ピクシブ百科事典

ウオッカ(ウマ娘)

うおっか

『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するウマ娘の一人。
目次[非表示]

概要

プロフィール

誕生日4月4日
身長165cm
体重増減なし
スリーサイズB76・W55・H78
CV大橋彩香

2007年日本ダービー
オークスを選ばずに、あえてダービーを選んだ牝馬。
勝てるのか?本当に勝てるのか?
64年ぶり、牝馬のダービー制覇。ウオッカ。
誰も行かない道を行け。茨の中に答えがある。
2013年JRA日本ダービーCMより

ボーイッシュな雰囲気のウマ娘。ヤンチャでナマイキな性格で、現在反抗期真っ只中。子ども扱いされたりおちょくられるのが大嫌い。その実、内面はナイーブで純情。色恋の話にはすぐに鼻血を出してしまう。公式ポータルサイトumamusume.jpより)
全体的に外ハネの髪形で、後ろ髪を一束括っており、右目を隠す前髪には特徴的な流星模様が走る。左耳にはリング状のアクセサリーが光り、ヒト耳の位置には機械チックな装飾品が覗いている。一人称は「オレ」だが、モデルとなったウオッカ号は牝馬。

ソロ曲

見くびらないで 恐いものなど 何もない
『 CATCH THE VICTORY! 』
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:向井健太

アニメ

ボーイッシュな雰囲気をもつオレっ娘。ヤンチャでナマイキな性格で、現在、反抗期真っ只中。子ども扱いされたり、おちょくられるのが大嫌い。しかし実はナイーブで純情。自分を一人前のウマ娘として認めてもらいたい願望が強く、その気持ちが反抗的な態度になって表れてしまう。
ちなみにクラスメイトであるダイワスカーレットとは、不良と優等生、正反対の立場でいつも喧嘩ばかりしている。しかし実は一番、心が通じ合っている戦友であり親友である。アニメ公式サイトanime-umamusume.jpより)
転入してきたばかりのスペシャルウィークを攫ったチームスピカのメンバー。ジュニアクラスに属しており、先輩相手には丁寧語。トレーナーにも丁寧語を使うようになったりと、上下意識はきっちりしているらしい。不良とは……。
フェミニンなダイワスカーレットとしょっちゅう一緒にいるためかボーイッシュな雰囲気が際立ち、煽り合いも痴話喧嘩に見えてくる。
ウオッカ号の馬体が筋肉質だったことに由来してか、スペシャルウィークの特訓では竹刀片手に筋トレを担当した。

競走馬ウオッカ

2004年生まれでダイワスカーレットと同世代。
GI級の競走における7勝は日本牝馬の最高記録(それ以前はメジロドーベルの5勝が最多だった)。
ダイワスカーレットとの5度に及ぶ直接対決の戦績は2勝3敗。2007年の桜花賞でダイワスカーレットに惜敗を喫しながらも日本ダービーへの挑戦を決断し、牝馬としては64年ぶり、史上3頭目の栄冠を勝ち取る(同時に2002年の日本ダービーで優勝した父タニノギムレットとの親子2代制覇も達成)。
2008年の天皇賞・秋ではダイワスカーレットと「大接戦ドゴーン(by アオシマバクシンオー)」を演じた末にレコードを叩き出した。
2010年に引退し、日本を離れて繁殖入り。
2008年と2009年のJRA賞年度代表馬、2011年にJRA顕彰馬に選出。

母系を辿ると母母エナジートウショウ(シスタートウショウの全姉)、母母母コーニストウショウ、母母母母ローズトウショウというトウショウ家の血筋。更に遡るとシラオキにたどり着く。シラオキ系では他にマチカネフクキタルスペシャルウィークがG1を勝っている。

関連タグ

ウマ娘プリティーダービー チームスピカ
マチカネフクキタル(ウマ娘) スペシャルウィーク(ウマ娘)

pixivに投稿された作品 pixivで「ウオッカ(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 318475

コメント