ピクシブ百科事典

ゼンノロブロイ(ウマ娘)

ぜんのろぶろい

ゼンノロブロイは、『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日3月27日
身長140cm
体重増減なし
スリーサイズB89/W56/H78

CV:照井春佳
「ウマ娘の人生は一遍の物語…。ですか?ふふっ、素敵な発想ですね。」

おとなしい性格の文学少女ウマ娘で、とにかく本を読むのが大好き。
引っ込み思案な性格で、レースに対しても弱気に考えがち。
本好きな子を見かけたら仲間意識が生まれるらしく、饒舌になる。
(公式ホームページより)

ちなみに、ウマ娘の中で眼鏡をかけているのは、ゼンノロブロイとビワハヤヒデのみである。
テレビアニメおよび「BNWの誓い」には一切登場していない。

競走馬ゼンノロブロイ

2000年生まれ。サンデーサイレンスの産駒で、調教師藤沢和雄
名前の「ロブロイ」とは、スコットランドの義賊ロバート・ロイ・マクレガーに由来する。

体質の弱さからデビューが3歳2月にまでずれ込み、皐月賞には間に合わなかった。
横山典弘を背にダービートライアル青葉賞(GⅡ)を勝利するも、3番人気で迎えた第70回日本ダービーネオユニヴァースに敗れて2着。
秋は菊花賞を目指して前哨戦の神戸新聞杯(GⅡ)を勝利するも、本番の菊花賞は4着に敗れた。
続いて有馬記念に出走するが3着に敗れる。勝ったのは、同じ藤沢厩舎のシンボリクリスエスだった。(シンボリクリスエスは、この有馬記念を最後に引退)

年が明けて2004年。春は日経賞(GⅡ)が2着、天皇賞(春)も2着、宝塚記念が4着、秋初戦の京都大章典でも2着と勝ちきれなかったが、天皇賞秋から、菊花賞でもコンビを組んだオリビエ・ペリエに代わると途端に覚醒する。
天皇賞秋・ジャパンカップ有馬記念(2018年現在もレコード)を立て続けに勝利し、テイエムオペラオー以来2頭目の秋古馬三冠を達成し、年度代表馬にまで上り詰めた。

しかし、三冠の代償は大きかったのか、5歳初戦は春最後の宝塚記念にまでずれ込み3着。
夏は武豊を背中にイギリスに遠征するも2着。
そして、秋古馬路線も日本ダービー以来久々にコンビを組んだ横山と共に挑んだ天皇賞(秋)は2着。
ジャパンカップはアルカセット(2018年にアーモンドアイに破られるまでレコード)の3着。
そして有馬記念は、ハーツクライディープインパクトを破ったその陰で8着に終わり、これを最後に引退した。

種牡馬としては、2010年優駿牝馬(オークス)でアパパネ同着優勝したサンテミリオンを輩出している。

関連タグ

ウマ娘プリティーダービー

テイエムオペラオー(ウマ娘):同じく秋古馬三冠を達成。
ビワハヤヒデ(ウマ娘):眼鏡をかけたウマ娘。

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼンノロブロイ(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 394

コメント