭では、5人揃って「覇王ズクインテット」と呼ばれた
新時代の扉 / 01世代(ウマ娘)ジャングルポケットアグネスタキオンマンハッタンカフェダンツフレーム劇場版『新時代の扉』のメインキャラクター。史実では01世代、クラシックでそれぞれ出走し競いあった。タキオンは皐月賞優勝後に引退。ポケットは皐月賞3着、東京優駿優勝、菊花賞4着。カフェは皐月賞・東京優駿を見送り菊花賞優勝。ダンツは皐月賞2着、東京優駿2着、菊花賞5着
初期ウマ娘ダイワスカーレットウオッカゴールドシップサクラバクシンオーハルウララゲーム版にて最初に入手・育成可能となる
チーム凱旋門賞シリウスシンボリエルコンドルパサーマンハッタンカフェタップダンスシチーナカヤマフェスタオルフェーヴルゴールドシップサトノダイヤモンド史実で凱旋門賞に出走経験のある8名。『プロジェクトL'Arc』のシナリオリンクキャラクターも兼ねる
BoC'zホッコータルマエミスターシービーマチカネタンホイザシュヴァルグランライスシャワー2023年エイプリルフール企画。帽子がトレードマークのウマ娘の5名のユニット
宇宙走娘コスモピュエラネオ・ネオユニヴァースネオ・アグネスタキオンヴィブロス・ネオネオ・アドマイヤベガミホノブルボンSJ・ハロン022024年エイプリルフール企画。ウマ娘5名と1体のユニット

二次創作におけるカップリング・グループ編集

タグ名1人目       2人目以降     備考
メジロドーベル(同志)メジロドーベルアグネスデジタル二次創作において同志として描かれている2人
ルドオグシンボリルドルフオグリキャップ初期PVでカップリング要素があった2人。謎スケートも参照
ハルルナナハルウララシンボリルドルフ作中において最強と最弱の凸凹コンビ。史実も対極的な立場だった。詳しくはリンク先にて
チームにんじんぷりんハルウララオルフェーヴルシリウスシンボリメジロラモーヌジェンティルドンナ元々はアオハル杯のチームだが、ネットミームから生まれたチーム

関連タグ編集

ウマ娘プリティーダービー

ウマ娘プリティーダービーのコラボタグ一覧


史実夫婦:記事の中でも「史実に産駒あり」のCPを集めたようなタグ。詳しくは記事を参照だが、実質ウマ娘専用タグとなっている。

関連記事

親記事

ウマ娘プリティーダービー(二次創作) うまむすめのにじそうさく

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました