ピクシブ百科事典

ラムネ

らむね

「ラムネ」とは、炭酸飲料の名前、またはアニメ・ゲーム作品のタイトル名等のことである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ビー玉で栓がされた瓶に入っている炭酸飲料Lemonadeの訛った読みが名称の由来。
  2. 砂糖とデンプンによる固形のお菓子
  3. ねこねこソフトから発売されたエロゲー。→ラムネ(ねこねこソフト)
  4. どうぶつの森シリーズ』に登場する住民キャラのネコ少女のこと。→ラムネ(どうぶつの森)
  5. NG騎士ラムネ&40』、『VS騎士ラムネ&40炎』および登場人物のこと。→馬場ラムネ
  6. 相棒』の登場人物で、お菓子のラムネを常食している大河内春樹の愛称。
  7. ボボボーボ・ボーボボ』に登場する緑髪の女性の名前。
  8. ボカロPのラムネ(村人P)氏。


炭酸飲料のラムネ

水に砂糖ブドウ糖果糖溶液といった糖類を加え、香料や酸味料によりライムレモンなど、柑橘系の香りをつけた炭酸飲料を指す。名称はlemonade、すなわちレモンエード(果汁を薄め甘味料を加えた飲料水)の転訛であるが、

明治5年5月4日(1872年6月9日)には日本人に初めてラムネ製造の許可が下り、のちに5月4日は「ラムネの日」となった。1995年には日本ラムネ協会が設立された。また大日本帝国海軍の艦艇においては、消火設備として炭酸ガス発生装置が設置されており、これを転用してラムネ製造器として乗組員の嗜好品として供給した事も相まって、戦前から広く庶民に親しまれた。
広島県呉市では戦艦大和に伝えられたレシピを使って製造している会社がある。)

独特の形の(すなわち中にビー玉が入っているビン)は明治時代初期にイギリスからもたらされたものであり、本国では缶飲料や王冠の普及で消えた。日本でも洗浄しやすいよう改良を行ったり、(再利用を考えない)ペットボトルのものも登場している。

なお、この飲料はびん詰めコーヒー飲料、豆腐等と同様、中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律により、大企業の参入が実質阻止されており、中小企業が製造を行う(同様の事例としてはシャンメリー、すなわちノンアルコールの子供用シャンパンや瓶詰のコーヒー飲料などが存在する)。

フレーバーに関しては香料や酸味料などを選択することにより変更可能であるため、最近はイチゴ味やメロン味、ワサビ味、たこ焼き味、カレー味、しそ味もある。

お菓子のラムネ

タブレット型の砂糖菓子の一種であり、片栗粉ブドウ糖クエン酸、ものによっては重曹を原料とし、香料などの添加物を加え固めたものである。名前の由来としては重曹とクエン酸の効果により口の中で発泡する風味が飲料のラムネに似ていたことからつけられたと推測される。

種類としては口どけの良いソフトタイプ(代表例はクッピーラムネ、大粒のものなど)と、噛みごたえのあるハードタイプ(森永製菓森永ラムネや小粒のもの)が存在する。

この商品は日持ちがするため、食玩食品としてつけられることがある。また、この菓子などをコーラなどの炭酸飲料に突っ込むとこの菓子の表面にある細かな穴に炭酸が反応し、激しく噴き出す、いわゆるメントスコーラ現象が発生する。なお、この現象は砂糖などが入っていない炭酸飲料において顕著である。

関連タグ

飲料関連
炭酸飲料 飲み物 サイダー
ラムネ瓶  ビー玉
 ラムネの味
菓子関連
フエラムネ(笛ラムネ) クッピーラムネ 生ラムネ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラムネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3907978

コメント