ピクシブ百科事典

クレイモア

くれいもあ

両手剣に属する刀剣類の一種。 スコットランドの戦士たちが愛用した剣で、両手剣としては小振りであったが性能は高い。 大剣/両手剣の代表格のひとつとしても認知され、兵器の名称や漫画の主題ともなった。
目次[非表示]

概要

おおよそ武器の呼称、または漫画・アニメ作品、ウィスキーの名称

クレイモア(

両手剣(大剣)に属する類の一種。
15世紀スコットランド生まれの剣で、1m前後の諸刃という両手剣としては小振りな刀身をしているが、この小ささがほかの大剣にはない機動力を生み出し、扱うものに高い戦闘力を与えることができたという。
またほかの大剣と区別する際の特徴として、左右の鍔の先にクローバーの葉のような三つに連なった小さなが存在する。
中世イングランドでは、この剣を振るうスコットランド高地人の戦士たちを、丘陵の多い地形になぞらえて『ハイランダー(丘の人)』と呼んで恐れたという。

本邦では圧倒的に上記の大剣が有名だが、もうひとつ同じ名前を持つ剣がスコットランドに存在する。
こちらは18世紀に生まれたブロードソードの一種。籠型の護拳を備えた、刃渡り80~85cmほどの標準的なブロードソードである。第二次世界大戦ごろまでスコットランド出身の兵士たちが好んで用いたらしい。
「マッド・ジャック」ことジャック・チャーチルが腰に帯び、戦場で用いたのもこっちの方。

どちらもスコットランド・ゲール語で「大きな剣」を意味する「claidheamh mór(クラゼヴォ・モル)」がその名の由来。

クレイモア地雷(M18指向性対人地雷)

詳細→

CLAYMORE(漫画)

CLAYMORE

クレイモア(スコティッシュ飲兵衛御用達)

おいしい

関連タグ

武器 両手剣 大剣 ハイランダー
爆弾 地雷  ジャック・チャーチル

関連記事

親記事

両手剣 りょうてけん

pixivに投稿された作品 pixivで「クレイモア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2574321

コメント