ピクシブ百科事典

BNWの誓い

びーえぬだぶりゅーのちかい

アニメ作品『ウマ娘プリティーダービー』のOVA作品である。
目次[非表示]

概要

BNWの誓い』とは、アニメ作品『ウマ娘プリティーダービー』のブルーレイBOX「ウマ箱 第4コーナー」に収録する為に制作された、アニメオリジナル作品である。

そもそもこのブルーレイBOX、4巻に分かれているが、アニメは13話で完結しており、13話÷4巻では3話分合わない。そこで、このオリジナル新作アニメを3話分のボリュームで作られることとなった。

7月20日にティザービジュアルを公開後、11月4日に日比谷にて先行上映会を実施した後、12月19日の発売に至る。

BNWとは?

1993年、中央競馬牡馬クラシック三冠路線(皐月賞日本ダービー菊花賞)において、それぞれのタイトルを分け合った事から、以下のとおり、それぞれの馬名の頭文字に、ドイツの自動車メーカーの名前をかけて名付けられたグループである。

B(ビワハヤヒデ、菊花賞馬)
N(ナリタタイシン、皐月賞馬)
W(ウイニングチケット、日本ダービー馬)

作品解説

あらすじ

ビワハヤヒデ・ナリタタイシン・ウイニングチケット(通称BNW)は『G1大阪杯』に出走予定だが走る意欲を失っていた。生徒会は3人の奮起を期待し、ファン大感謝祭で1チーム7人がタスキを繋ぐ『BNW駅伝』を企画するが…。

BNW駅伝

トレセン学園生徒会幹部3人(会長シンボリルドルフ・副会長エアグルーヴ・役員ナリタブライアン)が、BNWを奮起させる為に企画した、それぞれを主将とする7人一組のチーム対抗駅伝。

優勝チームには、副賞として、「全国お取り寄せ高級スイーツ1年分」が贈られる。

駅伝メンバー

メンバー編成は、BNWが1993年にそれぞれ勝利したクラシック三冠レースと同じレースを制した事のある競走馬となる。二冠を達成している場合は、そのいずれかに入る。

チームB

菊花賞馬チームである。

担当ウマ娘名声優史実の優勝年・鞍上
1区ライスシャワー石見舞菜香1992年 的場均
2区マチカネフクキタル新田ひより1997年 南井克巳
3区マヤノトップガン星谷美緒1995年 田原成貴
4区マンハッタンカフェ小倉唯2001年 蛯名正義
5区スーパークリーク優木かな1988年 武豊
6区メジロマックイーン大西沙織1990年 内田浩一
7区ビワハヤヒデ近藤唯1993年 岡部幸雄
※マチカネフクキタル以外のメンバーは、天皇賞(春)も制している。

チームN

皐月賞馬チームである。

担当ウマ娘名声優史実の優勝年・鞍上
1区ミホノブルボン長谷川育美1992年 小島貞博
2区セイウンスカイ鬼頭明里1998年 横山典弘
3区アグネスタキオン上坂すみれ2001年 河内洋
4区テイエムオペラオー徳井青空1999年 和田竜二
5区エアシャカール津田美波2000年 武豊
6区ゴールドシップ上田瞳2012年 内田博幸
7区ナリタタイシン渡部恵子1993年 武豊
※ミホノブルボンはダービーと二冠、セイウンスカイとエアシャカールとゴールドシップは菊花賞と二冠。

チームW

ダービー馬チームである。

担当ウマ娘名声優史実の優勝年・鞍上
1区アイネスフウジン嶺内ともみ1990年 中野栄治
2区スペシャルウィーク和氣あず未1998年 武豊
3区ウオッカ大橋彩香2007年 四位洋文
4区エイシンフラッシュ藤野彩水2010年 内田博幸
5区アドマイヤベガ咲々木瞳1999年 武豊
6区トウカイテイオーMachico1991年 安田隆行
7区ウイニングチケット渡部優衣1993年 柴田政人
※トウカイテイオーは皐月賞と二冠

その他メンバー

サクラバクシンオー(実況兼司会)
スマートファルコン(リポーター)
エルコンドルパサーグラスワンダー(解説者・的場均繋がり)
ハルウララユキノビジン(物産展 ハルウララは高知、ユキノビジンは岩手)
ビコーペガサスヒシアケボノ(ヒーローショー)
ファインモーション(ラーメン店)
ゴールドシチー(美容室)

関連作品

ウマ娘プリティーダービー

関連記事

親記事

ウマ娘プリティーダービー うまむすめぷりてぃーだーびー

兄弟記事

コメント