ピクシブ百科事典

ミホノブルボン(ウマ娘)

みほのぶるぼん

ミホノブルボンは、「ウマ娘プリティーダービー」に登場するウマ娘である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日4月25日
身長160cm
体重増減なし
スリーサイズB86/W54/H87

CV:長谷川育美

「マスター、ご命令を。どんなに厳しい訓練でもこなしてみせます。」

圧倒的な練習量をストイックにこなす努力の天才。
普通のウマ娘なら音を上げるような過酷な練習を、表情を変えずに淡々と行う。
その雰囲気から、学園内では「サイボーグなのでは?」という噂がまことしやかに囁かれている。
TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』公式サイトより引用

ターゲット確認。オペレーション『三冠獲得』を開始

人呼んで『サイボーグ』。常に物事を数値でとらえ、無表情かつ無機質に目的を遂行する。
感情のない機械なのかというと、そんなことはなく、
幼少期からの激しい鍛錬で人と話す機会が少なかったことから、現在の性格が形成された。
鉄の仮面の下にも想いはあるようだ。
ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトより引用

そんな彼女もとある所の情報によると
父親の冗談のせいで雷が鳴ったら尻尾を取られると思っている。
その関係か雷が大の苦手の模様。


アニメ・漫画

BNWの誓い」で初登場。ナリタタイシンをリーダーとする「チームN」のメンバー。

うまよん」では、スマートファルコンサイレンススズカと共に「逃げ切りシスターズ」というユニットを結成した。

アニメSeason2では第4話から登場。

ゲーム

2021年3月9日に実装された。初期レアリティは☆3。
育成ストーリーは、モデル馬の戦績通り朝日杯スプリングステークスから3冠挑戦へと進み、ミホノブルボンの背中を追って成長し弱気を克服していくライスシャワーとの交流・対決が描かれる。
そして、史実では走ることかなわず引退した3年目では、前年の2冠娘トウカイテイオーと火花を散らし、天皇賞(春)、ジャパンカップ、さらに有馬記念へと挑んでいく。
「適性は短距離」「才能を殺している」との批判に晒されながらも、父との、そしてトレーナーとの夢である3冠に向けて突き進む。そしてライバル達との切磋琢磨やファンの声援の先に、「サイボーグ」と称された彼女に芽生える変化とは…?

ゲーム的な性能としては、中距離適性の逃げウマ娘。ただし、育成ストーリーではマイル・中距離・長距離と幅広いレースを走らねばならず、特に後半で菊花賞天皇賞(春)・有馬記念と複数の長距離戦が待ち構えるため、スタミナに気を遣いながら育てる必要がある。継承で長距離やマイルの適性を上げれば、幅広い距離で逃げ要員として活躍が見込める。
また固有スキルは「自ら乱れることなく上位をキープした場合、ラストスパートがかかる」というもの。このため出遅れ・掛かりも大敵となる。

競走馬ミホノブルボン

’92年、皐月賞
そのモンスターの名は
ミホノブルボン。
常識は、敵だ。
(JRA 2011年CM「皐月賞」より)


1989年生まれ。
栗東・戸山為夫厩舎に入ると、「鍛え抜けば、距離の不安を克服できる」という考えのもと、当時まだ出来て間もなかった坂路調教でメキメキ力をつける。
小島貞博騎手を背に、3歳(現2歳)時に無敗で朝日杯3歳ステークス(現朝日杯フューチュリティステークス)に勝利し、JRA賞最優秀3歳牡馬に選ばれる。
クラシックでは、坂路で鍛えた逃げを武器とし、皐月賞東京優駿(日本ダービー)を勝利し、前年のトウカイテイオーに続いて無敗の二冠馬となった。

1992年5月31日 東京競馬場
実況:堺正幸フジテレビ

しかし、最後の一冠菊花賞ライスシャワーに阻まれて惜しくも三冠を逃したが、三冠にあと一歩まで迫ったことが評価され、最優秀4歳牡馬及び年度代表馬に選ばれた。
菊花賞後はジャパンカップ出走を目指したが断念、放牧に出されるが再度故障。1993年5月に戸山が亡くなり厩舎は解散、鶴留明雄厩舎から松元茂樹厩舎と籍を移しながら再起を目指すが断念。1994年に引退。
2017年に28歳で死去。

ちなみに、初年度産駒のミヤシロブルボンはスペシャルウィーク達と同世代の1995年生まれで、1998年の日本ダービーにも出場したが18頭中17着と惨敗した。

もしも菊花賞を勝てていれば、シンボリルドルフディープインパクトが成し得てなかった2歳GⅠを含む無敗での三冠達成となっていた。(2020年コントレイルが初めて達成した。なお、ナリタブライアンも朝日杯を勝った上で三冠を達成したが、新馬戦で負けていた。)

戸山為夫一門

フジヤマケンザン(ケーツースイサン)
レガシーワールド(レリックアース)




余談

  • その性格から「サイボーグなのでは?」などと噂されているのは前述したとおりだが、どうやらサクラバクシンオーは、本気で彼女のことをロボットだと思っているらしく、乾電池を差し入れしていると思われる描写がある。
乾電池の差し入れでーす



関連イラスト

花見ブルボン
ミホノブルボンちゃん
ミホノブルボン
ミホノブルボン


センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品


mb
センシティブな作品
!!!
ブルンブルン


センシティブな作品
坂路の怪物さん
ミホノブルボン
ウマ娘 2011年JRA CM 皐月賞 ミホノブルボン



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー ウマ娘

トウカイテイオー(ウマ娘):前年度の無敗の二冠馬で年度代表馬。

同い年(1989年生まれ)のウマ娘
ライスシャワー(ウマ娘)サクラバクシンオー(ウマ娘)ニシノフラワー(ウマ娘)マチカネタンホイザ(ウマ娘)
※ニシノフラワーとは対戦していない。

森秀行厩舎
スイープトウショウ(ウマ娘) アドマイヤベガ(ウマ娘) シーキングザパール(ウマ娘) エアシャカール(ウマ娘)

外部リンク

第37回「ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~」 ゲスト:長谷川育美

関連記事

親記事

ウマ娘 うまむすめ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミホノブルボン(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4348993

コメント