ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

英語で、

  • 会社企業法人商会
  • 仲間・同伴・集団・グループ
  • 交際
  • 来客・訪問者
  • 中隊・小規模な隊
  • アメリカ中央情報局(CIA)を指す俗語

など。


語源は、ラテン語で「共にパンを食す事(者)」という意味の「companio」に由来するとされている。

日本では企業の名前の一部としてもよく用いられる。


その他曖昧さ回避編集

  1. 社内カンパニー:部門ごとの独立採算制化などによる社内分社論の手段の一種。
  2. 1970年初演の米国の現代劇ミュージカル
  3. 伊吹有喜著作の小説。:リストラ寸前の主人公達が出向先のバレエ団の再建に挑むストーリーで、テレビドラマ舞台化もされた。
  4. 日本の元JRA競走馬。後述。

カンパニー(競走馬)編集

天皇賞・秋


勇気をありがとう


春のクラシックは不出走。

3歳、初めてのGIは、菊花賞9着。

4歳、安田記念5着。

5歳、安田記念11着、宝塚記念5着、秋の天皇賞16着。

6歳、秋の天皇賞3着、マイルCS5着。

7歳、宝塚記念8着、秋の天皇賞4着、マイルCS4着。

8歳、安田記念4着、宝塚記念4着。

どうしても越えられないGIの壁。

だけどくじけない、気魄(きはく)は途切れない。


8歳の秋、”老雄”と呼ばれる秋。

34戦目、GI13度目の挑戦で戴く冠。

秋の天皇賞1着!マイルCS1着!


カンパニー。

がんばってがんばってがんばって得た君の栄光。

男なら逃げるな。負けを恥じるな。最後に笑え。

君の教えてくれた道。君の蹄跡が勇気をくれる。


カンパニー。

You are my Hero!



2001年4月24日2018年12月29日(17歳没)

父はミラクルアドマイヤ、母はブリリアントベリー、母の父はノーザンテーストという血統。

生涯成績は35戦12勝。獲得賞金は9億3969万8000円。


主戦騎手は安藤勝己福永祐一岩田康誠横山典弘


2004年ラジオたんぱ賞で2着、2005年安田記念5着、京阪杯(当時1800m)で重賞初制覇。

2006大阪杯(当時GⅡ)で重賞2勝、宝塚記念5着。2007年関屋記念で重賞3勝、天皇賞(秋)で3着。


2008年中山記念マイラーズカップを連勝し重賞5勝、天皇賞(秋)4着。2009年中山記念連覇、毎日王冠で重賞7勝。スピードシンボリ以来となる史上2頭目の5年連続中央重賞制覇達成。


そして天皇賞(秋)に出走し、ウオッカを破って優勝。8歳にして初めてGⅠ制覇を成し遂げると、引退レースのマイルチャンピオンシップでも横山のムチに応えて伸び、競走馬生活の大団円を飾った。

JRA賞では最優秀4歳以上牡馬は獲れなかったものの、8歳でのGⅠ連勝が評価され、JRA賞特別賞を受賞した。


8歳馬による中央GⅠ制覇は史上初だったが、後にキンシャサノキセキ(2011年高松宮記念)も達成している。


引退後は種牡馬となり、ウインテンダネスが2018年に目黒記念(GⅡ)を勝利し、産駒の重賞初勝利を挙げたが、その年の暮れに腎不全のため17歳で死去した。


ライバルのウオッカとは2勝3敗、ドリームジャーニーとは4勝1敗、スーパーホーネットとは2勝3敗、サクラメガワンダーとは2勝3敗。


関連動画編集

2009年マイルチャンピオンシップ


関連項目編集

曖昧さ回避 会社 英語

競走馬 JRA 04世代

関連記事

親記事

曖昧さ回避 あいまいさかいひ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38610

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました