ピクシブ百科事典

肋骨服

ろっこつふく

軍服のデザインの一つ。ドルマン式(Dolman)とも。

軍服の様式の一つで、胴体前面に横向きの飾紐が複数本付くデザインのもの。
「肋骨服」の渾名は、横向きの飾紐が丁度あばら骨のように見えることから。

17世紀後半にヨーロッパで考案されたとされるが、更に遡るとトルコの服に行き着くとも言われている。

pixivに投稿された作品 pixivで「肋骨服」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3314

コメント