ピクシブ百科事典

エアシャカール(ウマ娘)

えあしゃかーる

ウマ娘 プリティーダービーに登場するウマ娘の一人。
目次[非表示]

概要

プロフィール

誕生日2月26日
身長168cm
体重計測不可能
スリーサイズB77・W56・H85
CV:津田美波

気難しく発言が突飛なエキセントリックウマ娘。
納得出来ないことはしない主義で、トレーナーに対しても反抗的。
実はかなり頭がよく、特技はハッキング。
常に脳内でレースのシミュレーションを繰り返し、勝利を掴むため日々思案を巡らせている。
公式ポータルサイトumamusume.jpより

競走馬エアシャカール

1997年2月26日生まれ、サンデーサイレンス産駒の1頭。

1999年10月12日にデビュー。
2000年、3歳になると、武豊を背にクラシック戦線に参入し、まずは皐月賞を制覇。
続く日本ダービーアグネスフライトの前にわずか7cmの差で2着に惜敗。この時繰り広げられた、アグネスフライトに騎乗する河内洋と、河内の弟弟子でもある武豊との壮絶な叩き合いは、日本ダービー屈指の名勝負の一つとして知られている。フジテレビで実況を担当した三宅正治の、
「河内の夢か!?豊の意地か!?どっちだ~~~~!?」
という実況も有名(アニメ・ウマ娘5話の第65回(1998年)日本ダービーにて、スペシャルウィークエルコンドルパサーの決着シーンでも使われた)。
菊花賞の前に海外遠征を行い、1999年凱旋門賞覇者モンジューと直接対決するも5着に敗れる。
そしてクラシック最終戦の菊花賞でアグネスフライトにリベンジし、二冠を達成した。

しかし、古馬戦線に参入すると、テイエムオペラオーメイショウドトウシンボリクリスエスらの前に敗北を繰り返し、2001年には肺炎で秋季シーズンを棒に振るなど、いい所なく、2002年有馬記念で引退・種牡馬入りする。

その引退のわずか3ヶ月後、2003年3月13日、放牧中の事故により左後脚を骨折し、安楽死の処置が取られた。結果、種牡馬としては4頭(全て牝馬)しか子孫を残す事が出来なかった。

関連タグ

テイエムオペラオー(ウマ娘)メイショウドトウ(ウマ娘)

pixivに投稿された作品 pixivで「エアシャカール(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 403

コメント