ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

プロフィール

誕生日3月21日
身長157cm
体重増減なし
スリーサイズB88/W57/H85
CV:渡部優衣


93年 日本ダービー
瞬きさえ許さない、3つのプライドの激突。
熱狂の2分25秒。
最後の直線を制した、そのウマ娘の名は…
―2012年日本ダービーCMより

純朴で素直で感情むき出しのウマ娘
喜ぶときも悲しむときも全力で感情表現をし、何にでもすぐに感動してしまう。
底抜けのお人よしであり、誰でもすぐに信頼する。
夢はトレーナーのために、日本ダービーを制すること!
緊張すると持病のジンマシンがでてしまうのが悩み。
公式ポータルサイトumamusume.jpより

アニメ

愛称「チケゾー」(または「チケ蔵」)。(この呼び名は実際に担当厩務員から呼ばれたものである。)
7話にて天皇賞(秋)に出走。
11話では、メジロライアンナイスネイチャと共に登場し、サイレンススズカの快復を祝った。

オリジナル新作アニメ「BNWの誓い」にもメインキャラとして登場。

競走馬ウイニングチケット

1990年生まれ。父は1990年代の種牡馬御三家の一角トニービン。母の父はマルゼンスキー

1993年ビワハヤヒデナリタタイシンと共に、同年の牡馬クラシック三冠路線を牽引。ウイニングチケットは日本ダービーにおいて、「ダービーに勝てたら騎手を辞めてもいい」と執念を燃やしていた柴田政人騎手に19回目にして悲願のダービー制覇をもたらした。
同年末の有馬記念に出走するも、トウカイテイオーに敗れた。

1994年にはGⅡ高松宮杯(現在のGⅠ高松宮記念)に出走するが、ナイスネイチャに敗れた。
天皇賞(秋)では屈腱炎を発症し8着に終わり、同じく屈腱炎を発症し5着に沈んだビワハヤヒデと共に引退することが発表された。

2019年現在は北海道の浦河町で余生を過ごしている。この牧場では、ダイユウサク(2013年)やニッポーテイオー(2016年死去)と仲が良かったらしい。
2017年ミホノブルボンが死去したことに伴い存命最高齢のダービー馬となり、また、2018年スペシャルウィークが死去したため、1990年代のダービー馬で唯一存命の馬となっている。(次に長寿なのが2000年のダービー馬アグネスフライト(22歳))

関連タグ

ウマ娘プリティーダービー

マルゼンスキー(ウマ娘):母の父。
ミドリマキバオー:父と母の父が同じ。この縁から「走れウマ娘」を歌っている。

ウイニングチケットと対戦経験がある馬がモデルのウマ娘

※☆はそのレースの勝馬。

2歳上(1988年生まれ)
トウカイテイオー(ウマ娘):'93有馬記念☆
ナイスネイチャ(ウマ娘):'93ジャパンカップ、'93有馬記念、'94高松宮杯☆

1歳上(1989年生まれ)
ライスシャワー(ウマ娘):'93ジャパンカップ、'93有馬記念

同い年(1990年生まれ)
ナリタタイシン(ウマ娘):'93皐月賞☆、'93東京優駿、'93菊花賞
ビワハヤヒデ(ウマ娘):'93皐月賞、'93東京優駿、'93菊花賞☆、'93有馬記念、'94オールカマー☆、'94天皇賞(秋)

関連記事

親記事

ウマ娘プリティーダービー うまむすめぷりてぃーだーびー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウイニングチケット(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9301

コメント