ピクシブ百科事典

ミホノブルボン(ウマ娘)

みほのぶるぼん

ミホノブルボンは、「ウマ娘プリティーダービー」に登場するウマ娘である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日4月25日
身長160cm
体重増減なし
スリーサイズB86/W54/H87

CV:長谷川育美

「マスター、ご命令を。どんなに厳しい訓練でもこなしてみせます。」

圧倒的な練習量をストイックにこなす努力の天才。
普通のウマ娘なら音を上げるような過酷な練習を、表情を変えずに淡々と行う。
その雰囲気から、学園内では「サイボーグなのでは?」という噂がまことしやかに囁かれている。

ウマ娘 2011年JRA CM 皐月賞 ミホノブルボン


’92年、皐月賞
そのモンスターの名は、ミホノブルボン。
常識は、敵だ。
(JRA 2011年CM「皐月賞」より)

アニメ・漫画

BNWの誓い」で初登場。ナリタタイシンをリーダーとする「チームN」のメンバー。

うまよん」では、スマートファルコンサイレンススズカと共に「逃げ切りシスターズ」というユニットを結成した。

競走馬ミホノブルボン

1989年生まれ。
栗東・戸山為夫厩舎に入ると、「鍛え抜けば、距離の不安を克服できる」という考えのもと、当時まだ出来て間もなかった坂路調教でメキメキ力をつける。
小島貞博騎手を背に、3歳(現2歳)時に無敗で朝日杯3歳ステークス(現朝日杯フューチュリティステークス)に勝利し、最優秀3歳牡馬に選ばれる。
クラシックでは、坂路で鍛えた逃げを武器とし、皐月賞東京優駿(日本ダービー)を勝利し、前年のトウカイテイオーに続いて無敗の二冠馬となった。
しかし、最後の一冠菊花賞ライスシャワーに阻まれて惜しくも三冠を逃したが、三冠にあと一歩まで迫ったことが評価され、最優秀4歳牡馬及び年度代表馬に選ばれた。
その後、菊花賞後に故障を発生し長期休養を余儀なくされ、結局復帰することはなく1994年に引退。
2017年に28歳で死去。

ちなみに、初年度産駒のミヤシロブルボンはスペシャルウィーク達と同世代の1995年生まれで、1998年の日本ダービーにも出場したが18頭中17着と惨敗した。

関連イラスト

ミホノブルボンウマ娘「サイボーグ」



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー ウマ娘

同い年(1989年生まれ)のウマ娘
ライスシャワー(ウマ娘)サクラバクシンオー(ウマ娘)ニシノフラワー(ウマ娘)
※ニシノフラワーとは対戦していない。

pixivに投稿された作品 pixivで「ミホノブルボン(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9582

コメント