ピクシブ百科事典

ビワハヤヒデ(ウマ娘)

びわはやひで

『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘で、実在した競走馬『ビワハヤヒデ』をモチーフとしている。
目次[非表示]

概要

ゲームウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘で、実在した競走馬ビワハヤヒデ』をモチーフとしている。

プロフィール

誕生日3月10日
身長171cm
体重増減なし
スリーサイズB93・W61・H88

CV:近藤唯

芦毛の銀髪が美しい、冷静沈着でクールなウマ娘。
レースを計算し、論理と計算により勝利を導き出す。
とても理性的で堅物と思われがちだが、本人はもう少し軟化したいと思っている。
ナリタブライアンの姉。

自身の頭が大きいことをよく気にしている(元ネタ準拠)。まあ大きいのは頭だけじゃないが…

デカハヤヒデ


171cmと身長も高い。またゼンノロブロイイクノディクタスと共にウマ娘で3人だけのメガネキャラでもある。
とある所の情報によると、ヘアスプレーのレビュアーだそうな。

ラスボス


それらの印象が強いため見落とされがちだか、勝負服ではなかなかエグいスリットが入ったスカートを履いており、しかもスパッツを履いているのに何故かスリットに重なる部分だけ切り抜いて地肌が見えるようにしているというとんでもない格好をしている。その上にニーソックスガーターベルト。見た目的にはかなり属性過多である。

また、ビワハヤヒデとナリタブライアンはウマ娘60人の中で唯一、姉妹という扱いで登場しているウマ娘である(元ネタ的には異父兄弟)。
一般的に競走馬における「兄弟」とは「母馬が同じ」である事を定義としており、父母共に同じの純然たる兄弟か、父親が違う異父兄弟の事を指す。ビワハヤヒデとナリタブライアンは共にパシフィカスを母に持つ異父兄弟であるため、兄弟として扱われる。またナリタブライアンはマヤノトップガンとは異母兄弟に当たるが、こちらは兄弟とは呼ばれない。
これは、父馬に当たる名の馳せた種牡馬は種付け依頼が殺到し大量の産駒を残すため、「父馬が同じ」というだけで兄弟扱いすると途方もない数の馬が兄弟扱いされてしまうためである。例えばサンデーサイレンス産駒で言えばウマ娘に登場しているだけでもフジキセキマーベラスサンデーサイレンススズカスペシャルウィークアドマイヤベガエアシャカールアグネスタキオンマンハッタンカフェゼンノロブロイらが異母兄弟となり、未実装馬でもゴールドシップの父ステイゴールド(「キンイロリョテイ」としてアニメには登場)、スマートファルコンの父ゴールドアリュールキタサンブラックの父ブラックタイドサトノダイヤモンドの父ディープインパクトなどが存在する。


アニメ

season1

OPではトウカイテイオーの競走シーンで登場しているが、2着に敗れた。
元ネタは「トウカイテイオー奇跡の復活」と名高い第38回有馬記念(1993年)である。

第10Rで本編初登場。
ダイワスカーレットウオッカが休暇で靴屋を訪れた時、ナリタブライアンと共に入店してきた。
堅苦しい口調と考えにナリタブライアンは「頭でっかちな言い回しだな。」と言い、ビワハヤヒデは「だ、誰の頭がデカいって!」と言い返した。どうやら「頭でっかち」は禁句のようで、OVA「BNWの誓い」でも作戦会議中にマチカネフクキタルによって、同じやりとりがされた。

EXTRA.Rでは、トウカイテイオーのダイジェストシーンに登場。
OPと同じく第38回有馬記念が元ネタだが、今回は史実で3着に入ったナイスネイチャが追加されている。

WDTにもオグリキャップと同様にチームスピカチームリギルのどちらにも所属していないが、8枠16番で出走。
史実では実現しなかったナリタブライアンとの姉妹対決が描かれたが、姉妹で会話していたところにヒシアマゾンがナリタブライアンに突っかかってきた。

ブルーレイBOX「ウマ箱」第4コーナー(第4巻)に収録されるOVA「BNWの誓い」にメインキャラとして登場。

season2

OPのライバル登場シーンではトリを飾る形で登場。

アニメ本編では8話より登場。
メジロマックイーンライスシャワーが対決した春の天皇賞を観戦していた。

9話では日本ダービーでの戦いがダイジェストで描かれ、ウイニングチケットに惜敗した。

11話ではゼリー飲料と間違って買って振ってしまったコーラを浴びたトウカイテイオーの前に登場。
炭酸抜きコーラ理論的に語る。オイオイオイ。
立ち去る時、後ろのナリタブライアンに「顔が広いな」と言われて、「誰の頭がデカいって!?」と言い返した。

12話では菊花賞では前回のライスシャワーが出したコースレコードを更新した上で圧勝。
スピカのトレーナーの「BNWの中では頭一つ抜けてやがる……夏にまた一回り大きくなりやがったな」という寸評を地獄耳で察知してちょっと機嫌が悪くなった。

13話では彼女も含めてGⅠウマ娘が7人も参加する有馬記念に、他を抑えて堂々の一番人気で参戦。S2の物語を締め括る最強最後の敵として、トウカイテイオーの前に立ちふさがる。
激戦の中、レース後半に圧倒的な超加速を仕掛けて他のウマ娘達を引き剥がしていくが、ただ一人食らいついてきたテイオーと最後の直線で抜きつ抜かれつのデッドヒートを展開。
壮絶な死闘の末に僅差で敗れたものの、テイオーの復活に少し嬉しそうな表情を浮かべていた。

ゲーム

2021年3月18日のガチャ更新で育成ガチャに登場。☆3。
中・長距離に適性があり先行を得意とする、頭でっかちの関係か賢さの成長にボーナスがある。
スキルも先行・長距離が主なので先行と長距離主体で行くとよい。
育成中の目標は中距離と長距離のレースが主だが最初の二つの目標はマイルなので注意されたし。

ビワハヤヒデと対戦経験のある馬がモデルのウマ娘

3歳上(1987年生まれ)
メジロパーマー(ウマ娘)

2歳上(1988年生まれ)
トウカイテイオー(ウマ娘) ナイスネイチャ(ウマ娘)

1歳上(1989年生まれ)
ライスシャワー(ウマ娘) マチカネタンホイザ(ウマ娘)

同世代(1990年生まれ)
ナリタタイシン(ウマ娘) ウイニングチケット(ウマ娘)
ユキノビジン(ウマ娘)はビワハヤヒデと同世代だが、リアルでは対戦した事がない。

関連イラスト

私の頭はでっかくない…!
ハヤヒデ誕生日
ビワハヤヒデちゃん
win Q.E.D


センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品
5バ身差の余裕


ビワ
ビワハヤヒデ
ビワハヤヒデの私服姿すき
ビワハヤヒデ



関連タグ

Cygames ウマ娘プリティーダービー ビワハヤヒデ

関連記事

親記事

ウマ娘 うまむすめ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビワハヤヒデ(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1013610

コメント