ピクシブ百科事典

トレーナー(ウマ娘プリティーダービー)

とれーなー

『ウマ娘 プリティーダービー』のプレイヤーを指す呼称。同作品のアニメ版におけるチームスピカのトレーナーの通称。
目次[非表示]

『ウマ娘』におけるトレーナー

 国民的スポーツ・エンタテイメント「 トゥインクル・シリーズ 」の主催からライセンスを受け、シリーズへの出走を夢見るウマ娘たちのトレーニングやレースの選定を担当する。資格を得るのに性別も種族(人間かウマ娘か)も不問だが、専門的な知識を要するため、ライセンス試験は狭き門である。
 『ウマ娘』の世界では、人間とウマ娘の間に生まれる絆が不思議な力を持つと信じられており、トレーナーは人間が務める場合が多い様子。

アニメ版・チームスピカのトレーナー

お前の「日本一」を、俺と一緒に叶えようぜ。
(CV: 沖野晃司 / メイン画像左)

 ウマ娘育成機関・トレセン学園に勤めるトレーナーの青年。モデルが癖馬だらけの集団・チームスピカを率いてトゥインクル・シリーズを目指す。身長は推定180cm前後。癖毛を後ろで一つ結びに束ねており、左側頭部を刈り上げた特徴的な髪型。顎周りには無精ヒゲがちらほら見える。常に馬蹄柄の棒つきキャンディーを咥えている甘党。
 初登場のシーンからして、目の前のトゥインクル・シリーズに大興奮しているスペシャルウィークトモを挨拶もなしに撫でさする無遠慮さから、不審者認定を受けるという有り様。ウマ娘の脚力で蹴飛ばされてもピンピンしており、人間にしてはおそろしく頑丈。なお本人曰く、ウマ娘に蹴られるのは「慣れてる」らしい。
 スペシャルウィークがチームリギルの入部テストで見せた末脚の速さに目を付け、勧誘してくるよう言いつけたゴールドシップらが「袋詰めによる搬送」という手段をとったことについて特に触れないなど、良く言えば大らかで懐が深い。
 同業のおハナさんとのやりとりから、学園あるいはトレーナーの仕事から離れていた時期があることが窺えるものの、詳しいところは明らかにされていない。

 チームの方針としてウマ娘の自主性を重んじる一方、必要とあればハードなメニューを組んでレースに向けてきっちり調整していくが、時には勝利を引き換えにしてでも本人の血肉になる気づきを得るよう仕向けることもあり、決して勝利のみを追求しているわけではない。なお、ウイニングライブに関する指導にはあまりタッチしていないようで、のちに入部するトウカイテイオーに任せているところも大きい。
 部員との接し方はフランクで、しばしば遠慮がないため、ちょっとした反感を買ってはシバかれている(「キン肉マン」でも見てたのか、メジロマックイーンに至っては、ウォーズマン式パロスペシャルを出して来る)。何かにつけて食欲旺盛な彼女たちにあれやこれや食べさせおり、基本的に金欠気味。料理の腕には自信があるようで、年初の集まりでは部員たちに鍋料理を振る舞っている(幾ら吹っ飛んだかはお察しください)。
 軽く見える態度の裏には、部員たちが目指すそれぞれの「日本一」を叶えようという熱さを秘めており、奔放なチームメンバーも彼が真剣なアドバイスを送れば素直に聞き入れるなど、独特の信頼関係を築いている。ちなみにトレーナー自身の夢は、いつかチームスピカのみんなが競り合うレースを見ること。

関連タグ

ウマ娘プリティーダービー チームスピカ

pixivに投稿された作品 pixivで「トレーナー(ウマ娘プリティーダービー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191464

コメント